戦闘メカ ザブングル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要


記念すべき第一作目にして最大の問題作
「つまらないアニメといえばコレ!」という意見により
ここから鑑賞活動は始まることとなる

内容はといえば、土まんじゅうな主人公、中だるみなのかたるみきってるのか
よく分からない展開、一風変わったタイトル、などなど突っ込み所満載であり
むしろ突っ込んでいかないと見られないものであった

眠たくなるのを我慢しながらも鑑賞を続け、さあ最終話というところで大西が寝ていて
覚えてないという事実が発覚し、数話戻ることとなったときの
怒りと脱力はすさまじいものであった

まさに28の象徴というべき作品だが、二度と見たくない
でも二回見た



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。