武道家

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【量産型育成法】

■ステータス
力1、敏捷1、健康1、カリスマ1に振り分ける
カリスマ50に到達→力2、敏捷1、健康1に振り分ける

威厳固定100↑を持ってる場合
力2、敏捷1、健康1に振り分ける

火力武道家
健康100↑と威厳100↑固定をゲットする
後は力3、敏捷1に振り分ける(または力2、敏捷1、運1)

敏捷については鉄爪GDX要求敏捷204で止めるのが一般的である。
なお威厳については箱攻速ベルト(要求150)や金靴XLS(200)つける予定なら固定せずに振る必要がある。
運を補正込み400程度まで上げるのは武道には特に有効だが、序盤で上げると火力不足に、上げ始めるなら130以降が望ましい。

■スキル
踵30→回避1→三連10→怒号20→踵50→防御50→三連30→回避&怒号&三連を必要性を感じた順に適当な配分で上げる
※青POTもしくはチャージをするのがメンドクサイ人は踵より先に正拳19を取るのもいい

2nd以降で、赤POTを湯水のように使う余裕がある人は、怒号は三連マス以降の取得でも構わない。
回避系リアクションスキルの取得の優先順位も可能な限り下げていい。だがPTに入るなら即死級のは紙さは厳禁。
GVに出る予定のある人は、デビュー時に最低でも払い蹴り20、仰け反る30程度取得してるようにどこかで都合付けよう。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|