※この作品は単純所持が処罰化された場合に起こりうる事例の可能性が書かれたフィクションです。この作品が書かれた2008年3月時点においては、「もしも」の範囲を逸しません。
※なお、このページは言論弾圧に抵抗しよう!(漫画・児童ポルノ法に単純所持処罰化が加えられるとどうなるか)のコピーページです。
※画像は縮小表示されています。画像をクリックすると、画像が拡大します。