無責任艦長タイラー感想


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

この作品を2-8で見せる前に、ストーリー性をあまり重視しない

私にとっては見れても、ストーリー性を重視するニーハチメンバ

ーにはきついのではないか?と予想しましたが、意外とまだ見れる

という評価で、良かったなと少し安心しました。 

私としては今回が3回目のターンでしたが、やはり途中のどうでもいい

話(アザリンとタイラーのからみ)はきつかったですね。と私が言うと、

「なら選ぶなよ」と言われそうですが、私としては、

内容ももちろんシュールで面白いところが幾つかあって良かったと思う

のですが、それ以上にアニメで流されるBGMやOP、EDに注目してもら

いたかったというのが、実は大きかったです。

今回タイラーの音楽制作において、指揮された方は川井 憲次

さんと言いまして、私がこれまでいいなと思ったアニメのOPやED

でよく目にする方です。この人が携わった作品には、2-8でも取り

上げました、攻殻機動隊の~GHOST IN THE SHELL~等でも異彩

を奮っておられます。(他にはパトレイバーやらんま等)

もしOPやEDでこの方の名前を見られましたら、少し注目してみては

いかがでしょうか?
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。