ラヴィ=ラヴィラ

「兎はね、にょって鳴くの。私の中ではね。──あなたはどう?」

 『ラヴィ=ラヴィラ』 人:3281c7 翼:54667a
種族:幻獣
年齢:外見は13歳(20歳)程度、実年齢は80近い
性別:女
外見:ここでは基本形態である13歳ぐらいの姿を記す。
   やや透き通るような緑の腰下まである長髪、翡翠色の眼。くせっ毛が強い。
   それよりやや濃い緑色の厚手コート。背中側はスリットとそれを覆う布がある。
   何らかの重金属製と思われる傘を所持。基本的に白黒ストライプ。
竜頭:背中から2本の竜頭を生やすことができる。天使でいえば翼の生えているあたりから生える。
   ある程度の意思もあるようにみえるが、根っこはラヴィと同じ精神である。
   昔は常時出ていたものの、今は体内に隠すことが可能なので出たり入ったりする。
性格:外見と違い、落ち着いた物腰。だが実際のところ血の気が多い。
   過去、亜人狩りにあって酷いめにあったせいか襲撃者に手厳しい。
   喫茶店にくるフリーの人にはなんだかんだ優しいが、組織の人には懐疑的。
備考:精霊が騒がしいということでEBにやってきた。
   レイダー相手でもレイダー相手以外でも実は勝率はいまいち。
   もとよりPLの勝率が悪いけど今回はどうなることやら。

交友(旧):フィルナ 恋々 エルちゃん (ジルギス) タルコス いのり
   アルナ&アルス 蔵島創止 古い人脈
交友(新):南城珊瑚(店員さん、南城) 住良木善一(すめらぎ君)
      闇の(名乗られた覚えは無い)
      エネルテル(テルネ)(New!!
交友(自):テイル ビリー アリカ etc

変化:自身の姿を複数持つ。変更時、持ち物などは次元収納される。
   変化時にシールドが張られる代わり、約30秒ほどは再変化できない。

+...
神に対しては懐疑的どころかぶっ殺してやりてぇぐらい思ってる。
それだけ圧倒的な力がありながら、軽率に人前に出てくることが許せない。
歴史の表舞台に出てくることが許せない。生理的嫌悪感、否、生物としての嫌悪感。
信仰で上塗りできなければ、ただの脅威存在でしか無い彼らそのものが許しがたい。
故に絶対に排除する。…ぐらい思ってたが氷神見てちょっと和らいだ。
でも闇の代理戦士と炎の代理戦士は絶対に生存を後悔させるぐらいボコす。


 性能(人間形態)
+...
ぶかぶかレインコートの姿。基本スタイル。
パラソルでぶん殴る、双竜でのブレス攻撃、そして魔法攻撃と要塞戦をする。
また、この形態は多種の抵抗性を持ち基本的にあらゆる特殊干渉を軽減する。
精神干渉、概念干渉に耐性があるのは珍しい。抗魔金属は大嫌い。

CL:A/C(ぶん殴り、噛み付き)
SL:A/B(パラソル殴り、噛み付き)
ML:B/B(魔法攻撃、ブレス攻撃)
LL:B/B(魔法攻撃)
耐久:S   防御:A+  筋力:A+  知覚:B+※
速度:D-  機敏:D-  空中:D-  経験:A+
※サブヘッドの視覚共有があるので視界が広い

筋力:竜族の筋力により、素手でぶん殴っただけで相当な威力を発揮する。
   さらに重金属製パラソルによりぶん殴る。ある程度の武器使用の心得もある。
機動:あんまり速く移動しないが、基本形態は固定タイプなので問題ない。
   詠唱しつつパラソルでぶん殴り、竜頭から打撃と射撃を行う一人要塞。
耐久:すさまじくタフ。喫茶店の戦闘ではある程度食らうと白旗をあげる。
   ヴィシター並にタフネスがあるというとすごい。
特性:自身の本体の位置座標を固定することにより、吹き飛ばなくなる。
   非常に強固な特性であり、まともな攻撃ではこの特性は消えない。

   融魔金属パラソル(New!!
専用武器。“オーガ・ティアーズ”と同様の特殊金属武装であり、魔器ではない。
西の未開地域で産出される。だいたい氣か魔力か魔人能力に近いものなら吸い込む、吐き出す特性を持つ。
通常は自身の属性を込めており、パラソルが直撃すればそのまま凍結させることが可能。
また相手の攻撃を吸い込み、そのまま消失させるなど防御に関しても優秀。

融魔金属そのものは尋常じゃなく重く、武器よりは兵器に適する。が、ラヴィには関係ない。
再登場時から持っていたのだが、ついぞ蔵島創止戦など以外では使わなかった。
クソ頑丈なのが取り得。属性攻撃や能力攻撃にとても強い。盾であり鈍器である。


 性能(悪魔形態)
+...
かつての経歴により、悪魔の翼を埋め込まれており形態変化できる。
姿が大人に変わり、幻獣としての特性をほとんど失うが代わりに機動性能が高い。
魔法も闇属性の専用魔法を多く持つ。なお傘は形態変化時に収納され使用できない。
弱点として、この形態は攻撃性能とスピードはあるがかなり打たれ弱い。

CL:B~/A(魔法の刃の斬撃、ソード攻撃)
SL:-/-
ML:A/A(魔法攻撃)
LL:A/A(魔法攻撃)
耐久:S   防御:D-※ 筋力:C-  知覚:A
速度:A   機敏:B   空中:A+  経験:A+
※身代わり障壁の魔法があり、防御の低さを残機制で補う


 性能(幻獣形態)
+...
亜龍族である七頭竜ヒドラが本体。サイズは変えられるが30mほどの怪物化する。
胴体は動かないので、7つの首が自在に伸縮して戦う。メインヘッドとサブヘッドがある。
サイズによる破壊力もあるが詠唱が7つ並列可能という強力な性能を持つ。
弱点として、この形態は攻撃性能と耐久性はあるがそもそも回避ができない。

CL:A/C(噛み付き)
SL:B/B(ブレス攻撃など)
ML:A/B(魔法攻撃)
LL:A/B(魔法攻撃)
耐久:S   防御:A   筋力:A   知覚:A
速度:-   機敏:-   空中:-   経験:A+

一切動けないものの、首は伸びる上に行動が7つ別々となる。
すなわち大型詠唱しつつ、防御詠唱しつつ、噛み付き、ブレスし…としてくる。
手数が段違いであるが、回避も一切行えないため壮絶な削りあいになる。


 闘技(人/幻獣)
+...
 武器関連
パラソル(閉):槍めいて刺したり、棒めいて叩いたりする。重い上、筋力がヤバイので非常に強い。
パラソル(開):おもに盾のように使う。この状態で勢いよくぶん殴ってもかなり威力がある。

 竜頭関連-2つの竜頭は本体に関わらず伸び、同時行動する
インパクトボイス:音波衝撃波。遠距離なら衝撃だけだが、至近ではさらに貫通効果を得る。
ウォーターブレス:鉄砲水を放つ。ダメージもあるが、水圧で吹き飛ばすのが役割。
ブリザードブレス:吹雪を放つ。温度低下もあるが、吐き続ければ凍結させることができる。
ポイズンファング:噛み付き後に連動、毒注入。試合ではあんまり使わない。
噛み付く:かみつく。噛み付いたまま、振り回したり叩きつけたりできる。

 魔法関連-幻獣の魔力により、魔法名の発言で発動できる
エメラルドバブル:守れ。防御魔法。自分周囲にバリアを形成する。柔らかく数回の様々な攻撃に耐える。
         バリアの内側から魔法を撃てるので大変便利である。
アイシクルランス:貫け。攻撃魔法。氷柱の槍を放つ。連続射出し続けることもできるメイン射撃。
アイシクルタワー:昇れ。攻撃魔法。地面から氷柱を発生させ叩き上げる。空中に打ち上げる魔法。
アイシクルアロー:射れ。攻撃魔法。大量の氷矢を発射する。攻撃範囲が満遍なく広い。
アイシクルレイン:降れ。攻撃魔法。上空からツララの雨を降らせて範囲攻撃する。
アイシクルソード:断て。生成魔法。パラソルが強いのであまり使わないが、氷剣を作り出せる。
フロストグリッド:凍れ。生成魔法。霧の格子を作る。何も遮らないが、通過すると凍りつくトラップタイプ。
アイシーウォール:防げ。生成魔法。触ると凍りつく氷壁を作る。氷壁なので防御としても機能する。
他、いくつかの魔法あり

 召喚魔法-サブヘッドを割り振ることで半自律制御する、小規模召喚魔法。(New!!
共通してインパクトボイスやブレス系を使用でき、本体より使い勝手がいいものもある。
サブヘッドの数からして実用は2、適当に襲わせるなら6体まで同時召喚できる。
アイシービースト:在れ。狼の氷獣を呼び出す。わんわん。
クリアービースト:在れ。虎の水獣を呼び出す。にゃんにゃん。
ポイズンビースト。在れ。兎の霧獣を呼び出す。にょにょ。

 必殺技-地形変更の大規模召喚魔法と、エネルギー物質や毒を生成する生成魔法
アクアディンゲン:魔導書を召喚、しばらく後に自分の背後に歪みを作りそこから大洪水を放つ。
         時間はかかるがすさまじい質量攻撃であり、さらに大地を沈下させ水源を作り出す。
         水源そのものが魔術結界であり、形成されれば圧倒的優位に立つ。
クリスタライザー:発動後、拳大の浮遊結晶が回りに次々と形成されていく生成魔法。
         追加詠唱は要らないが、使用中他の魔法を使うと追加生成が終了してしまう。
         頑丈で、内部にオーラ系のエネルギーを生成する。一応小盾がわりにはなる。
         なお、ヒドラ形態ではサブヘッドは無関係に魔法を撃てる。
イミティオシリス:毒の生成魔法。手の平の上に直径1フィートの“毒の惑星”を作り出す毒系の必殺技。(New!!
         「触れれば沸騰し、引き裂かれ、毒に侵され挙句に凍りつく」らしい冥府の球体。
         デバフの塊だがデバフを発揮する前にだいたい対象を破壊(風化、または置換)する、対人では禁呪なやつ。
         手の平に生む都合、ヒドラ形態では使えない。完全発動後、惑星を造るというが…?
ミトスシストラム:音の生成魔法。“音を着る”魔法。ト○コにありましたね、そんなのが。(New!!
         基本的に鎧の魔法だが、竜頭からインパクトボイスのように発射したり、手で触れて攻撃もできる。
         攻撃に使った場合は、ようするにラヴィ版“浸透撃”。わかりやすくあたると爆発四散する、威力系必殺。


 闘技(悪魔)
+...
詠唱はほぼ無く、宣言で魔法が出る速度と威力をかねそなえた魔法攻撃が主体。
なお、「漆黒の翼」でも「漆黒の翼を」でも特に変わりはない。表記は「を」抜きで掲載。

 形態変化-この姿になるときと、戻る時でチェンジオーラによる無敵時間が発生する
我が背に漆黒の翼:悪魔の姿へ。大人になり、パラソルはショートソードになる。
我が背に竜の誇り:人間の姿へ。子供になり、ショートソードはパラソルになる。

 攻撃魔法-闇の質量化を得意とし、対象に絡み付くような直撃魔法を多く有する。
彼の者に闇色の帳 :対象を“暗さ”、すなわち闇で包む。視界を少し塞ぐ他、攻撃の基点になる。
彼の者に闇色の痛み:闇属性。闇を刃と化して切り刻む。
彼の者に闇色の枷 :闇属性。闇を鎖つきの錐と化して貫き、束縛する。
彼の者に闇色の裁き:闇/雷属性。黒き雷を奔らせ苦痛を与える。

 強化魔法-足りないところを補っていくスタイル。
我が背に疾き黒羽 :空中での敏捷性と速度を大幅に引き上げる。
我が身に虚ろなる影:3回身代わりになってくれる影を宿す。3回までほぼ無敵だが1度きり。
我が左手に漆黒の鎌:左手の甲から漆黒の刃を形成する。ガー不で威力はあるが、接近戦用。

 必殺技-長い詠唱を要する大型封印魔法。封印とはいうが、決まればそのまま圧殺もできる。
彼の者に闇色の終焉:夜を集めて無限に質量化、具現化しタール状にして相手を飲み込む。
          飲み込んだ後は封印するなり他の魔法で串刺しなり、圧殺なり自由に。
          封印術としてはかなり強固だが、陽にあたると解除されていく。
          だいたい一週間で自動解除。カリーナなどなら半永久封印も可能。





古い情報
+...
 『ラヴィ=ラヴィラ』
種族:幻獣
年齢:外見は14歳(18歳)程度、実年齢は70近い
性別:女
外見:緑色の長髪に厚手のコート
    レインコートの下は背中の大きく開いたドレス

備考:14歳、18歳、ヒドラ形態の三種の姿を持つ。
    基本的に14歳の姿をしている。
    それぞれの形態で攻撃性能が大きく異なる。

  • プレイヤーはHADIA。
  • 14歳の場合、背中からヒドラ頭2つを出して戦う。ヒドラ頭からは音波衝撃波、冷気ブレス、水流などを放射。本体はパラソルで攻撃したり、魔法を唱えたりする。『位置固定』により、全く吹き飛ばなくなる。
  • 18歳の場合、背中から黒い翼を出して飛行可能になる。大剣を召喚して打ん殴ったり、闇属性魔法を使い始める。機動力に優れるが、その分吹っ飛びやすくもある。
  • ヒドラの場合、7つの首を持つ大型幻獣の姿を取る。単純に魔法詠唱が7倍な上、幻獣のハイパワー。小回りが効かないが圧倒的な破壊力で蹂躙する。
  • 『位置固定』を持つ完全な砲台キャラとして登場。全く吹き飛ばない最大体力保持者。結構長い間いる。