霖蒼真

『――人間ってなんだろう?
 わからなくて毎日あくせく足掻いています。
 わかりたくて今日も魔法<キセキ>を重ねています。』
『健康なヒトの身に生まれ、家族仲も良好。友達だって、いる。
 好きな人は、まだいないけど…それだって今時珍しくも無いこと。
 なのに、どうしてこんなに。』
『私の心臓は動いていないから、傷付く事は無いはずなんだけど』


名前:虹咲シエル
種族:ヴァースロイド
性別:ー
年齢:外見16歳前後
身長:158cm
外見:薄いシアンのロング(髪型変動) 濃いめの蛍光ピンクの瞳(瞳の中が二重円ぐるぐる)
   しらっとした無表情
服装:時によりけり 高彩度のラフなポップ系を好む
職業:ヴァースロイド
色合:#

ヴァーチャル世界の隅っこに突如現れた、すこしふしぎな女の子。
哲学的で風刺的、どこか刹那的。ちょっぴり斜に構えたキャラクターが売り。
SNSアカウント(公式認証マーク付)で定期的につぶやき&動画配信が行われている。
活動状況から居住はキアシスと思われる。

少女は虚構か? 現実か?
ヴァースではやや手薄なネット界隈、ドルヲタ中心に一部にのみ知られる存在であったが、
八首が知られる事となった例の事件、加えて件のレウカ襲撃の際、
キアシスに「虹咲シエル」巨大3DCGが登場しまさかの応戦をした事で一時話題となった。

『虹咲シエルは八首の一員なのでは?』
巷でにわかに囁かれ始めた噂。
その真実は――。





「…うん、こんなポエム素面で唱える奴はキツいよね。
 だからこそこの界隈、<<中の人>>は基本的に表に出ないワケで…
 ガワ被ったままじゃ言えない事山程あって、
 夢を見る為に必要な形っていうか、やり方なワケ、で…」
「…表に出るのは夕陽サンとか、面目保てるヒトがやってさ…ボクは裏方が良いよね。
 仕事はするし…会合にもちゃんと出るから…。 その辺はしっかりやるよ。公務員だし…」
「あっハイ ボクが八首です」

名前:霖蒼真(ながめ そうま)
入室名:ソウマ
種族:人間
性別:男
年齢:22歳
身長:167cm
外見:黒髪 濃いめの蛍光ピンクの瞳 前髪鬼〇郎 フレームの太い黒縁メガネ
服装:白シャツネクタイの上に作業着着るアレ やたらゴツいヘッドホンを肩掛けしている時も
職業:キアシス職員
色合:#001e43

-霖蒼真-
キアシス職員。防災課に勤める。
魔導警察と市議会と研究者連合の間に挟まれ、お願いしに行ったり文句言われたりしてる。
防災システム関連のプログラムをアレコレする人でもある。
アナログなキアシスでは珍しいPC持ちの意識高い系。
魔力を原動力にしつつ電子技術を織り込んだ都市機能を作り上げる云々


-略歴-
高卒から就職してる市役所員。
いわゆるエリート街道ではない。

-八首-
八首である。
「八首メンバーは虹咲シエルちゃんです!!!」で押し通せる場面は押し通す。
押し通せない所では普通に霖蒼真本人が出てくる。
初期メンバーにはだいたい正体を知られている。
(アルバ、夕陽は恐らく知ってる。後はちゃんと会合(あるのか)の参加率や挨拶次第)

-魔法使い-
とある異端魔術を心得る魔法使いで、虹咲シエルの正体はコレ。
ざっくり言うと強烈な幻想プロジェクター。一種の仮想幻身<ヴァースロイド>を映し出し操る。
作動中本人はほぼほぼ別の場所にいる。
通常稼働では守護の影響を受けない(仮想だからね)代わりに戦闘能力が制限されている。


-ヴァースロイド:虹咲シエル-
上気の通りふしぎ系ヴァーチャルガールであり、
霖蒼真の管理する防災システムにちょいちょい出てくるマスコットキャラクターでもある。
ややあざとめなアニメ調の女の子である。
2等身マスコット(キモカワ系)も存在する。
何故か声帯は共通している。


-都市防衛幻想<ヴァースロイド>-
自身の、大衆の抱く偶像<イメージ>を具現化する。
屁理屈めいたか細いロジックの糸を無理矢理にでも繋げ伸ばし、
現代科学技術&魔術理論を超える権能を実装・現実化している。
それらを可能にする「幻想化」が霖蒼真の扱う「魔法」。

その性質上、戦闘能力の上限下限が条件で大きく変動する。
野良ファイター虹咲シエルの戦闘能力は知れているが、
キアシスの都市防衛に際しては非常に強力な力を発揮する。

都市プロジェクトっぽい雰囲気を出してるしそう嘯いてもいるが、
現状これを扱えるのは霖蒼真個人であり、彼は一人しかおらず脳も一つしかない。(分割思考も使えない)
能力展開中本人は基本ほとんど動けない無防備。(カ〇タムロボ状態)
加えて、「霖蒼真」本体は一切の魔法を扱えない。
(本人の魔力的な資質は非常に高いが、虹咲シエルを通さないと出力できない)
数々の制限の上で成り立っている力。

「虹咲シエル」の類似システムを作り上げ完全に自律機動化し、
キアシスにより完璧な防衛機構を敷くのがキアシス職員としての霖蒼真の目標。


-戦闘-
シエル(小)
CL:C/C
SL:C/C
ML:B/C
LL:B/C
耐久:? 防御:B 筋力:E 知覚:B
速度:B 機敏:S 空中:A 経験:A

シエル(中)
CL:B/B
SL:A/C
ML:A/C
LL:A/C
耐久:? 防御:B 筋力:E 知覚:B
速度:B 機敏:A 空中:A 経験:A

???
CL:-/-
SL:-/-
ML:-/-
LL:-/-
耐久:- 防御:- 筋力:- 知覚:-
速度:- 機敏:- 空中:- 経験:-


-性格-
言動は気弱風だがそこそこひねくれ屋で、ビミョーにわかったような口を利いてくる。
『虹咲シエル』と根っこが共通している。

やってる事はやってる事だが100パー女の子が好き。
TS願望も特に無い。
「今の自分への不満」と、それに起因する「変身欲求」によって現能力を得ている。


  • プレイヤーはて。
  • ネカマ八首。
  • 戦闘関連はもーちょっと詰めます。フツーに喫茶来て襲撃受けられるようにしたい。