種族

ヴァースを構成する生物を大別したもの。



概要

ここで紹介するのは比較的一般的な一部の種族であり、実際には莫大な数の種族が存在する。

ちなみに、これらは外見や能力の特徴による区分けに過ぎない。
生物学的な根拠には乏しいため、キャラメイクの際の設定では注意すること。



種族一覧



ハーフ、クォーターについての補足


人間か魔人と何かのハーフ、というパターンが最も多いだろう。両親の能力を受け継いでいる。
どんな割合で受け継いでいるのかは、種族欄ではなく「備考」の部分に明記しておくこと。

(例.天使ハーフ)
→飛行能力を完全に受け継いでいる。
→翼はあるが、飛行はできず滑空程度が限界である
→翼はないけど飛行能力はある   etc

ちなみに吸血鬼ハーフ、生体兵器ハーフなども存在する可能性は否定できない。
どんな能力なのかは個別に明記すること。

ただ単に「ハーフ」と言った場合には人間か魔人かである……しかし、それ以外の場合。
たとえば天使/悪魔のハーフなど。存在しないとは言い切れない。
どんな能力なのかは個別に明記すること。



例外的存在についての補足


魔人以外の特異能力

天使などが魔人のような特異能力を持つケースはヴァース上割合少ない。
そのため「種族としては定義されない」。しかし、そういう人もいる可能性は否定できない。
能力を持っている場合、個別に明記すること。


魔人ではないけど特異能力

本来、何かの能力に覚醒するはずではないのに特異能力を得たレアケース。
魔器などによらず、本体に能力がつくケースなどなど。代表的なのは変身ヒーローなどだろうか。
この場合はやはり個別に明記すること。その能力の中身もである。