※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

JCEAM送信技術専門部会

日 時:
2008年3月5日(水)~6日(木)
場 所:
静岡大学浜松キャンパス
#alpslab_slide

プログラム

5日
見学会
10:00-11:00 森町送信所見学 希望者(5日だけの参加者など)
講演会(会場:静岡大学総合研究棟2階 総21教室)
13:00 趣旨説明 國友
<電磁波セッション>
13:05(25) 電磁アクロスの現状と課題/中島(静大理)
13:30(25) MIセンサ等を用いた環境電磁場監視装置(仮題)/山中(阪大理)
13:55(25) 電磁アクロス用磁力計の提案 Torsion磁力計の問題点その解決策-(仮題)/桂(阪大理)
14:20(25) 地殻電磁気学の戦略検討:MIセンサへの期待と提案/熊澤・中島・藤井(静大理)
14:45(30) 討論・飛び入り講演(図がない話だけでも良い)
MIセンサの実用に向けての取り組みと予定(仮題)/小河(東大震研)
15:15(15) 休憩
<特別セッション(減災・防災フロンティア研究)>
15:30(40) 地殻深部を常時監視するための弾性波送信ネットワーク/國友(静大理)
16:10(40) 実大三次元震動破壊実験施設(E-ディフェンス)の紹介/阿部(防災科技研)
16:50(40)  原発の耐震設計に最新の知見を持ち込む/東原(防災科技研)
17:30(30) 討論
エアベアリングACROSS小型試作機見学(5日だけの参加者など)
18:00 終了
18:30-20:30 懇親会(静岡大学浜松キャンパス生協北館食堂)

6日
<弾性波セッション>
9:00(25) 森町送信所の目的・送信履歴・障害の概要/勝間田(気象研)
9:25(25) 弾性波アクロスから分かる空間変動/伊藤(静大理)・他
9:50(25) 葛野川送信信号の解析/和田・佐伯(東京理科大)
10:15(25) 振動モード解析に関する研究についての紹介/三澤(静大工)
10:40(10) 休憩
10:50(25) 淡路島アクロス震源装置の修理と再稼働/山岡(名大環境)・他
11:15(25) 兵庫県立大学での研究(各種次世代形装置,今後の研究案)/伊勢(静大工)・他
11:40(30) 総合討論
12:10 鳥居研究室、エアベアリングACROSS小型試作機見学
12:30 昼食
13:30 森町見学希望者出発
14:30 森町送信所見学

適宜解散