※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

何でだろう



なぜか、物凄いムシャクシャする



壊したい



この世の全てを、破壊したい




じゃあ破壊しろよ
俺たちの力じゃ十分できる




いやだ! そんなこと出来ない!!




本当か?
やってみなきゃわからないじゃないか
いつまでもあいつの言いなりになっていないで、自分の意思にも従え




言いなりになんて、なってない!!




……じゃあ何故あいつを生かしている?
答えてみろ




……!!
そ、それは……




……俺たちにあってはならない情けがあるからだろう




……



どうやら図星みたいだな
とりあえず、お前も知っているだろうがいっておこう




……黙れ
さっさと消えろ! 
俺の中から消え失せろ!




……アホか
消えるわけないだろうが
俺たちは同じ人間で
俺とお前は『影と実体』のような存在



いいかげんにしないと
誰だろうが手加減しないぞ



おっと
今回はお前の言うとおり引き下がってやるとしよう

でも
俺はまたきてやるからな
お前が本来の目的を思い出すまで


三日後の満月の夜にまた会おう……――