METAL GEAR SOLID PEACE WALKER 2chまとめ Wiki 武器一覧その5

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ミサイル

名称 ランク 使用弾薬 装弾数 携行弾数 重量 威力 行動抑止性能 連射性能 集弾性能 カムフラ率 装弾数 備考 入手法
LAW 1
2
3
4
LAW AMMO 1 6 2.5kg S S D C E サンディニスタ司令官接触クリア後入手
M202A1 3
4
5
M202 AMMO 4 8 12.0kg S S C C D - LAWランク2から派生
+設計図
3と4で別
RPG2 1 RPG2 AMMO 1 7 2.8kg S S D C E 設計図
RPG7 2
3
4
RPG7 AMMO 1 7 6.3kg S S D C E スコープ装備 RPG2ランク1から派生
+設計図
FIM-43 3 FIM43 AMMO 1 5 8.2kg S S D C E ロックオン有 設計図
XFIM-92A 4
5
XFI92 AMMO 1 5 15.6kg S S D D E ロックオン有 FIM-43ランク3から派生
+設計図
カールグスタフM2 2
3
4
5
CG AMMO 1 6 15.0kg S S D C E スコープ装備 設計図
カールグスタフM2(榴弾) 3
4
5
CG HEAT 1 6 15.0kg S S D C E スコープ装備 カールグスタフM2ランク2から派生
+設計図
カールグスタフM2(フルトン回収) 3
4
5
CG FLTN AM 1 3
4
5
15.0kg - S D C E スコープ装備
非殺傷
カールグスタフM2ランク2から派生
+設計図
M47 5 M47 AMMO 1 3 14.0kg S S D D E ロックオン有 設計図
SLING POST 1 28.0kg S C 構えずに攻撃ボタンで柱を振り回す非殺傷攻撃 轟竜の重牙
SLING BAND 1
2
3
3.0kg S S C 核竜の粘液
核竜の濃液
核竜の激液

+詳細

LAW

軽装甲車輌やバンカーなどハードターゲットへの攻撃手段を
歩兵に与えるために開発された、使い捨てのロケットランチャー。
軽量でコンパクトなので、複数を同時に携行しても行動の妨げになりにくい。

小型ながらもロケット弾の威力は十分で、密集した敵集団を一網打尽にすることができる。

使い捨てのため射耗したら終わりなので、残り本数に注意しながら使用すること。
M72ロケットランチャー。使い捨てのためリロードが速いのがメリット。
MAIN OPSのサンディニスタ司令官接触をクリアすると開発せずにすぐ入手できる。
キッドナッパーを撃ち落とした際にそのまま持ち帰ったのだろう。
説明では威力が低いと書かれているがやはりミサイルなので威力は結構高い。
スコープがないので遠くの的を狙うのは苦手だが、近くにいる敵を狙うなら十分役に立つ。
あと、ロックオン系やカールグスタフ以外のミサイルに共通するが、撃った後は弾道が若干下降していく。
普段は殆ど影響はないが、かなり遠くにいる敵(ZEKEなど)を狙う場合だとそれがはっきりわかるだろう。

RPG2

旧ドイツ軍の対戦車兵器『パンツァーファウスト』を参考に開発された、
ロケット射出式グレネードを発射する歩兵携行型ランチャー。

移動目標に命中させるのは困難だが、グレネードの破壊力自体は大きいため、
命中すれば相当なダメージをターゲットに与える、ハイリスク・ハイリターンな武器。

またリロードもそれほど遅くないため、それなりのスピードでつるべ打ちすることが出来る。
射撃に自信のあるプレイヤーなら使ってみる価値がある武器と言える。
ソ連製の対戦車ミサイル
それまでPTRS1941やPTRD1941などが用いられていたが
こちらの登場によって徐々にHEAT弾仕様のミサイルに変更されていった
スコープがないため狙いがつけにくい、改良によってRPG-7に派生する

RPG-7

RPG2の後継。
ソ連や衛星国の歩兵向け主力対戦車兵器として大量に配備されている。
無論戦車だけでなく、対人兵器としての威力も高い。

グレネードの弾頭威力が増したが、やはり命中精度は低め。
大胆な接敵と慎重な照準が、RPG7で戦果を上げる秘訣となる。
RPG-7の名称は、ロシア語で携帯式対戦車擲弾発射筒のことである。
厳密に言うとグレネードランチャーやロケットランチャーではなく無反動砲だったりする。
RPG2からの変更点はスコープが付属した事と威力の上昇。
同ランクのミサイルの中では威力が一番高い。
他のミサイルよりも携行弾数が多い。


M202A1 フラッシュ

LAWからの派生
アメリカ陸軍が1960年代に開発した四連装携行型ロケットランチャーだが、用途は寧ろ火炎放射器に近い。
カールグスタフ(MP)ととても似ている。
映画「コマンドー」でメイトリックス及びシンディが使用したのもこのモデルである。
リロードの方法が映画そのままで笑えるが、
そうではなく実際のきちんとしたリロードや使用方法を映画で行っていたに過ぎない。
説明書だけでそこまで出来るのだろうか・・・?
4連ミサイル・コマンドーミサイル・説明書を読むだけで撃てるミサイル等々、さまざまな愛称で呼ばれる。

ゲーム内では連射性能を重視したミサイルとなっている。
1リロードで4発を装填、連射が効くので上手く使えばM47すら凌駕する火力を叩き出す。
リロード速度もM47より速く、4発全てを当てられる腕があるならこちらを使いたい。
反面、連射性能の高さ故にすぐに弾が無くなるわ弾速が遅いわと地味にストレスが溜まる武器でもある。
威力自体はLAWとそう大差ない。無限バンダナを装備するとかなり使い勝手がいい。

FIM-43 レッドアイ

歩兵携行型の使い捨て地対空ミサイルランチャー。

性能的には必ずしも満足のいくものではなかったが、歩兵に与えられた対空迎撃手段としては
出色の性能を示し、アメリカを始め数多くの自由主義陣営で運用されている。

ミサイルの誘導方式はパッシブ式赤外線。
攻撃ヘリの空襲に対して有効なカウンターを与えるには最適の兵器。
対空戦闘が予想されるミッションでは是非とも装備に加えたい。
スティンガーが登場するまで活躍した赤外線ホーミング式地対空ミサイル
現実世界では追尾性能に難があり、フレアなどでもかく乱される。
実物は赤外線誘導なのでチャフは効かないのだが、ゲーム性を重視してかチャフグレネードを使用中の間はロックオンや誘導が出来ない。

XFIM-92A

FIM-43の後継機種として開発が進められている、歩兵携行型地対空ミサイルシステム。
ランチャーは一発ごとの使い捨て。

ミサイルの誘導方式が赤外線・紫外線のデュアルシーカーとなり、誘導性能が向上した。
シーカー冷却装置の改良によって、発射前ロックオンに必要な時間も短縮されており、とっさの交戦性能もUP。
使い勝手の良い対空兵器となった。

敵の航空攻撃に悩まされているプレイヤーには、装備を強く推奨。
通称スティンガー レッドアイの後継機としてどんな戦況でも使用できるようにと1972年に開発が開始された試作品。
ミサイルの性能向上やロックオン性能の向上など、様々な点が強化されている。
ギネスブックに登録される実戦用で世界一命中率の高いミサイルとしても有名。
フレアなどの効果にも高い耐性を持ち、その圧倒的な対空能力でソ連が戦術の変更を余儀なくされたほど。

ゲーム内でも対空兵器の切り札として扱われる。
なんと言ってもクリサリスの回避行動すらものともしない誘導性能を持つ。戦闘ヘリやクリサリスと戦うときは是非持っていこう。
赤外線誘導なので実際にはチャフは効かないが、
ゲーム性を重視したのかチャフグレネードを使用中の間はロックオンや誘導が出来ない。
ちなみに、武器を構えて中央に敵を捉え続け、四角が小さくなっていきLOCK ONの表示が出て初めてロックした事になる。
なのでロックオンする前に発射してもまっすぐ飛んでいくだけなので注意。

カールグスタフM2

歩兵携行型無反動砲。破壊力のある84mm砲弾を撃ち出す。
発射方式は、発射ガスを後方に噴出して反動を打ち消すクルップ式。

砲口初速が高いため、弾道が低伸し、他のロケットランチャーと比べて命中精度が高いのが特徴。

反面、構造上再装填はやや時間がかかるため、連続発射は苦手。
慎重に照準し、一撃でのターゲット撃破を狙うのがこの武器のもっとも効果的な使用法と言える。
自衛隊ではハチヨン、カール君などと呼ばれて親しまれている無反動砲。
威力は同ランクのLAWとほとんど同じ。
非常に高い初速を誇り、ゲーム内でもその速さを体感する事が出来る。当てやすいので使う機会も多いだろう。
リロードが遅い、かなり重いのが難点。
榴弾とフルトン弾を搭載したタイプの派生が存在する。
壁を背にしたりしてるときには撃てない筈なのだが…まぁ細かいことは気にしない

カールグスタフM2(榴弾)

改良により、使用砲弾が多目的榴弾に変更された。
調整破片の散布界が改善され加害範囲が広がったが、その分個々のターゲットに対する威力は低くなった。
敵歩兵集団を一掃する用途に向いている。
弾頭を榴弾に変更したもの。威力は下がったが、非常に広範囲での攻撃が可能となった。
範囲の広さはプーヤンミッション3の最後の大量の風船を1発で全部落とせるほど広い。
敵の随伴歩兵やランポスなどを一掃できるので大型ミッションには結構使えるかも。

カールグスタフM2(フルトン回収)

弾丸をフルトンにしたもの。着弾するとフルトン地雷のように青っぽい煙を発し、効果範囲内の敵を自動的にフルトン回収する魔法の兵器。
音が非常に大きいので対ヘリ戦で使うとまず敵兵に気づかれるため使い方が難しい。
しかし無限バンダナによって100人までは回収し続けられる利点がある。
高い所にいる手に届かない兵士もこちらを用いれば回収可能。
睡眠地雷でも届かない兵士が一部マップにいるが、これを用いて回収しよう。

支援補給で弾が送られてくるので安心して敵を回収することができる。地下では諦めて無限バンダナを使おう。

大型兵器に乗っている部隊長を強制回収する事は不可能だが、着弾時に発生する睡眠ガスは有効。
麻酔銃同様、気絶扱いで無力化できる。

M47

携行型対戦車ミサイル。
ロックオンしたターゲットを自動的に追尾する。
ただし暫く飛ぶと高度が下がっていき、スティンガーやレッドアイほどの誘導性はない。
また、ロックオン速度が早過ぎるため、狙った場所に撃つのが少々難しい。
弾頭の威力は凄まじく、対地戦闘ではきわめて有用な兵器。
工作員スキル持ちの大ダメージが発動すれば、MAIN OPSの大型兵器やAI兵器ぐらいならものの数秒で破壊できてしまう。

弾速は最低クラスだが誘導がそれを補ってくれているので使い勝手も良い。
チャフの効果時間中はロックオン不可なので注意する事。
撃ち捨てリロードタイプだが、LAWやスティンガーよりリロードが遅いため、時間単位の火力が高いM202A1を使う人も多い。

欠点は3発という総弾数の少なさだろう。
…とは言っても単発の火力がズバ抜けているのでそこまで気になるレベルでは無い。
無限バンダナと組み合わせればその弱点もなくなり究極の破壊兵器に。AI兵器の改シリーズだろうがギアレックスだろうが数分で倒せる。

SLING POST

『人間パチン虎。』用支柱
4人CO-OP限定で使用可能な武器。支柱が2本、ゴムが1本必要。
4人目は弾丸になる。
支柱は2本まで装備可能なので、1人が支柱とゴムを持っていれば仲間に貸す事でパチン虎。に必要な武器は揃う。
ちなみに構えず射撃ボタンで殴ることもできる。(広範囲かつ強力なスタン属性を持つが隙も大きい)
全員CO-OPイン状態でゴムと支柱を一斉に構え、弾丸役がアクションボタンを押すと発射準備完了。
パチン虎。モード時は左右の照準を2人で担当する。アナログスティックで移動。

SLING BAND

『人間パチン虎。』用ゴム
全員CO-OPイン状態でゴムと支柱を一斉に構え、弾丸役がアクションボタンを押すと発射準備完了。
ゴムは射撃ボタン連打で威力UP。照準は他の3人に任せ、とにかく連打しよう。
ゴムだけだと全く使い道がないので注意。盾になったりしない。
全ての武器の中で唯一、シングルプレイではどう頑張っても経験値を得ることができない武器。
しかも3段階も存在する。勲章ゲットの最大の障害と言えよう。

ちなみに弾丸役は、上下の照準と発射トリガーを担当する。
支柱役の人に、左右の照準を発声で指示するのが望ましい。
発射後は命中、スカを問わず気絶するので、他の人に起こしてもらおう。




投擲武器

名称 ランク 携行弾数 重量 威力 行動抑止性能 カムフラ率 備考 入手法
グレネード 1
2
3
4
5
15 0.4kg A
A
S
S
S
S S 初期
スタングレネード 1
2
3
4
5
15 0.5kg S 非殺傷・STN 設計図
スモークグレネード 1
2
3
4
5
15 0.5kg S 非殺傷
クレイモアの感知範囲すら防ぐ
幽霊の視界すら防ぐ
設計図
チャフグレネード 1
2
3
4
3 0.5kg S 非殺傷 設計図
空弾倉 1 99 0.2kg S 非殺傷
スモークグレネード(色) 1(赤)
2(青)
3(緑)
4(黄)
5(黒)
15 0.5kg S 非殺傷
クレイモアの感知範囲すら防ぐ
幽霊の視界すら防ぐ
設計図
支援補給マーカー(投擲型) 2 10 0.5kg S 非殺傷 設計図
支援砲撃マーカー(投擲型) 2 3 0.5kg S 設計図
『電磁ネット。』 2 3 0.5kg S 強制鹵獲でSランク制限
(4箇所全てのデバイスを起動させなければ制限はかからない)
設計図
睡眠ガスグレネード 1
2
3
4
5
0.4kg S 設計図

+詳細

グレネード

標準的な破片手榴弾。
爆発のブラストと飛散する弾片によって加害する。

ターゲットに対する威力は抜群で、大抵の敵兵は一発で倒すことが出来る。

狙った場所へ落とすには慣れが必要なので、余裕のある時の投擲練習を推奨。
言わずと知れた手榴弾
投げた後、ワンテンポ置いて爆発する
各種ボス相手には火力不足だが対人では十分な威力を持っている

スタングレネード

マグネシウムベースの炸薬が充填された非殺傷武器。
炸裂すると激しい発光と耳をつんざく轟音、激しい爆風で敵兵を気絶させる。

ただし自分自身に対しても同じように効果があるので、炸裂時は遮蔽物に隠れるか、爆発から顔をそむけておくこと。
MAIN OPS のアマンダ追跡のアマンダ達が捕らえられていた場所にある
開発により気力ダメージと効果範囲を強化できる

リオレウスなどのモンハン勢にも有効でスタンハメできる。相手が大きすぎる場合は真下ではなく少し手前に投げるとうまくいく。

スモークグレネード

発火するとスモークを発生させる手榴弾。殺傷能力はない。
発生した煙は敵兵の視界を妨げるため、とっさに敵の目を逃れたい時に重宝する。
ただし煙は同じように自分の視界も妨げることを忘れないように注意。
爆発時に煙を発する特殊なグレネード
煙の中ではオートエイムが動作しないが、敵にも発見されないという特性を持つ。
当然だが自分も前が見えなくなるので注意。だが至近距離の敵ならば目視可能。敵は0視界状態なので一方的に処理できる。
ちなみに敵がスモークで手をパタパタさせている間はホールドアップ不可能な模様。
暗視ゴーグルを使用することで煙の中の敵を把握しやすくなる。
スモークの効果は実際に煙が消える前に切れてしまい、切れると即座に通常の視界扱いになる。
まだ煙が残っているからと安心しないように。
大型兵器ミッションで倒れた仲間の救助を行う前に、スモークを炊いておくと比較的安全に心臓マッサージが行える。

クレイモアの感知範囲、幽霊の視界すら防ぐ。

チャフグレネード

発火すると金属製のストリップ片を大量にまき散らし、電子機器の作動を不安定にさせる非殺傷武器。
無人兵器に取り囲まれた状況を一気に挽回するときなどに役立つ。
自分の無線機やセンサーも一時的に使用不能になる場合があるので、使うタイミングには注意すること。
金属片をばら撒く特殊なグレネード
AI兵器などの動きを封じることが可能
敵が仲間を呼ぶことも防げる
だが、味方のミサイルの誘導・ロックオン、コープイン、Co-OPS通信なども同時にできなくなる

AI兵器の改シリーズにはチャフが効かないので注意すること。

空弾倉

銃の空弾倉。
武器としての使い道はないが、投げて音を立てることで敵の注意をそらすことができる。

銃をリロードする度に所持数が増えてゆく。
空になった弾倉
敵の陽動に使える

何故かマザーベースでも生産されている
訓練に使われた際に出来たのだろうか…

スモークグレネード(色)

着色発煙手榴弾。非殺傷武器。
発生する煙で敵の視界を妨げ、また一時的に敵兵の動きを封じる。
煙に色がついたスモークグレネード。
ランクの低い順に赤、青、緑、黄、黒の5色ある。
通常のスモークグレネードほどではないがランクによる性能差はある模様。
効果としては通常のスモークグレネードと全く変わらない。
通常のものと両方装備する事が可能なので、スモークが多めに必要な時は持っていくといいだろう。
また、色付きで目立つため、CO-OPSでは目印代わりにも使える。
ただし、夜のステージではランク5の黒だと視界が悪くなるため、注意。

支援補給マーカー(投擲型)

マザーベースへ補給支援を要請する際、物資の投下地点を指示するマーカー。
投擲武器の要領で投げて使う。

ミッション中、物資の現地調達が困難な場合に役立つ。
投擲したマーカーのある場所に支援物資入り段ボール箱が飛んできて落とされる
敵にあてればスタミナダメージを与える。使いすぎると英雄度が低下する

設置型よりも軽いうえ、設置するときに止まらなくて済む為隙も小さいのが利点。
但し転がった音を聞かれる可能性があるのでステルスミッションでは注意。

諜報部隊のLvによって物資の数が変動する
回復アイテムの補充にも使えるので持っておいて損は無い

支援砲撃マーカー(投擲型)

マザーベースへ支援攻撃を要請する際、攻撃の着弾地点を指示するマーカー。
投擲武器の要領で投げて使う。

マザーベースの攻撃力を活用して、戦闘を有利に進めることができる。

『電磁ネット。』

超協力回収兵器

投擲して展開後、構えず攻撃ボタンでトラップ起動。
車輌がトラップにかかったら、4基のデバイスのスイッチをいれ、鹵獲する。

上記のようにトラップを仕掛け、戦車などを簡単に鹵獲する事ができる。
ネットの4隅にはデバイスがあり、戦車がトラップにかかった時にアクションボタンでスイッチを入れ、時間内に全てスイッチを入れると鹵獲できる。
投擲時以外にもトラップ発動時に音がしてしまう。また、しっかりとトラップの中心に入れないと発動しない。
更に、車輌が強力になるほどスイッチを入れられる制限時間が短くなる。強力な車輌だとどうしても1人では間に合わなくなる。
co-opsならば手分けしてスイッチを入れられるので頑張ろう。

これを使用して車両を鹵獲するとSランクが取れなくなりどんなに速く鹵獲してもAランクまでとなる。
マーカーを投げ、ネットを展開し、敵車両が罠にかかっても、スイッチを押して強制鹵獲しなければ使用した事にはならない。

睡眠ガスグレネード

発火すると睡眠ガスを放出する手榴弾。
スタンGと比較したときの最大の利点は閃光でカメラが焼かれない事とスモークと同様音がしない事。

戦車やヘリ戦での敵兵排除に最適。
これと無限バンダナを組み合わせると簡単にSランクが取れる。
誤爆には注意。最高ランクだと自分も一発で気絶する