※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

~対策を読まれる前に~
BRの戦い方はいたって簡単。
いかに、超高威力スキルを当てるか、または超高速殴り合いに勝つか。

各職には超高威力スキル、または超高速攻撃が出来るようになってます。
各職業の特性、攻撃方法、相手の装備を考え、いかにスキル・攻撃をあてるかが勝敗を決めます。


基本的な型は魔法型、一撃必殺型、中威力連射型、ASPD依存型の4種。

魔法型(wiz、教授、リンカー、Sノビ)は金ゴキ・マヤー、MDEF装備などで対策。
wiz・教授・Sノビは拘束能力にも優れる為立ち回りが重要となる。

一撃必殺型(阿修羅、ADS)は空蝉やゴス。
喰らえば全て即死が見える。耐えるよりも避ける事を前提に考えよう。

中威力連射型(雷鳥、DS、Spp、SB・グリム等)は空蝉・イグ実で乗り切る。
全ての型に対して立ち回りで有利なので辛い戦闘になる。
AXマスクを装備してないと低威力なものばかりなので
結果的に耐久力が低く、如何に攻撃を当てるかが重要。

ASPD依存型(正宗、チェイサ、ノービス、Hスミス、ガンス、拳聖)等はなるべく接近しない。
触れられると装備破壊や状態異常、加えてHIT硬直など危険が沢山。
蓄積ダメージ型なのでイグ実が最も作用し易い。
中威力型同様AXマスク依存率が高い。
またその性質上、空蝉でなんなく処理可能。

最後にタンク型(パラディン)。
単なる障害物として無視するのが最良の選択肢。




○ノービス
キーブレードの装備破壊と死んだ振りでの戦闘拒否が強い。
オーラを出して強力な頭装備を付けているノビには
安易に近づかない方が無難である。
が、接近して物理攻撃しなければ何も出来ない事に変わりはないので
S無しリボン(空蝉)だけで対策可。
AXマスクが無ければ火力も低いが、キーブレード装備時のMHP量が高く、
死んだ振りもあるので殺しにくさはトップクラス。


○ロードナイト
近接職だと侮ってノビで歩いているとスピアブーメランで刺される。
正宗は他のASPD194固定装備系の職と比べ、
装備破壊・脱がしやオートスペル魔法発動も無いので空蝉だけで対処可能。
S4ポールは盾を持ってるので殺しにくいが、
EDPが乗らなかったりするので恐れる心配はあまりない。


○パラディン
空蝉かゴスさえあればまず殺されないがMAX装備時は殺す事も辛い。
無視するのが一番の対策である。
フルブースト阿修羅なら殺せるがこっちも死ぬ場合も多いのでお勧めしない。


○ハイウィザード
近接職には辛いが遠距離職にとっては格好の的。
データルcがあればかなり余裕で相手を出来る。
教授と違いMDEF無視も無いので
MDEF高め+金ゴキorマヤー+データルがあれば勝てるだろう。


○プロフェッサー
ノビの時に絡まれた場合は即ハエ飛びをお勧めする。
近接にとってはFW・回避不能のスパイダーウェブ・ディスペル・炙り出しHDと
正に悪夢の天敵である。WIZと違い自衛能力も高い。
やはりデータルcがあると大分楽。
聖書で殴られると金ゴキ、最低でもタラやオーガなどが付いていないと一瞬で死ねる。


○スナイパー
AXマスク装備のコイツに狙われたら死を覚悟しよう。
近付かなければどうという事は無い、を完璧に実行出来る職業であり
空蝉くらいは無いと相当きつい勝負になる。
ニューマさえあれば殺される事は無いので、阿修羅組には比較的楽な相手。
しかし相手が空蝉を持っていた場合、最早物理攻撃職ではまず歯が立たない。
AXマスク時はMHPの低さ、盾装備不可もあり事故らせれば簡単に死ぬので
相手の隙を突こう。
阿修羅使用可能装備をつけることによって遠距離阿修羅をうってくる場合もあるので注意


○クラウン
凍結バルカンが致死ダメージに到達し易いので注意。
特にAXマスクとの連携で喰らうと尋常でないダメージを叩き出す。
ジプシーと違い神器に状態異常などの特殊効果はないので
空蝉・凍結対策があればあっさり勝てる。
当然ニューマがあれば楽。


○ジプシー
状態異常対策がないとかなり厳しい。
耐えても石化や呪いなど行動制限がきつい効果が乗っているので
アクセサリーと空蝉でどちらも無効化すべし。


○ハイプリースト
チャンピオンと比べ準備動作が錬気孔のみで非常にスピーディなので
迂闊に空蝉を切らすと超火力の阿修羅で死に至る。
加えてDEX上昇の恩恵で詠唱も速いor無詠唱とトップクラスの瞬殺キャラ。
ニューマやアスムなどの自衛手段にも長けているので中々殺しにくい。
致命的な弱点は空蝉くらいなので最強装備のプリは出来るだけ相手にしない方が無難。


○チャンピオン
ガルムは単なる超火力なのでハイプリより対処し易いが、
とても近接とは言えない超射程のゴッドハンドが怖い。
空蝉をしていても用意に遠距離から解除され阿修羅を叩き込まれる。
また嵐cなどが刺さっていた場合、威力の低さを狙って
ゴスで耐え切ろうなどと考えていると凍結させられ終了する。
弱点は錬気孔→爆裂→錬気孔の準備動作。


○アサシンクロス
相手にするときは、まず二刀型なのかグリム型なのかSB型なのかを確かめる。
グリム型の場合、炙る手段がないと勝てないので逃げる事。
二刀型は室内、外の両方で強いので、下手すると死ぬ。

弱点は盾がないので、普通に高威力のスキルを撃てば沈む。

装備の揃っているグリム型はタラ持ちにも100kを超えるダメをたたき出すため
サイトを持ってなおかつグリムをうたれるまでに炙る自信がないなら近づかないほうが無難
サイトで炙りだしても飛ばれることが多いので相手にしないほうがいいかもしれない

○チェイサー
神器持ちの時の攻撃力は全職業で最低クラス。
だが怖いのはASストリップ。
室内でこれをされたら死を覚悟しよう。

こちらは盾もあり、トンドルもあるため殺しづらい。

AXマスク使用のサプライズアタック連射やバックスタブさえ気をつけていれば死にはしない

○ホワイトスミス
神器ウコンバサラは恐らく室内ではゲーム中1.2を争うほど凶悪。
ASダークストライクで全く動けない&装備破壊のため、あったら死を覚悟。

射程3もあり、また外ではCTがあるため、戦うときは気をつけたほうが良い。

ウコンバサラはそんなに痛くないが
装備の揃ったWSのミョル使用CTは高威力な上属性を合わせようがないため注意


○クリエイター
空蝉があれば、超高威力ADSは回避できる。
また、ゴスがあれば威力は激減される。
ただ、ゴスがあるからと余裕ぶっこいてると無詠唱SG等で凍結させられ、乙るので気をつけよう。

無詠唱ADSも強力なので気をつけること。(最も恐ろしいのはミノ角装備時


○スーパーノービス
教授同様ディスペルを素で装備している。
攻撃手段自体は豊富だが、神器の相性からみて
基本的に無詠唱SGをバラ撒きつつ凍ったらJTなどしてくる。
MHPが低いので、高威力スキルをぶっぱなせ!

杖のHP増加が消えたので、杖を落とす必要が無くなり、比較的簡単に簡単に倒せるようになった。


○拳聖
近づいたらゲーム終了。
離れてもとび蹴りが来るから気をつけること。
しかし、とび蹴りには若干ディレイがあるので、とび蹴り→即攻撃とはいかない。

近接では恐らく最強。遠距離にはめっぽうよわい。

AXマスクをつけていない場合はそんなに威力が高くないので適当にやっていれば勝てる
AXマスクをつけている場合は威力は高いが神器とAXマスクのデメリットによって
簡単に死ぬようになっているので殴られる前に倒せば楽

○ソウルリンカー
超高威力エスマに気をつける。
魔法対策があればそんなに怖くない相手。


○ガンスリンガー
あまり弱点がない強敵
極稀に一撃死もあり得るギャンブル要素も持っている。
盾がない、遠距離攻撃のみなのであえて言うならそこが弱点か。

サイトがない場合デスペラードしか炙るスキルがないためAXcを持っていれば楽
装備次第では罠、グラウンドドリフト等で炙られるので注意。
阿修羅使用可能装備をつけることによって遠距離阿修羅をうってくる場合もある。

○忍者
魔法対策をしっかりしてればおk。

AXマスク+天照使用忍者の場合は高ASPDか魔法職以外は近づかないほうが無難
|