※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

皇無氏から受取ってきました。

「自分取り扱い説明書バトン」
お客様に本製品[自分]を説明しましょう。

【はじめに】

本製品→白夜
対象年齢→全年齢対象。しかし、明るい心をお持ちの方、夢のある方にはおススメできません。
適正動作環境→静かでパソコンがあるところ。
不適正動作環境→人ごみや、日光が強いところ。

【以下の動作がしたいとき】

話す→話しかければ返事をします。しつこく話しかけていればじきに打ち解けるかも。
誘う→呼べば行きます。それ以外は動きません。
笑わせる→何か面白いものを言ってみてください。笑いやすい構造になってます。
泣かせる→感動するものを与えてください。悔し泣きなどは人前では絶対にしません。
怒らせる→目の前で爬虫類を苛めるとやばいほどキレます。小説をけなすと睨まれます。
褒めさせる→頼まれればやります。
謝らせる→頼まれればやります。自覚したときに謝ることもあります。謝れない時もあります。
相談する→余計悩みを深くさせる事になりますのでおススメできません。
倒す→背中を押せば倒せます。足カックンは効果ないので注意。
だます→ある程度信頼関係が築けたら簡単にだませます。
味方にする→それなりの意思を見せてくれればおkです。
服従させる→それなりの力があることを証明してくれれば従うかもしれません。

【メンテナンス・故障かな?と思ったら】

エネルギー→食べ物。野菜or魚類が適度(肉は逆効果)。
ケアの仕方→適度にパソコンを与えてください。本を与えるのも効果的。
故障している例→返事がそっけなかったり、突然笑い出したり泣き出したりする場合。
修理の仕方→回復には早くて一ヶ月。悩みを聞いてやると早めに回復する傾向あり。

【本製品に関するお問い合わせ】(バトン回す人)
関わりをあまり求めない製品なのでお問い合わせはご本人まで(ぇ
→MESIA氏、皇無氏。