Vガンダムキャラクター

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ウッソ:  類まれなるガンダムを乗りこなす能力を持った少年。
                        周りからはニュータイプではないのかと称されるほど
                        である。幼い頃、親が失踪し、孤児となってしまう。し
                        かし、幼馴染のシャクティと手を取り合い生きてきた。
                        話が進むにつれ、親の所存や過去の出来事を知り、
                        心をいためていく。

                シャクティ:   幼馴染ウッソとともに暮らしていた、やや薄い褐
                         色の肌をもち、年の割にはしっかりとした優しい少女。
                         ウッソと同じく、両親が失踪していて、物語が進むに
                         つれ、真相を知ることになり、ショックを受けることになる

                 カテジナ:  ウッソのあこがれだった彼女。がしかし、とちくるったの
                         か、ウッソの敵になることになる。さらに、それがまた強く
                         、一度思ったことは、最後まで突き通す頑固者。最終的
                         にはかなりの階級までのし上がってします。しかし、恋人
                         クロノクルに悲劇がおこり、カテジナは・・・

                クロノクル:  いつもマスクをかぶっているマスク好き。カテジナを人質
                         としてザンスカールに連行することになるが、のちにカテ
                         ジナと恋愛関係となる。わりと、紳士的な男。

                  オデロ:  ウッソと同じような孤児で、ともにザンスカールに対抗する
                        少年。ウォレンという孤児ととても仲がよく、ウォレンの兄貴
                        分として、わりとしっかりした面をのぞかせる場面がいくつか
                        ある。ある女の人にプロポーズし、両思いになるが最後に・・・

                ウォーレン: ガンダムに乗らず後方支援で活躍する男。オデロを兄貴分
                        としたい、ある女性(名前忘れた)に告白する時も、相談をし
                        ている。緊張するとすぐ赤くなる。

                マーベット: 褐色色の女性で、リガリミティアではウッソにとっても周りの
                        クルーンにとっても”お姉さん”的キャラとなっている。ウッソを
                        あまやかす、ジュンコとのウッソにたいするせめぎあいはよく
                        あるシーンである。(褐色色の女性ということで、シャクティと
                        なんらかの関係があるのではないかと思っていたが全く関係
                        なかった。)

           ジュンコ・ジュンコ: シュラク隊リーダー。死に急いでる感があってか、マーベットから
                       指摘を受けるシーンがある。最後は・・・・

                  ファラ:  ザンスカールのドS女。話の前半はまだ、ただの”どS女”という
                        感じであったが、後半は覚醒し、ウッソを脅かすことになる。
                        ただ、パフェを食べるシーンがあり、他の一面をのぞかせる
                        場面も多々ある。

                  マリア:  ザンスカールの女王であり、後に・・・
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。