adho @ ウィキ

メニュー




罰則公示集

裁定作業マニュアル集
裁定準備マニュアル集
その他
臨時裁定関係


輸送関連ミス用裁定テンプレート

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


FAQ(よくある質問)はこちら→★★

<裁定まとめ形式>
国番号:国(騎士団)名:チェック対象URL:○ミスの大分類:・ミスの小分類:ミスの具体的内容:備考:作業記事URL(分類作業&まとめを行う内容の掲載されているURL)
重要!
項目の間のコロン(:)は必ず全角で、ミスの大分類の項目には○を、ミスの小分類の項目には・を付けてください。

<作業上の注意>
重要!
テンプレート内で、編集した部分は【】で括ってください。

重要!
分隊前の編成にミスがある場合は、「XX藩国部隊」もしくは「XX騎士団部隊」とだけ表記してください。
分隊にミスがある場合は、個別に編成表に記載されている名前を使ってください。
#分隊前の編成に各藩国が任意につけた名称は使わないで下さい。
#これをミス指摘に使ってしまうと、分隊前なのか後なのか区別がつかなくなるためです。

テンプレートには、小分類以下について細かい修正を日々かけています。
ですが、一度分類を終えた案件に関して、遡って修正する必要はありません。
修正をかける際には、作業指定しますので、そこまでお待ちください。


下記はあくまで基準ですので、個々の事情を鑑みて以下の補正を加え、判断理由を報告して下さい
  • そもそも罰則に値しないと思ったもの …… 罰則なし(0億)へ
  • 些細と思えるミス …… 基準の0.5倍
  • 重大と思えるミス …… 基準の2倍

0億や基準の半額・倍額として裁定されたものは別途、上位者での判断を行いますので、判断に悩むものがあればこちらの適用をお願いします。



連絡事項



○重大なミス

・輸送力より多くの輸送を行った:1万tにつき8億

  • 【輸送手段】で輸送した物資・兵器の合計が【合計内容】万tとなっていますが、この輸送手段での輸送力は【正しい輸送力】万tであり、輸送することができません。

・存在しない物資や兵器を輸送した:1件20億

  • 輸送を行った【物資/兵器名】について、【藩国・騎士団名】には存在しないため輸送することができません。

・所持量より多くの輸送を行った:1万tにつき8億

  • 輸送を行った【物資/兵器名】について、【藩国・騎士団名】は【輸送フェイズ前所持量/数】所持していました。【輸送フェイズにおける輸送量/数】輸送することができません。

・輸送計画で必要な航路を消費していない:航路不足1につき100億

  • 輸送計画において、本来【出発地】⇒【経由地】⇒【目的地】の航路が必要であるところ、【出発地】⇒【目的地】となっており、【過少航路数】航路消費されていません。


○根拠なし

・輸送の根拠URLがなかった:4億

  • 輸送対象である【輸送対象】について、輸送が【可能である/不要である】という質疑根拠がありません。
#通常の輸送物資以外のものを輸送する場合や、寄付などで輸送手段が不要な場合は
#質疑の根拠URLの提示が必要です


○単純な記載ミス

・輸送物資・兵器名の誤字:4億

  • 輸送対象である【正しい輸送物資・兵器名】について、【間違った輸送物資・兵器名】と記載されています。
#名称の誤字程度のミスは、こちらに入ります(輸送ミスとの違いに注意)

・輸送計画に問題はないが、まとめに数字の誤記載がある:4億

  • 【輸送手段】で輸送した兵器の合計が本来は【正しい人機数】人機のところ【間違った人機数】人機と記載されています。(各項目内訳に誤りはありませんが、合計数値にミスがあります)
  • 【輸送手段】で輸送した物資の合計が本来は【正しい合計量】万tのところ【間違った合計量】万tと記載されています。(各項目内訳に誤りはありませんが、合計数値にミスがあります)

○輸送ミス

・輸送手段の誤記:4億

  • 【輸送内容】輸送にて、【正しい輸送手段】であるべきところ【間違った輸送手段】と記載されています。
#複数の輸送がある場合は、該当の輸送内容がどれであるかわかるよう、備考に記載してください

・送り元の出荷内容と、航路記載時の輸送量が不一致である:1万t/1機につき4億

  • 【送り元藩国名】より出荷された【兵器名】の合計は【送り元からの出荷量】ですが、【不一致が発生している航路番号(航路1、など)】において【不一致の輸送量】となっています。
  • 【送り元藩国名】より出荷された【物資名】の合計は【送り元からの出荷量】万tですが、【不一致が発生している航路番号(航路1、など)】において【不一致の輸送量】万tとなっています。
#航路が複数ある場合には、間違いの内容がわかるように輸送量の変遷を備考欄に記載してください

・送り元の出荷内容と、送り先の受け取り内容が不一致である:1万t/1機につき4億

  • 【送り元藩国名】より出荷された【兵器名】の合計は【送り元からの出荷量】ですが、【不一致が発生している送り先(複数箇所の場合はすべて記載)】において【送り先での受け取り量】となっています。
  • 【送り元藩国名】より出荷された【物資名】の合計は【送り元からの出荷量】万tですが、【不一致が発生している送り先(複数箇所の場合はすべて記載)】において【送り先での受け取り量】万tとなっています。
#送り先が複数箇所の場合には、送り先での受け取り量欄に、合計ではなく各送り先における受け取り量を記載してください


○採掘判定ミス

・採掘難易度を過大に申告した:基本0億、頻発している場合は別途対応

  • 採掘難易度が【正しい難易度】であるべきところを【間違った難易度】と【+xx】過大提出されています。これは【推測される理由】のためです。

・採掘難易度を過小に判定した:差分1につき10億

  • 採掘難易度が【正しい難易度】であるべきところを【間違った難易度】と【-xx】過小提出されています。これは【推測される理由】のためです。

#過大と過小で罰則額が変わる可能性があるので、分けています(過小は実際より難易度が下がるため)
#ミスの理由がすぐに思い当たらない場合は、1文目のみで結構です。

・採掘評価を過大に提出した:差分1につき10億

  • 採掘評価がが【正しい評価】であるべきところを【間違った評価】と【+xx】過大提出されています。これは【推測される理由】のためです。

更新履歴

取得中です。