※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

M I S S I O N 2 0

MEGAFLOAT

「メガフロート制圧」

作戦場所 : ROCKY IS.

ミッション開始前

GBS [暴走する科学の脅威]

  キャスター  我々にとって科学の力は、
 大いなる繁栄をもたらし
 多くの恩恵を与えてくれる。
 しかし、同時に科学の暴走は、
 地球環境の破壊や災害を引き起こし、
 人類全体を滅ぼすほどの力を秘めている。
 今回のレポートでもご覧いただいたように
 ニューコムが掲げている科学者の夢は、
 ナノ・テクノロジーや宇宙開発、
 マイクロ波発電などという
 具体的な脅威となって、
 人類全体を巻き込もうとしている。
  スコット・クラウフォード  私たちグローバルウェイは、
 何も新しい技術の全てを
 否定しているワケではありません。
 その証拠に私は車にも乗るし、
 電脳空間(スフィア)のアカウントも取得しています。
 しかし、ニューコムの科学者たちは、
 自分たちの夢を実現する為には
 手段を選ばない。
 ニューコムの科学者たちは、
 ゼネラルリソースで
 異端児集団と言われていた事からも
 わかるように、
 充分な実験期間も取らずに、
 大規模な範囲で
 新しい技術を実用化しようとしている。
 その危険性に対して、
 情報公開を求めて活動しているのです。
 ……そうです。
 私たちは何にでも反対する事を
 生きがいにするような団体ではありません。
 それだけはわかってほしいと思っています。

KEITH [いい気になるな。]メ

  キース  よう、新入り。
 確かにオマエの腕は、
 ゼネラルでも中の下ぐらいである事は
 認めてやる。
 だがな、ディジョンにちょっとばかし
 気に入られているからって
 デカイ顔はするな。
 オマエと奴では、レベルが全くちがう。
 俺には、まだ奴がどういうつもりで
 オマエを直属の部下にしたのか
 理解できんのだ。
 オマエがくる前でも
 俺と奴で十分だったんだ。
 ……ま、それは俺の気分だから
 オマエが気にする事ではないがな。
 オマエがヘマをすれば、
 ディジョンが責任を被るって事を
 忘れるなよ。
 じゃあ。

DISION [キースはどうだ?]メ

  ディジョン  もう、キースからのメールは見ただろう。
 奴の事は気にしなくていい。
 奴と私は、これまでずっと二人で
 チームを組んできた間柄だ。
 まあ、いい腕を持っているし、
 ゼネラルでは屈指の実戦経験者ではある。
 ただその分……思い込みの激しい奴で、
 今回のキミをこちらに入れた件では、
 ちょっとあった。
 気分屋のところもあるが、
 戦場では奴ほどの度胸がある
 パイロットはいない。
 奴と飛ぶのは
 キミにとっていい経験になるだろう。
 それでは、また上空で会うのを
 楽しみにしている。


ブリーフィング

  今回の作戦は
  海上移動都市メガフロートの制圧である。
  海上都市の体裁をとってはいるが、
  実質上はニューコム艦隊の作戦基地となっている。
  この基地が我々の脅威となる前に先制攻撃をかける。
  ただちに出撃し、
  メガフロート制御中枢施設を破壊せよ。


ミッション開始

     ENGAGE

敵機に後ろにつかれる

  DISION  後ろだ、気をつけろ!

キースが敵機をロックオン

  KEITH  逃がすかよ!

地形に機体が接触

  DISION  気の迷いが失敗に繋がるんだ。


メガフロートまで一定の距離に接近

  KEITH  あのデカ物が科学バカの巣だとは、
 世も末だな!
  DISION  キース、無駄口叩く前に
 フロートを叩け!


3分29秒以内に一次ターゲットを全滅

     MISSION ACCOMPLISHED


3分29秒以内に一次ターゲットを全滅させられない

  COMMANDER  メガフロートから船舶が発進した。
 ただちにこれを追撃せよ。
     UPDATE TARGET
 ※二次ターゲット出現
  DISION  よし、フロートから逃げた
 高速艇も沈める。
  KEITH  チョロチョロと出てきたな……。


高速艇出現から45秒以内に高速艇を破壊できない

  DISION ん……逃がしたか。
     MISSION OVER


高速艇出現から45秒以内に高速艇を破壊

     MISSION ACCOMPLISHED


デブリーフィング

  制御中枢施設の破壊によって、
  メガフロートの侵攻を抑える事が出来た。

ミッション終了後

3分29秒以内に一次ターゲットを全滅させたの時

DISION [調子はどうだ?]メ

  ディジョン  作戦はクリアした。
 どうやらキースとの連携も
 巧く出来たようだ。
 奴もキミの実力を評価していた。
 この調子でこれからも頼む。
 我々の戦いは、まだ始まったばかりだ。
 メガフロートの一件で、
 ニューコム側もかなりの軍事力を
 持っている事が
 キミにもわかっただろう。
 では。

KEITH [とりあえず、だ]メ

  キース  なんだ……まだ戻ってないのか。
 オマエは、戦いの基本が
 スピードにある事ぐらいは
 知っているらしいな。
 どうやら俺は、誤解していたようだ。
 俺は実力のある奴を
 素直に認めるだけの度量は
 あるつもりでいる。
 今後もオマエの実力を
 俺たちに見せてくれ。
 じゃあな……また連絡する。

MISSION OVERの時

KEITH [俺達の手を煩わせるな]メ

  キース  ……ん、いないようだな。
 オマエにひとこと言っておく。
 あらゆる戦闘は、スピードで全てが決まる。
 オマエが今回のような
 戦い方を続けるのなら、
 長生きは無理だな。
 これからは、もう少しその事を考えて
 行動しろ。
 大体、俺たちが
 オマエのサポートをする事など、
 あり得ないのだからな。


高速艇を破壊した時

DISION [いい活躍を見せてもらった]メ

  ディジョン  どうやら、ゼネラル製のコフィンにも
 慣れてきたようだな。
 我々の戦闘機(エアロコフィン)のフォルムは、
 ニューコム・タイプと比較すれば
 前時代的だが、
 その分安定した飛行が出来るのが
 わかっただろう。
 ところで、ここからは個人的な用件だ。
 実は今回の作戦で
 メガフロートから脱出した高速艇の残骸から
 興味深い情報を掴んだ。
 それは、かつて……
 ニューコム誕生以前に我々が
 様々な実験を行なっていた頃のもので、
 いわば失われた過去のようなものだ。
 だが、どうやらこの遺産には、
 我々の未来が隠されていると
 思える節がある。
 もう少し調べてみるが、
 いざとなれば
 私は独断での行動も考えている。
 その時が来たら
 キミにも協力してもらいたい。
 ──また連絡する。


高速艇を破壊した時

  TARGET ACQUISITIONへ

高速艇を破壊していない時

  PARTNERSへ