※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

蒼天の夢


●正月時代劇 蒼天の夢〜松陰と晋作・新世紀への挑戦〜

放送期間=2000.01.03
放送局=NHK
放送時間=月曜日 19:15〜21:15


この国の在りかたとは・・・?
明治維新前夜、日本の新しい夜明けに青春の命を燃やした若者達の時代。
吉田松陰を歌舞伎の人気者・中村橋之助、高杉晋作を狂言の若きカリスマ・野村萬斎が好演する。


元治2年(1865年)、倒幕に向け、奇兵隊を率いて戦いを続けている高杉晋作(野村萬斎)は、決戦の夜明けを迎えながら仲間たちに師・吉田松陰(中村橋之助)のことを話し始める。時は遡り安政4年(1857年)、晋作は黒船に乗り込もうとして投獄された事もあるという松陰が開いた松下村塾に興味を持つ。型破りな松陰の価値観と教育方針にうさんくささを覚える晋作だったが、次第にその人柄が気になってくるのだった・・・


【スタッフ】


原作=司馬遼太郎「世に棲む日日」より
脚本=下川博
制作統括=浅野加寿子
演出=松岡孝治
音楽=服部隆之
演奏=コンセール・レニエ
時代考証=田中彰
資料提供=海原徹、開陽丸記念館
撮影協力=山口県萩市、長崎県ハウステンボス、

三味線指導=新内仲三郎
殺陣指導=新実
所作指導=猿若清三郎
書道指導=望月曉云
火縄銃指導=中島経夫
萩ことば指導=福田勝洋
美術=鈴木利明
技術=上原康雄
音響効果=浜口淳二
撮影=中村和夫
照明=竹内信博
音声=富永賢一
映像技術=小此木克友
美術進行=諏訪公夫
記録編集=久松伊織


【キャスト】


吉田松陰:中村橋之助(少年時代の松蔭・5才:岩渕幸弘)(少年時代の松蔭・10才:浅利陽介)
高杉晋作:野村萬斎
毛利敬親:高橋英樹
杉瀧:十朱幸代
桂小五郎:阿部寛
伊藤俊輔:高嶋政伸
高須久子:天海祐希
久坂玄瑞:関口知宏

杉百合之助:浜畑賢吉
玉木文之進:石丸謙二郎
高杉小忠太:立川三貴
高杉道子:高畑淳子

M・C・ペリー:ダン・ケニー
通訳・ウィリアムズ:スティーヴン・コーミー

金子重之助:中村勘太郎
山県小輔:山西惇
品川弥二郎:斉藤亮太
富永有隣:笹野高史
野山獄の獄吏・福川犀之助:酒井敏也
清吉:小西博之
留次郎:石井揮之
又蔵:大柴邦彦

杉梅太郎:鈴木綜馬
杉文:林真里花
杉敏三郎:いしいすぐる
桔梗:上原さくら
おはま:田中広子
ひなぎく:松下惠
志道又三郎:坂本朗
大深虎之助:綾田俊樹
井上喜左衛門:石井愃一
岡田一迫:田村円
津軽藩士:鈴木正幸
藩主側用人:生瀬勝久

高野拳磁、秋山恭子、新田亮、立崎晃、塚本耕司、峯尾進、梶浦昭生、稲富誠、吉守重太、河原田ヤスケ、牧原一義、真木仁、川崎一馬、高杉航大、森山琉衣、福丸晃菜、高橋志織、市村浩佑、三觜要介、千代将太、
山口県萩市の皆さん、長崎県西彼町の皆さん、長野県松本市の皆さん、長野県諏訪市の皆さん、若駒、劇団ひまわり、劇団東俳、放映プロジェクト、稲垣素子事務所、セントラル子供劇団、エンゼルプロ、肥前浪漫座、ファンタジーアートNAGASAKI、

語り=三宅民夫アナウンサー

資料:「週刊TVLIFE」、NHK公式ホームページ、番組のテロップより