※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Deathbringer Saurfang



概要


 この戦闘には一つのPhaseしかないが、DPS、ヒール共にとても厳しいものとなる。
 タンクは二人必要で、Off TankはAddのKiteとMain TankがRune of Bloodを食らった時にボスをTauntする役目を担う。

 プレイヤーはBlood Novaの巻き添えを避けるため、全員散開しなければならない。
 複数人に当たってしまうことは、即ちBlood Power(Saurfangの攻撃1発毎にSaurfangが1%パワーアップ)がより多く溜まってしまい、ダメージもより大きいものになってしまうことを意味する。
 Boiling Bloodは単なるDoTなのでヒーラーが回復すれば事足りる。これは物理ダメージなので、HoPやIceBlock等で解除可能だ。
 こうすることでBlood Powerのスタックを減らすことができるだろう。

 Rune of BloodがMain Tankについてしまったら、OffTankが引き剥がすべきだろう。効果時間は30秒なのでその間だけ引き剥がしてもいいし、OTがRuneをもらうまで持っていても構わない。

 Mark of the Fallen Championは戦闘中数回使用されるはずだ。
 マークされたプレイヤー数人は大ダメージを受けることになるので、大量のヒールやタイマースキルを必要とする。
 HoPやIceblockはここでも役に立つだろう。Boiling Bloodよりもこちらの方に使いたいと思うはずだ。
 Markによって転送されるダメージはタンクのアーマーで軽減された後のものなので、物理ダメージを大きく軽減できるタンクを当てることで若干楽になるだろう。
 マークされたプレイヤーが死ぬとボスが大きく回復してしまう。誰も死なないようにすることはとても重要だ。
 ちなみにマークはパーマネントなので一度つけられるとずっとつきっぱなし。

 最後に、SaurfangはBlood Beastを頻繁に召喚する(10man 2体/25man 5体)。
 次のAddが沸く前に倒しきれるよう、DPSをいくらか割り当てるべきだろう。

Abilities

Blood Link

 SaurfangかBloodbeastの能力によってダメージが与えられる度に、SaurfangにBlood Powerを1個つける。

Blood Power

 Saurfangの攻撃力とサイズが1%増える。

Blood Boil

 ランダムターゲットに24秒間のDoT。7回当たる。

Mark of the Fallen Champion

 Blood Powerが100個溜まると使用する。
 複数のプレイヤーにマークをつけ、ボスの攻撃をスプラッシュダメージとしてタンクとマークされたプレイヤーに分散する。
 マークがついているプレイヤーが死亡した場合、ボスが5%回復する(ハードモードは20%)。

Frenzy

 Health30%で使用。以降攻撃速度30%増。解除手段なし。

Blood Nova

 ランダムターゲットとその周囲12yardにダメージ。

Rune of Blood

 タンクにつける。30秒間Runeを受けた対象への攻撃に5000強のライフ吸収効果を追加する。
 Saurfangはこの吸収効果で与えたダメージの(12/16のHotfixより)10倍を回復する。

Call Blood Beast

 Bloodbeastを2体(25manは5体)召喚する。AddはAEダメージを99%カットする(なぜか例外的にChain Lightningは効果あり)。
 Blood Beastの攻撃でもBlood Powerはたまる。

Strategy

 概要そのまま。
 散開してNovaによる多段Hit=Blood Powerのスタックを抑え、Addを処理しながらTank'n'Spank。
 RuneがタンクについたらOTが取り、Markがレイドについたらヒールとタイマーで死なないようにする。

Strategy - Hard Mode

 Blood Powerが爆速でたまるようになっている。10manでもhealth 60%程度で1個ついてしまう程。
 また、Addが超強化されていて、Raid全体に80%スネア+攻撃力4倍の特殊能力を使用する。
 この状況で攻撃を受けるとほぼ確実に即死してしまう為、何らかの移動制御は必須。
 また、Mark of the Facelessのペースも早くなっているのでSoft Enrageも極めて早い段階で訪れる。
 AddとSaurfangを焼き切れるだけの高いRaid DPSも必須。