HOW to ART アート探検隊 シリーズ (角川書店)

EditThisPage    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

HOW to ART アート探検隊 シリーズ(角川書店)


3-456 名前:スペースNo.な-74[sage] 投稿日:04/01/07 00:17
(コレってどうですか?に対して)
 >451
コミッカーズ別冊のColorInkとかColorMarkerに載ってる
作家の技法紹介の部分をメインにした感じ。
色彩王国に近いのかな。作家陣はコミカズ別冊や色彩王国とは全く被ってなかったと思う。
好きな作家が出てて、その作家の技法を見たいのなら買えば良いと思うけど、
そうでないのならあまり学ぶところは少ないかな。

確か1か3にクラソプのカラーインク編とカラートーン編、
2に573の幻想水滸伝2のイラストレーターの人のコピック編(なのかな?アレは…)
サソライズの作監の誰か(絵はビバップのスパイクですた)の水彩編が
載ってた。
自分は573のイラストレーターさんの技法がもう一度見たい(でも買うほどじゃない…)
んで探してるんだけど、2だけ見つからないんだよねー…。

3-458 名前:456[sage] 投稿日:04/01/07 03:11
ゴメソ、2に載ってるのは573のイラストレーターさんだけです。
サソライズの作監と思しき人は3巻でつ。

紛らわしい書き方でスマソ

3-467 名前:スペースNo.な-74[sage] 投稿日:04/01/07 18:00
 >>458
俺もアート探検隊HOWtoARTの1と2もってたけど
どっちも95年刊だったと思う。コナミの人は載ってなかった。
CLAMP、いのまたむつみ、安彦良和、前田真宏、山形厚志とか載ってた。
デジタル版のHOWtoARTも出てたから、もしかしてそっちの方なのか?

3-471 名前:スペースNo.な-74[sage] 投稿日:04/01/07 19:58
HOWtoART持ってるよ
一人4ページしかないのに
インタビューや写真とかで2ページ消費したあげく
残りの2ページも一コマ一コマ画面小さくて
画材販売のカタログがページくってて
なおかつお値段据え置きの1900円
当時中学だった俺は涙した
でも良い思い出

3-478 名前:スペースNo.な-74[] 投稿日:04/01/08 09:44
漏れもHOWtoARTの1と3持ってる
画材が好きなので両方共それなりには楽しめたのだが
1はともかく3の方で明らかにカラートーンの技法中心で
描いてる物を色鉛筆のカテゴリに分けてたり、マーチンの
カラーインクで描いたヤツがなぜか透明水彩の所にあったりと
かなり画材の分け方がいいかげんだった…濃縮透明水彩て何さっ!?
カラーインクとは別にマーチンから出てたと勘違いしていた
まだ青かった頃の漏れ・・・。

コレ買うぐらいなら色彩王国やコミッカーズの別冊の方がイイ…。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|