メニュー




リンク






更新履歴

取得中です。

トップページ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

8mmFilmWORKSHOP -MONDO STYLE FILM DIARY-


このサイトは、Mondo zakka select shop KANIBASE.COM(カニベース・ドットコム)
主催による8mmフィルムのワークショップのまとめサイトです。

2006年11月の開始以来、ご好評いただき、昨年11月には大阪にて第五回目のワークショップを開催いたしました!

このサイトでは、第一回目からの8mmワークショップの足跡をご覧いただけます^^

過去、ワークショップに参加された方や、8mmって何か楽しそうという方に、このワークショップずっと気になってたんです!という方、どうぞご覧になって下さい!


8mmフィルムワークショップって?

2008年9月をもって、フィルムの製造及び現像等、全ての業務を終了するというメーカーの発表を受け、業務終了までの間に、8mmの魅力をより多くの方と体験し、楽しみ尽くしてしまおう!という事で企画されたワークショップです。



「8mm(はちみり)」とは、1960年代から70年代にかけて普及したホーム・ムービーの事。
ホーム・ムービーといえば、 今やビデオテーブに記録するのが普通ですが、それ以前は写真同様、フィルムに映像を焼き付け、テレビモニタではなく、現像したフィルムを映写機にかけて、スクリーンに映し出して様々な思い出を再現したのでした。



しかし、1990年代以降、利用者が激減してしまい、2008年9月をもって全業務の終了する事が決定していたのですが、愛好家の方をはじめ、様々な方々の後押しにより、業務終了の延期が決定!!これからもまだまだ8mmフィルムを楽しむ事が出来る事となりました!!



当ワークショップは、8mmの魅力を余す所なく体験して頂きたい!という事から、実際にカメラを持っての撮影から、フィルムの現像、その後の上映まで体験していただけるよう、構成されております。

まず、初日は、8mmに関する基礎知識、及び撮影方法等のレクチャーの後、各自、自由に撮影に出かけていただきます。
撮影終了後、フィルムを回収し、現像に出すのですが、現像が仕上がってくるまで、最速で2週間を要します。
この為、上映会は撮影会の2週間後に設定されているのです。
しかしながら、2週間「ちゃんと撮れてるかな?」と、ドキドキしながら待つ。という事も重要な8mm体験と言えます。



上映会は、雰囲気の良いギャラリーで、雰囲気の良い音楽を掛けながら、おいしいお茶や、楽しい会話と共に、撮影したフィルムを楽しく鑑賞しましょう!




  • 現在編集中です
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|