※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Northrend Beasts



Abilities - Gormok the Impaler

Impale

 Tankに大ダメージ + 効果時間30秒のスタックするDoTを10秒毎に。
 DoTダメージもさることながら、初期のダメージもハンパじゃない痛さ。

Fire Bomb

 Melee Range外のランダムターゲットに炎を飛ばす。
 1tickでも炎に触れると20秒のDoT+炎の上にいるプレイヤーに継続大ダメージ。
 最低限の人数がMelee Range外にいない場合、Meleeに飛ばしてくる。

Staggering Stomp

 15yard以内に中ダメージ+8秒インタラプト。定期的に使用してくる。

Snobold

 タンク以外のランダムターゲットにAddを貼り付ける。
 Addは貼り付けられたプレイヤーにインタラプトやスタンを撃つ他、通常のThreatテーブルを持ち、近くにThreat Topのプレイヤーがいる場合はそちらにも攻撃する。

Focus Anger

 Snoboldが1匹貼り付けられる毎にGormokの攻撃力が15%上昇する。

Abilities - Acidmaw


Paralytic Toxin

 Paralytic Spray、もしくはParalytic Biteによって受ける毒。通常の方法ではCure不可能。
 一定時間毎に段々増加していくNatureダメージを受け、更に移動速度が下がっていく。移動速度が最大まで下がるとスタンし、完全に動けなくなる。
 Burning BileのAEダメージを食らうことで解除される。

Paralytic Spray(動かない時のみ)

 ランダムターゲットとその周辺10yard程度にParalytic Toxinを撒き散らす。

Sweep(動かない時のみ)

 周囲のプレイヤーに中程度のダメージを与え、更に大きく弾き飛ばす。

Acid Spit(動かない時のみ)

 ランダムターゲットに小ダメージを連続して与える。途中でターゲットを切り替える。

Acidic Spew(動く時のみ)

 正面に大ダメージ。

Paralytic Bite(動く時のみ)

 現在のタンクに対してParalytic Toxinをかける。

Slime Pool(動く時のみ)

 地面に段々広がっていく毒フィールドを落とす。毒の上にいると大ダメージ。


Abilities - Dreadscale

Burning Bile

 Burning Spray / Burning Biteによって受ける24秒のDoT。Tick毎に爆発し、本人と周囲にいるプレイヤーに小程度のダメージ。
 Paralytic Toxinを受けたプレイヤーがいる場合はそれを治癒する。

Fire Spit(動かない時のみ)

 ランダムターゲットに小ダメージを連続して与える。途中でターゲットを切り替える。

Burning Spray(動かない時のみ)

 ランダムターゲットとその周囲10y程度にBurning Bileをかける。

Sweep(動かない時のみ)

 周囲にいるプレイヤーに中ダメージを与え、大きく弾き飛ばす。

Burning Spew(動く時のみ)

 正面に大ダメージ。

Burning Bite(動く時のみ)

 現在のタンクに対してBurning Bileをかける。

Slime Pool(動く時のみ)

 地面に段々広がっていく毒フィールドを落とす。毒の上にいると大ダメージ。

Icehowl


Ferocious Butt

 タンクに大ダメージを与え、更に3秒スタンさせる。

Arctic Breath

 ランダムターゲットの方を向き、コーン型のブレスを吐く。
 食らったプレイヤーはスタンし、更にTick毎にダメージを受ける。

Whirl

 周囲のプレイヤーにダメージを与え、大きく吹き飛ばす。

Massive Crash

 マップ中央に走りこんだ後ジャンプし、その衝撃でレイドメンバー全員を壁まで吹き飛ばし、中ダメージを与えた上で7秒間スタンさせる。
 この後Trampleにつながるが、その際ノーマルモードは全員の脚が50%速くなる。ハードは無し。

Trample

 ランダムターゲットに突進し、即死ダメージを与える。
 突進は移動で回避でき、回避した場合はIcehowlをスタンさせることができる。更にスタン中は2倍のダメージを与えることが出来る。
 もし突進を食らってしまった場合、スタンは与えられず、更にIcehowlに一定時間攻撃力/攻撃速度が50%上がるBuffがついてしまう。
 このBuffはノーマルモードならEnrageを消去するスキルで消すことが可能。ハードは消せない。


Normal Mode Strategy - Phase 1


 敵が入ってきたゲート前で戦闘。
 Range/Healerは半円状に広がり、AEインタラプトと自分に飛んでくる炎を回避する。
 Meleeは最初から最後まで動かず殴りっぱなし。
 タンクは二人用意し、Debuffが3個たまった時点で交代。

 Addが誰かについたらRangeが倒すか、Meleeのいる所に走りこんで全員で叩くかの二択。
 背中に張り付かれているので本人は攻撃できない。
 また、AddにAEは一切当たらないがCleave系AEの起点にはできるので、WarやDK、ShamanはAddをターゲットしたうえでそれらのスキルを使ってボスに当てるとDPS的に無駄が少ない。
 勿論この場合はSnoboldにとりつかれたプレイヤーがボスの足元まで走りこまなければならない。

 倒すとAcidmawとDreadscaleが出現する。
 もしImpaleのスタックが深刻ならHand of Protectionをタンクにかけることで消去できる。

Normal Mode Strategy - Phase 2


 戦闘は二つのラウンドが定期的に切り替わりながら進行していく。
 ラウンド1ではAcidmawが地面に半分潜った状態でその場から動かず、Dreadscaleが地面の上にでて動く。
 一定時間が経過するとどちらも地面に潜り、移動した上でラウンド2が開始される。ラウンド2はAcidmawが動き、Dreadscaleが動かない。

 各ラウンド開始時に動かない方のボスのMelee Range内にいると殴りで即死するのでタンクがThreatを稼ぐまで、他のプレイヤーは絶対に立ち入らないこと。

 ラウンド1が始まったら、タンク二人がAcidmawとDreadscaleのThreatを稼ぐ。
 動かない方(この時点ではAcidmaw)のタンクはWarlockやHunterでも構わないが、その場合はしばらくMelee Rangeに寄らないこと。
 動く方(この時点ではDreadscale)のタンクはSpewをレイドに当てないように、常に外側を向けてタンクする。
 そして、Slime Poolを食らわないように、出たのを確認次第KiteしてPoolから引き離すこと。

 また、ラウンド1ではDreadscaleのタンクにBurning Bileがつき、ランダムターゲットとその周囲にParalytic Toxinがつく。
 誰にParalytic Sprayが飛んでもいいように、CasterとHealerは互いにある程度の距離をとっておくこと。
 このラウンドではBurning BileのAE DoTダメージは脅威にならないので(タンク一人しかつかないから)、
 Paralytic ToxinのDoTと麻痺が致命的になる前に、タンクがAEを撒き散らしながらレイドを横切って食らったプレイヤーに近づくか、
 もしくはParalytic Toxinを食らったプレイヤーが固まってしまう前にタンクに近寄ってAEダメージを貰うかで解除する。
 どちらの手段で解除するかは臨機応変に。タンクが近寄る場合はDreadscaleのSpewをレイドに当てないように注意が要る。

 一定時間が経過すると二匹とも地面に潜り、ラウンド2が始まる。
 ラウンド2ではDreadscaleが出現地点から動かず、Acidmawが動くようになる。
 基本的にはラウンド1と同じだが、今度はBurning Bileがランダムターゲット+その周囲につき、Paralytic ToxinがAcidmawのタンクにつく。
 Burning Bileを複数名が食らった場合は互いに距離をとり、AEダメージが重複するのを防ぐ。
 また、そのうちの一人はタンクのところまで走りこみ、タンクについたParalytic Toxinを解除する。

 AcidmawとDreadscaleのどちらかを倒すと、残った一方がEnrageする(解除不可)。
 更にDreadscaleを先に倒してしまうとParalytic Toxinを解除する手段がなくなってしまうので、必ずAcidmawから倒す。
 同時Killを狙う場合も、Toxinが誰かについているのにBileが誰にもついていない状態で倒してしまうととても困ったことになるので注意が必要。

 どちらも倒すとPhase 3が始まる。

Normal Mode Strategy - Phase 3


 ノーマルモードのタンク位置は特に問題にはならない。WhirlでMTが飛ばされるのが鬱陶しいなら壁際で持ってもいい。
 レイドはスタンブレスをまとめて食らわないように、常にボスを取り囲む形で戦う。
 全体的には散らばっていても、ヒーラーがそのうちの一部分に固まっているとWipeの原因になるので、お互いの位置を確認しておくこと。

 一定時間ごとにIcehowlは部屋の中央に走って行き、全員を吹き飛ばし、スタンさせる。
 その後ランダムで一名を選んで(メッセージが出る。更にBoss ModがあるとSkullのレイドアイコンがつく)、そこに突進していく。
 突進が始まると同時にスタンが解け、移動速度が上昇するので狙われているプレイヤーはすぐに横に移動して突進を回避する。
 ノーマルモードで食らうことはまず無いが、万一食らってしまった場合はハンターが即座にEnrageを消去する。

Hard Mode Strategy - Phase 1


 基本的にはノーマルモードと同じ。ただし食らうダメージ量が激増しているので、タンクや炎を踏んだプレイヤーを生かしきれるだけのヒールが必要。
 また、時間切れで強制的にPhase 2に移行してしまうので、DPSがあまりに低すぎるとPhase 3のBerserk Timerを待たずにWipeが確定してしまう。
 ハードモードはNorthrend Beasts以降も高DPSを要求してくるボスばかりなので、最低でも棒立ち+Buffed DPS 5000は欲しい所。できれば6000。理想は7000。

 Phase2移行時にImpaleのDebuffを消せるのと消せないのとでは安定度に雲泥の差が出る。
 パラディンが一人でもいれば問題無いが(二人についていても、一人はスタックが少ないか、効果時間が切れかけの場合が殆どなので)、
 いない場合はPhase 2開始時のタンクヒールが厳しいことになる。

Hard Mode Strategy - Phase 2


 これもやはりノーマルモードと概ね同じ。
 ただ、Paralytic SprayとBurning Sprayを大勢で食らうとワイプに繋がるので、ノーマルモードよりも互いの位置関係に気をつけて戦う必要がある。
 タンクへのダメージも激化しているので、タンクについたToxinの消去を忘れないこと。

 また、やはり時間切れでPhase 3に強制移行してしまう。
 どちらか片方が倒されていれば、手の空いたタンクがIcehowlを取りにいけるので、同時Killは狙わずにAcidmawを優先して倒すべきだろう。
 もちろんAcidmawだけを狙っているとEnrage状態のDreadscaleと長時間戦うことになるので、そのあたりはDPS配分の調整が必要。

Hard Mode Strategy - Phase 3


 これもやはり(略)
 スタンブレスの威力が激増していて、大勢で食らうと致命的なので、Phase2同様お互いの位置により気を配るべき。
 特にヒーラーが二人以上同時に凍るようなことがあると死人が出る危険性が高い。10man Hardなら殆どWipe確定。
 突進前の吹き飛ばしダメージもかなりキツいものがあり、ブレス→終了後即座に吹き飛ばしで軽く死ねるので、タンクだけでなくレイド全体のヒールも欠かせない。

 更に、突進時の移動速度Buffが無くなっているので、(修正で猶予時間が僅かに増えたとは言え)一瞬でも逃げ遅れると潰されて死ぬ。
 基本的にスタンが切れる前に左右を見て柱の無い方向を確認し、QかEを押しておけばほぼ100%回避可能だが、それでもかなり(見た目上)ギリギリ。
 早足系Buffやスキルがあれば余裕で回避できるが、自前で持っていないクラスはSwiftness PotionやEngineer Boots等を用意するとより安全。