2009年4月25日配信



ポケモンカードGB2終了後、やまもとが次にやるゲームとして
種族値を変えたポケモンをプレイすると言いはじめる。
そのためのプログラムを住民におねだりし始めるやまもと。
欲しいプログラム詳細:
元のポケモンの種族値合計を入力すると、
6つの能力に最大150までのランダムな数字を振り分け、
16進数にも変換してくれるもの。

大半の住民が画面に映る数字の羅列とやまもとの不完全な説明に混乱しながらも、
その壮大な企画に全員がwktk。
やまもとも「 これを企画倒れにはしたくないな 」と意気込む。

そんな中、無駄スレ消去に精を出していたやまもとは
1 :名無しさん :2009/03/20(金) 14:53:38 ID:0gThffI60
スーパーマリオワールド(ファミコン)のスターロードで一番短いステージありますよね?あそこで上から投げられるトケゾーこうらをスイッチで銀コインにして、同時にゴールすると、1upキノコになる。最高で14upできます!!
というレスで始まるどうでもいいスレを、有効活用することに。
職人達用スレへと再利用する運びとなりました。
元々のスレの名前から、プログラム作りに奮闘した職人達を「 マリオ 」と呼び讃えるように。

立ち上がった数名の神々によってプログラムが徐々に出来上がっていく。
眠たい目をこすりつつも職人達の誠意を裏切りたくないやまもとは、
なんとか最後まで起きていることを決意。

配信終了直前には職人達によって次々に改良作がうpされ希望が見えてきたところで、
職人の「もう少し時間がかかるから、EDでいいよ」という書き込みとともにEDに突入。
約4時間半に渡ってプログラムは進化し続け、この騒動は終了。
スレは童貞騒動以来の大盛り上がりを見せ、感動の渦に包まれた。


2009年4月26日配信

翌26日、配信開始前から作業に取り組んでいたやまもとと職人達は、
配信開始3時間半後、ついにプログラムを完成させる。
完成を見届けた大半の住民は、あまりの難易度の高さにただただ圧倒されるばかりだった。


暇を持て余した

        神々の

            本気