志波空鶴


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


キャラの特徴

花火+体術キャラ。
瞬歩は消えこそしないものの、空中でも使用出来るタイプで使い勝手はいい。
武器持ちではないが通常技のリーチはなかなかで使い勝手は悪くない。
一応設置キャラではあるが、その殆どが実用性に乏しく死に技満載
しかし、RFバズーカからのお手軽瞬歩狩りと、どこからでもダメージを稼げる安定した火力は中々の物。
連続技も簡単なので初心者にもオススメのキャラ

通常技


立小 出が早く連打可能だがリーチが短い
立中 そこそこのリーチがあるが基本的にコンボの中継用
立大 エリアル始動技。出が早めなので単発でもそこそこ使える
屈小 弱攻撃だがリーチが長め。連打可能。1、2発ヒット確認からコンボへつなごう
屈中 屈弱と同程度のリーチ。コンボ中継や起き攻めの重ねに
屈大 下段技で最長。
J小 連打可能だがそこまで判定は強くないので多様は禁物
J中 判定が薄い
J大 J小とJ中の打点が高い為、中段崩しにはこれを使う

必殺技

26
ネズミ花火。
弱は出が早いが硬直が長く、中は出が遅いが二つ花火を投げる。
起き攻めの前にRFをばら撒いておくと牽制&嫌がらせに使えるが、
余裕があるとき以外は霊力外枠はRF大砲に回した方がいいだろう

426
前方に向けてバズーカを発射する。
着地キャンセル対応。低空バズーカは隙も少なく牽制に便利。
ここからコンボに行ける為、主にぶっ放しで使用したり、コンボに組み込んだりするのに使用する。
空鶴にとって唯一「使える」技。
エリアルの締めに弱orRFを、地上ではRFを中心に使っていくといい
画面端付近の相手にならJ中→J強のあとにキャンセルで低空弱を出すことでコンボの威力の底上げができる
いいことずくめの技のようだが、しゃがんだ相手には当たらない(デカキャラ以外)という致命的欠点も…

626
暴発したら死亡フラグ。
ダッシュから大砲を出そうとするとこっちが出やすいので注意

28
打ち上げ花火。
チャドやガンジュ等、空中瞬歩を持たないキャラへの削り技として使用
空中瞬歩持ちのキャラでもRFを空中ガードさせれば削りに使える

22
落下式花火
一応壁バウンドした後追撃が可能。
4人戦での嫌がらせに使えるかも知れない
落下してくる花火は攻撃で打ち消されるので過度の期待は禁物

超必殺技

2626
空中で相手に当てると威力が高い。
追撃可能で発生が早い為GCやリバサにも優秀
地上の相手に逆向きで当てるとこちらに引き寄せるので
そこからさらにコンボを継続することもできる
6426ともに、投げからも入るので覚えておこう

2426
該当技なし

6426
派手な打ち上げ花火をして爆風を起こす。
暗転見てからガード出来ない。近距離であれば相手が何かするのを見てからタッチで出せば余裕で刺さる。
発生保障でリバサやGCにも強力。ただし遠距離からだと京楽の竜巻や日番谷の超必A等の多段技で潰される。
霊圧全て消費する上に硬直が大きい為、相手にガードされたり瞬歩ですかされるとフルコンボを叩きこまれる事になるので注意。
4人戦は様々な状況から他プレイヤーを巻き込み一発逆転できるので
3ゲージを維持しつつこの技のプレッシャーをちらつかせていく戦法もアリかもしれない

定番コンボ


立大>J小×n>J中>J小×n>J中>RF426>J大

屈小>屈中>屈大>横瞬歩>屈小>屈中>屈大(×霊力中枠)

地上コンボ×n>立大>2626>エリアル
地上コンボ>逆向き2626>地上コンボ

立ち回り

(低空)J中、J強を中心にラッシュをかけていく
RF技は大砲を中心に、当たったら追撃で確実にダメージを奪おう
立ち回りがそれほど優れたキャラというわけでもないが、低空大砲を自在に出せるようになれば
牽制&追撃能力が格段にアップする
できればマスターしたいところだ
相手を画面端に追い詰めたあとは高威力のコンボで一気に勝負を決めたい
投げからもエリアルや超必が入るので積極的に狙っていくといいだろう

vs対策

マトモな必殺技が大砲くらいしかないので、リーチにある程度に優れているキャラなら
それほど立ち回りで遅れをとることはないだろう
しゃがみ状態ならデカキャラ以外大砲をスカせるので覚えておく事
(ただし、しゃがんでばかりだと当然中断崩しも入れられやすくなるので程ほどに)
空中戦では優秀なJ中、強とJ弱からのヒット確認コンボに注意
とにかく火力が高いのでワンコンボから逆転された、ということもままある
DCのタイミングは良く見極めるようにしたい
また、低空大砲での牽制をマスターしている相手の場合はヒットしないよう注意したい
投げからの追撃も痛いので投げ抜けも意識しつつ立ち回ろう
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。