adho @ ウィキ

メニュー




罰則公示集

裁定作業マニュアル集
裁定準備マニュアル集
その他
臨時裁定関係


戦闘判定ミス用裁定テンプレート

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

FAQ(よくある質問)はこちら→★★

<裁定まとめ形式>
国番号:国(騎士団)名:チェック対象URL:○ミスの大分類:・ミスの小分類:ミスの具体的内容:備考:作業記事URL(分類作業&まとめを行う内容の掲載されているURL)
重要!
項目の間のコロン(:)は必ず全角で、ミスの大分類の項目には○を、ミスの小分類の項目には・を付けてください。

<作業上の注意>
重要!
テンプレート内で、編集した部分は【】で括ってください。

重要!
分隊前の編成にミスがある場合は、「XX藩国部隊」もしくは「XX騎士団部隊」とだけ表記してください。
分隊にミスがある場合は、個別に編成表に記載されている名前を使ってください。
#分隊前の編成に各藩国が任意につけた名称は使わないで下さい。
#これをミス指摘に使ってしまうと、分隊前なのか後なのか区別がつかなくなるためです。

テンプレートには、小分類以下について細かい修正を日々かけています。
ですが、一度分類を終えた案件に関して、遡って修正する必要はありません。
修正をかける際には、作業指定しますので、そこまでお待ちください。



下記はあくまで基準ですので、個々の事情を鑑みて以下の補正を加え、判断理由を報告して下さい
  • そもそも罰則に値しないと思ったもの …… 罰則なし(0億)へ
  • 些細と思えるミス …… 基準の0.5倍
  • 重大と思えるミス …… 基準の2倍

0億や基準の半額・倍額として裁定されたものは別途、上位者での判断を行いますので、判断に悩むものがあればこちらの適用をお願いします。


連絡事項

  • 【重要】E127戦闘チェック(http://www23.atwiki.jp/mutsuki198/pages/14.html)ですが、そもそも判定側のミスなのか提出側のミスなのか双方のミスなのか判別がつかず調査に時間のかかる事例が多いように見受けられます。こちら、報告書そのものを裁定対象外とするかどうか、現在協議中です。そのため、E136及びDEX冒険に関する裁定基準のみ、暫定で掲載します。

  • 第3回DEX社冒険判定ミスの「■行動宣言時に評価値提出がなかったものを見落としていました」の判定ミスですが、
 ・王女親衛軍第一騎士団の提出記事においては
   http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=3883 自部隊のみの評価が提出
 ・バンド部隊全てを加算した評価で装甲判定
  (#PPGのみでは装甲評価27、全部隊合算で39)
  であるため、芝村さん裁定をお願いすることになります。
  分類上は「○その他のミス・小分類なし」でお願いします。

■戦闘判定ミスの罰則基準

下記の罰則額は、裁定チーム全体を対象にした額です。
特に事情・要望がない場合は、罰則額は参加した裁定チーム全員で等分(但しリーダーは他の人の2倍)する形になります。
なお、秘書官等の時給制で働いているスタッフについてはそもそもの給与比率が低いこともあり、罰則は雇用主(宰相府)負担とします。一方、判定アルバイトは成果報酬ですので罰則は本人負担となります、

また、提出ミスを見逃したケース・提出側は正しく提出しているにも関わらず判定ミスしたケース、双方とも同額の罰則となります。


○重大なミス

・ダイスを振るべきところを自動成功として判定した:(回数に関わらず1イベントを通じて)20マイル

【部隊名】の【回数】回目の判定において、差分【+**/-**】であるのに自動成功として判定しました。

・要点に不足のあるRPを通してしまった:20マイル

【部隊名】の【回数】回目の判定において、RPの描写に【不足内容】が抜けているにもかかわらず判定を行ってしまいました。


○単純なミス

・達成値の表記を間違えた:(記事1つにつき)5マイル

【部隊名】の【回数】回目の判定において、本来は達成値が【正しい数値】であるべきところ【間違った数値】と誤記載しています。

・ゲーム進行に支障のない間抜けなミス:(記事1つにつき)5マイル

【部隊名】の【回数】回目の判定において、【ミス内容】というミスが発生しています。
#該当例:記事の投下先を間違えた(E127戦闘チェックのKチーム等)


○評価値のミス

・評価値を過大に判定した:評価値1につき5マイル

【部隊名】の【回数】回目の判定において、【評価名】が本来【正しい数値】であるべきところを【間違った数値】として【+xx】過大判定しています。これは【推測される理由】のためです。
#評価値ミスの理由がすぐに思い当たらない場合は、1文目のみで結構です。


更新履歴

取得中です。