※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

はじめに
この小説には時たま グロテスク といわれる部分が出てきます。なお、内臓等の単語は普通にでてきますのでご注意を。
兄弟スキーな方には少し読みにくい小説かもしれません。かといって兄弟イヤーな方にもおススメできませんが。
グロ描写が含まれる部分には をつけます。十分注意してください(グロ大好きな人には物足りないかもしれません)。

登場人物
上を先に呼んでいただければ読みやすくなるんじゃないかなー、と思います(軽度のネタバレ注意)。代理屋の他の話へはここからいけるようにしたいと思います(現在はまだここしか存在していません)。


お話  一話完結物 ↑old ↓new
初めての方は上のお話からお読みくださいませ。


『生人と死人』編

◇春章―春の制裁―
桜という代名詞  
桜が葉桜に変わろうとしている、そんな頃の話。殺された彼女の仇を討つため、代理屋に依頼を申し出てきたのは笑顔を絶やさない妙な客だった。早速のグロありで、ほんのりとシリアス。



TOP
長編TOP