マクロス7ストーリー

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プリティデビル・・・敵戦闘員ギギルがシビルを封印から解いてしまう。
            ガムリンはというと戦闘の傷を癒やす時間もなく、
            出撃していく。バトルセブンは現在の位置を正確に
            把握することに成功しシティセブンへの帰還が可能
            になった。いっぽうその頃シティセブンの上空では
            シビルが戦闘員のαスピリチュアルを集めていた。
            ガムリンも例外ではなくαスピリチュアルをとられそ
            うになったが、しかし、バサラがそこを助けに入る。
            ガムリンはさらに傷を負ってしまい病室で体を休める
            ことになる。ちなみにこの回のラストは”remenber 16”
            が完成される。そして、その歌が流れる中、ガムリンが
            同僚の死を傷み、その家族に会いに行ったが、同僚の
            妻が他の男と出来ていたという悲劇が流された。

落ちていく小悪魔・・・ガムリンは見舞いに来るミレーヌを見て、自分のふ
             がいなさを痛感するのであった。一方、ファイアーボ
             ンバーのキャプテンレイは”remember 16”を細かく
             分析し、シビルが反応した理由を探していた。その
             とき突然、ガムリンがファイアーボンバーのあじとへ
             顔をだす。目的はもちろんミレーヌ。そこでガムリン
             はミレーヌがなぜバンドをするのかという理由をレイ
             から教わることとなる。ファイアーボンバーのライブチ
             ケットをおまけに・・・。そして、ライブを見に行くことと
             なる。そこでまたもやシビル等の攻撃を受けることとなり、
             バサラは例の如く出撃し、ミレーヌも出撃しようとす
             るがガムリンに止められ、代わりにヴァルキリにはガ
             ムリンが乗ることに・・・・。シティセブンはバトルセブン
             に援護を頼むが、またもやバトルセブンは援護にかけ
             つけることができず、バサラ頼みとなる。そこでバサラは
             再度シビルと出くわし、バサラは歌を披露する。がしかし、
             またもやシビルはどこかへいってしまう。痺れを切らす
             バサラ。一方、ガムリンはというと何も活躍できず、落
             ち込んでいた。

命がけのデート・・・シビルが突如、シティセブン街に現れることとなる。
            その時バサラはTVのロケ、ミレーヌはガムリンとデート
            をしていた。シビルによって街の人々が暴徒化し、騒が
             しくなる街。それをすばやく分析するミリア。そこへ暴徒
            化した武装した市民が殴りこんでくる。それをしったガム
            リンはミリア市長救出に向かう。ガムリンはやはりエリート
            中のエリートなのか簡単に敵を倒していく。その時、敵か
            らの攻撃のサイレンが流され、バサラは戦闘に向かう。
            一方、敵襲来により注意がそちらへ行きミリア救出がしや
            すくなり、ミリアがとらえられている部屋へ見事たどりつく。
            するとそこにはシビルがいた。面食らったガムリンであった
            が、またもや偶然テレビで流されたバサラの歌で救われる
            こととなる。

レディースのゆうわく・・・バサラ達は再び初ライブの場所でライブを行うことと
                なる。そこにレックスや大勢の観客がかけつける。そ
                こでシビルに洗脳されているレックスは突如、バサラ
                に近付く。それに嫉妬したミレーヌはガムリンと外へと
                出てしまう.。そして、またもや敵の攻撃を受け、バサラ
                は宇宙へ。しかし、レイ曰くバサラの今日の動きは悪く
                、寝不足が悪かったのか最後には、ヴァルキリの中で
                寝てしまうこととなる。そしてしぶしぶ帰途につくこととな
                るが、そこにはレックスが・・・・。彼女の望みに応え、
                歌を歌うが、突然発狂したレックスは部屋を出て夜の闇
                へと消えていってしまう・・・・・・

あぶないKISS・・・シビルは変わらずシティ7内に滞在し、淡々とバサラのアニマ
            スピリチュアを狙っていた。バサラ達はレコーディング作業を行っ
            ていた。今回のシビルのターゲットはバサラ達をスカウトしたあき
            こ。あきこはバサラに近づく。それに嫉妬したミレーヌはあきこに
            気持ちを確かめようとする。その時、ミレーヌの気持ちを知ったシ
            ビル はミレーヌを排除しようとする。
            宇宙では、シビルを救出すべく、ギギル達がシティセブンに攻
            撃をしかけてくる。それに対抗して、新型ヴァルキリに乗ったミリ
            ア、ガムリン、バサラが出る。ここはガムリンの活躍で相手を退
            けた。一方またもバサラの歌でどこかえと消えたあきこ(シビル)
            は、社員のスピリチュアを吸収して、バサラ、ミレーヌに接触する
            機会を伺っている・・・

熱き炎の男たち・・・灼熱恒星の重力圏内に入ってしまったシティセブン。それを逃
             れようとミリアはシティセブンをホールドさせて逃れようとする。し
             かし、ギギル達の攻撃を受けてホールドシステムが破壊されてし
             まう。万事休すかと思いきや、宇宙で"planet Dance"を歌ってい
             たバサラの歌声が千葉の作り上げた歌エネルギー探知機に反応
             して、バトルセブンからシティセブンの居場所(座標軸)がわかり、
             救出に向かう。
             しかし、シティセブンは危機的状況。ホールドシステムを直していた
             ガムリンとバサラではあったが、間に合いそうにない。皆が慌てる
             中、バトルセブン船長マックスは冷静であった。シティセブンが充填
             したホールド とバトルセブンのホールドを合わせれば、ホールドが
             可能であることに気づき、危機を見事逃れることに成功する。一方
             シビルは、北条あきこの洗脳をやめて一時ギギル等の所へ戻った。

サウンドフォース・・・兼ねてから計画していたサウンドフォース部隊が作られることとな
             り、キャプテンはレイが任命された。レイは期待できる男!
             レイとしてはバサラやビリーダと同じようにミレーヌを隊に加えたいと
             思っているようだがミリア等の指示により入隊を許可されない。そん
             な中バサラは自分の歌に一層磨きをかける。
             その時、突如ギギルの所へ戻っていたはずのシビルがバサラの目の
             前に現れる。バサラに直に迫る。しかし、失敗し、吹き飛ばされ
             るシビル。街の方では敵の破壊が続く。それを止めにバサラとミレー
             ヌが出撃する。その戦いはミレーヌにとって大きな転機となり、サウンド
             フォースの力を理解することができ、さらにバサラもミレーヌを認めるこ
             ととなる。それをレイも理解し、ミレーヌを隊に入隊させることを決める・
             ・・・。

メリーゴーランド・・・ダイヤモンドフォース部隊ガムリン中尉は大尉に昇格し
                 た。だが、シティセブンを守る部隊に配属され、不満をぶ
                 ちまける。しかし、ガムリンの要請は却下される。バサラ
                 達の方では初めてのサウンドフォースの会議が開かれ
                 たが、バサラによって会議はうやむやになる。バトルセブ
                 ンの方ではバトルファイブから地球に似た惑星への移住
                 を開始したとの報告を受けることとなり、乗組員一同期待
                 するが、その時行方不明となったシビルを探すためギギル
                 等が攻め込んでくる。それをサウンドフォース部隊が初め
                 て迎え撃つ。しかし、中々ミレーヌとバサラのタイミングが
                 合わない。それを新しく作られたサウンドフォース援護部
                 隊がバックアップする。そして、シティセブンの防衛では、
                 ガムリン大尉と新人2名が活躍し難を逃れる。
                 そんな中、ガムリンとミレーヌの関係は少しずつ発展してい
                 く様相を呈してきた・・・・



深夜のデュエット…ギギルは必死にシビルを探し、見つけ出す。そして、スピ
                  リチュアをシビルに転送する。一方バサラ達はというと、
                  バサラとアリス・ホリデイがデュエットすることに。しかし、
                  全く合わず。そんな中、スピリチュアを集めているギギル
                  とミレーヌが鉢合わせ。そこで、ミレーヌはバサラがいう
                  ように必死に歌い、ガムリンも参戦。しかし苦戦すること
                  に。そこにバサラ達が合流し、ミレーヌとともに歌い見事
                  退ける。それをみたガムリンはミレーヌを改めて惚れ直す
                   ことに、一方マクロスセブンは惑星ラクスにつくが、マク
                  ロス5からの返信がない・・・

惑星ラクスの死闘…バサラとミレーヌはレイの注意を無視し惑星ラクスに向
                   かう。それをしったガムリンも惑星ラクスへ。そこでバサ
                   ラ達が見たものはマクロス5の全滅であった。それに
                   ショックを受けるミレーヌ。それを感じたバサラは惑星ラ
                   クスを離れる際、ミレーヌを気遣う珍しいシーンがある。
                   と、その時突如、ゲペルニッチ等が現れ、各戦艦のモ
                   ニターにゲペルニッチの声明が映し出される。それを聞
                   いたバサラ達は、ゲペルニッチ等に攻撃をしかける。
                   その事態を知った、金龍は突如バルキリに乗って戦場
                   へ。するとそこで金龍は一つの戦艦を倒すため、突撃
                   ラブハートを歌いながら特攻し自爆する。
                   彼が最後に言った言葉は「お前にラブハーート!」
                   金龍の特攻が聞いて、バサラとマクロス戦艦の活躍に
                   よりなんとか難を逃れることに成功する。しかし、金龍の
                   死によって仲間たちはショックを受けることとなる

七色の歌エナジー…千葉が新しいシステムを開発した。その名も歌エナジー
                    システム。これは歌エネルギーを銀河を揺るがすパワ
                    ーに変換する装置という。これをまずミレーヌが装着し
                    歌ってみると、ミレーヌの歌声がシステムに見事反応
                    することに成功する。そんな中ジーナス艦長等がプロト
                    デビルン等についての会議を行っていた。とその時、
                    そのプロトデビルングラビルが目覚め艦隊に攻め込ん
                    でくる。ミレーヌ達はさらなる実験を行っていた。その
                    実験でミレーヌの心情が明確にわかることとなる。さら
                    に、バサラは声が出なくなってしまうことに・・・。
                    その為、このあとグラビルが攻め込んで来た時には苦
                    戦してしまうことに…しかし、ミレーヌの歌がバサラのノ
                    ドに届きバサラに声が戻る。そして、二人の歌によりグ
                    ラビルを退けることに成功する

サウンド新兵器…  千葉がバサラ達の歌声をさらに増大にする新兵器を開発
                  した。その報告をバサラ達のおんぼろマンションまで伝え
                  に行く。しかし、そこにはバサラはいない。その頃バサラは
                  ビルの屋上で自分の歌に向き合っていた。とその時ギギ
                  ルが突如バサラの前に現れる。するとギギルはバサラを
                  拉致する。それに気づいたエメラルドフォースはギギルに
                  攻撃を仕掛ける。しかし、どうやらギギルはバサラを捉え
                  たのはシビル復活の為だったもよう。その為にバサラをシ
                  ビルの所へ引き渡す。そこでバサラはシビルのために歌う
                  そんな中、目覚めたガビルがグラビルを引き連れ攻め込
                  んでくる。それに気づいたエメラルドフォースとミレーヌは迎
                  え撃つがこらえきれない。それを知ったバサラが登場する
                  が一向に相手は歌を聞かない。痺れを切らしたバサラは
                  ミサイルを撃ってしまう・・・・
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。