蜜柑

+...
+...
「居場所を得る為に、力を売ったんです。
 何処にだって野心家はいる。わたしは彼等の靴を舐め、媚び諂い、這い蹲って生きている。
 ■■■■でも、●●●でも変わらない。わたしの生き方は今の所、ひとつのみだ」
+...
「母はあの父を、案外男として好いていたようだった。
 やはり女は、金と力を持つ者に惹かれるものだろうか。そう考えれば現実的だし、生物的だ。
 ・・・・・吐き気がする。」


「ウラガの地でのんびり暮らしてたってゆーのに、いきなり出張任務だなんてぇ!
 はあ。……下の者はつらいでござるよぉ~」

『蜜柑』(みかん)
本名:ハニーベル・×××××
種族:魔人
性別:♀
年齢:15歳
身長:152cm
外見:癖の強い金髪ボブ 編み込みカチューシャ
   お面で顔を隠している(日替わり) 特殊な術式でそうそう外れない仕様
服装:ミニKIMONO ブーツ 肘まで覆う特注長手袋 の和洋折衷
職業:寺薙衆五番隊副隊長
交友:
字色:#f08300 蜜柑色


-略歴-
よその町からごく最近移住してきたばかりの流れ者。
持っていたスキルが目に留まり、寺薙衆の一員に。
副隊長にまでのぼりつめました!
諜報員として鋭意活動中ですー!ニンニン!


-ハニーベル・アルジール-
父はかのオッド・アルジール。母は彼の下で働いていた生体異能研究者。
当然正式な子ではないが、周囲からは言わずと知れた所。
「娘」としてそこそこの扱いを受けてきた。
血の恩恵か魔眼を持ち生まれた娘に、母は数々の人体実験・手術を施した。
父の「寵愛」を少しでも多く受ける為である。

オニール戦線の際にも戦力として戦いに出された。
その道中で敗北したが、色々あって(特に考えてないです)死にそびれる。
オニール・シティ崩壊後、完全に後ろ盾を失い、世間からは後ろ指を刺され、
遠いウラガの街まで逃げ延びてきた。
これからは落ち着いた暮らしを……していきたいなって……


-魔人能力-
魔眼「岡目八目」
【視覚共有】の魔眼。蜜柑の唯一生来から持つ力。
魔眼で見たものと視界を共有する能力。
蜜柑本体の視覚と引き換えに、対象の視覚を完全に乗っ取る事も可能。
対象の「視覚によって作動する能力」は能力ごと乗っ取れる。魔眼キラーの魔眼。

また、その性質は魔眼の効果範囲を格段に広げる事が可能なもの。
都合よく多くの魔眼を持つ者などそうはいないものだが…

「鷹犬之才」【解析】の魔眼。
「電光雷轟」【雷撃】の魔眼。
「一念三千」【念動】の魔眼。
「趨炎附熱」【熱線】の魔眼。
「唯我独尊」【剥奪】の魔眼。


-武装-
  • 機関刀「露払」
威力は然程でもないが、斬撃を放った一直線上にディスペル効果がある。
特殊な薬品を用いた蒸気を噴出云々。構造上、1転移に3回が限度。
特に空間系、広範囲系の術に効果的。
物体を直接斬っての無効化は不向き。というかおまじない程度にしか効かない。

  • 蒸気銃「」
スタンダードな銃。あるだけで超便利。

  • 手袋「夜見」
両手の肘まで覆う特殊素材の長手袋。
マジックミラーのような仕組みが施されている。

  • お面「百相」
とっても外れにくい。特に変わった効果は無い。


-ステータス-
CL:A/A
SL:A/A
ML:A/A
LL:A/A
耐久:C 防御:S 筋力:C 知覚:S+
速度:B 機敏:A 空中:C 経験:C+


スキル
【】
【】
【】



-性格-
明るい女の子。
年齢不相応に冷めた部分と、わざとらしい子どもっぽさがある。


  • プレイヤーはて。
  • 新都市だ!新キャラだ!
  • いちおう情報秘匿キャラにしたらマジで載せられる事が無い。そのうちそのうち…