※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DSTの為にPugにべこべこにされる雑魚ボスその1

ここの訳


Introduction

Gruul the DragonslayerはGruul's Lairの2nd Boss。
(中略)
Gruulを殺す事は、Coilfang ReservoirのRaid zoneであるSerpentshrine CavernのAttunement Questのうちに含まれる。
このQuestはHeroic ModeのSlave pensにいるSkar'thisから受ける事ができる。(随分昔のPatchで要らなくなった)

Overview & Preparation

Gruulとの戦いは殺られる前に殺るBurndown Fightになる。
他のBurndown Fight(NaxxramasのLoathhebのように)のように、Gruulは時間が経つにつれて強力になっていく。
よってRaid DPSがこの戦闘の鍵となり、Gear選びからアイテムの使用まで、構成にしっかり反映させるべきだ。
プレイヤーが経験を積み、Gearを良くしていけばアイテムの消費は抑えられるが、
1st killの為にはFlask、Oil、Elixir等の全てのアイテムを使っていくべきだ。
(後略)

Group Composition

Gruulは2tankを必要とするBossである。
この2tankは別として、他のRaidメンバーが受けるダメージはそれ程でもなく、最小限のHealがあればいい。
Raidが十分なHealと必要なSpell/Skillを得る為には、7healerが適当な数字である。
これはDPSの為なら6人まで削る事が可能である。
多すぎるMelee DPSはこのBossの難易度を上げる原因になる(理由は以下)。
2tanksに加え、3,4人程度のMelee DPSに抑えるべきである。


Abilities


Hurtful Strike

Melee RangeにいるThreatが2番目に高いプレイヤーに12350~13650のダメージ。
このダメージはArmorやStance等で軽減していく事ができる。
Hurtful Strikeは大体20秒毎に使用される。

Growth

このBuffは30秒に1回Gruulにかかり、Gruulからのダメージが15%上がる。
このBuffは30秒毎に1つずつ増えていき、最大30回までスタックする。
しかし、20スタックもするとこの段階のGuildのTankではHealしきれなくなる。
16-17個目のGrowthでKillする事を目指すといいだろう。
このBuffは彼の通常攻撃、Hurtful Strike、Cave Inに適用される。

Cave In

Cave inはTarget AoEであり、Raidにいる全員が対象となる。
これは2700ダメージを3秒毎に与え15秒継続し、8y以内にいるプレイヤーが対象となる。
このダメージはGrowthで増幅され、終盤では危険な存在となる。
Cave Inのダメージは位置どりによって軽減する事が可能である。
プレイヤーは互いに8y以上離れて位置を取る事によって、
1発のCave Inでダメージを受けるプレイヤーを1人に抑える事が可能である。

Ground Slam / Gronn Lord's Grasp / Stoned / Shatter

Growthは別として、Gruul戦が難しいとされる主な要因として、Ground Slamが挙げられる。
Ground SlamはLairにいる全Playerをランダムな距離吹き飛ばし、着地したプレイヤーは”Gronn Lord's Grasp”の効果を受ける。
このDebuffは移動速度が毎秒20%ずつ遅くなり、0%(100% slow)になると”Stoned”というDebuffと入れ替わる。

その時Gruulは全プレイヤーに”Shatter”を行う。
Shatterを受けたプレイヤーは、周囲20yのプレイヤー全員にAEダメージを与える。
これによる最大ダメージは9000(二人が同じ場所にいた時)で、プレイヤーの距離が広がるにつれて下がっていく。
20yの地点では、Shatterのダメージは70-100ダメージ程まで減少する。
不幸な事にHurtful StrikeやCave In、ShatterダメージのCrit等があるが、ShatterのダメージはGrowthの影響を受けない。

Reverberation

Reverberationは4秒のAE Silenceである(Zone全体に影響)。
これはResist可能であり、Focus MindやUnbreakable Will、また、Silenceを一定%でResistする効果も適用される。
ランダムResistを除いてReverberationへの対抗手段は、常にTankのHealthを最大に近づけておき、
Silenceを喰らったら、切れた瞬間にInstant HealとShieldをTankにかける事だけである。

Strategy


Buffs

Gruulの全攻撃は物理ダメージなので、プレイヤー全員にAmplify Magicをかける事が推奨される。
これはHealing効果を上げるが、喰らうSpellダメージも上げてしまう。
が、このボスにはSpellによる攻撃が何も無い。
ImpForti/MotW/BloodPact/DevoAuraをTankにかけるべきであり、
Melee Groupは全員ShamのWindfury Totemの恩恵を受けられるようにするべきである。

The Pull

Gruulとの戦闘に入る前に、全プレイヤーはGateの真後ろに移動しなければならない(In Combatと同時にGateが即閉じるから)
MTはGruulをLairの中心に引き、他のメンバーは以下に記したような場所に移動する。
Pullの最中、OffTankの重要な役割として、MT以外のどのMelee DPS ClassよりもThreatを稼ぐ事がある。
MTがGruulを動かしている間、OffTankは遅れてはならず、また、常にGruulのMelee Rangeに位置し続けなければならない。
もし遅れたり、他のClassを抜き去るのに十分なThreatを稼げなければ、
大抵はMelee DPS ClassがHurtful Strikeの目標になって即死する結果となる。
Raidメンバーがそれぞれの場所に移動する事で、MTはThreatを稼ぐのに十分な時間を得るので、
それぞれのメンバーが位置につき次第、すぐさまDPSを開始する。
HunterはMisdirectをMTに使う事で、彼に追加のThreatと安心感を与える事ができるだろう。


Positioning


Raid Positioning for Gruul


高いRaid DPSと位置取り、そしてプレイヤーの移動はGruulを倒す上で最も重要な要素である。
DPSで焼き倒すだけのボス(Patchwerk/Loathhebのような)とGruulの唯一の違いが、
ランダム要素を伴うGround SlamやShatterの能力である。
適切な位置決めと計画は、このボスにおけるランダム要素を激減させる。
Raidの5グループはGruulを中心に置いて円状に配置するべきである。
MeleeはMelee Rangeに、Healerは中距離に、Ranged DPSは彼らの最大Rangeに位置どる。
Gruul's Lairはただの空き地に見えるが、Lairの周囲には棒と石が置かれている。
Ground Slamの効果を最小限にする為、Ranged DPS、特に41yardから攻撃できる
MageとHunterはこれらを有効に使って位置取りを行う事ができる。


Fight Progression

Gruulを部屋の中央に引き、他のPlayerが位置についたら、後はGround SlamとShatterに対処していく事がメインとなる。
プレイヤーはSlamで吹き飛ばされたら、出来うる限り速やかにお互いに距離を取らなければならない。
Shatter時に3人以上のプレイヤーが互いに固まっていた場合、それは常に大量死の結果をもたらすだろう。
なので何をもってしてもこれを回避するべきだ。
Enemy Cast Barを使用し、Ground SlamのCastを見えるようにして、速やかに岩や柱の後ろに移動できるようにする。
これで、岩や柱等の障害物に向かって吹き飛ばされるのが確実となる(AE Knockの軽減)。
Shatterの際、最大で6人のプレイヤーがLairの障害物の後ろに隠れる事ができる。
ここで最も重要な事は、戦闘前に誰がどの障害物を使用するか予め決めておく事である。
それらの後ろにいるプレイヤーの視界は遮られるが、Shatterのダメージからは保護されない。
始めの2shatterを乗り切る事は重要であり、GrowthによってGruulの攻撃が回復不可能な状態になってしまう前に、
Gruulを倒すのに十分なDPSを行う事ができる。
また、Pet Classに重要な事として、戦闘前にPetを消しておく事がある。
彼らはStonedを喰らい、Shatterのダメージで他のプレイヤーを殺してしまう。
Phase Shiftを行っているImpはこれの影響を受けない。

外の雑魚Mobは1時間でRepopし、挑戦を無駄なく行う為に最初のShatterでDPSが3人以上死んだ場合、
速やかにWipeして仕切りなおす事が時間の節約、ひいてはFlaskの節約になる。


Tanks

Ground Slamの後、MTはGruulを部屋の中央に戻さねばならない。
OffTankもまた、他のどのMelee DPSよりも速くGruulのMelee Rangeに戻らなければならない。
失敗した場合、他のMelee ClassがHurtful Strikeの標的にされてしまう。
TankはInterceptを使う事で素早くGruulのMelee Rangeに戻る事ができる。
戦闘開始直後~序盤は、ダメージを回復する事は容易であり、Ironshield Potion等は使用するべきではない。
それらは中盤以降に使用するべきである。
終盤にHurtful StrikeのダメージがOTのHealthに近い値になってきた場合、OTは
Shield WallやLast Standを使用する事で戦闘可能な時間を40秒程延ばす事ができる。
Off Tankは次のHurtful Strikeが自分のMax Healthより高いダメージを与える事が
わかった場合、それらのSkillを使う事でもう2回分生き延びる事が可能となる。


Healers

Healerは、二人のTankのHealthを常に最大値に近づけておく事に注力する。
終盤のOffTankには特に気をつけるべきである。
戦闘中二人のTankが特に削られやすい局面が二つあり、一つはSilence終了直後、もう一つはShatterの後である。
Shatterの後、Tankは他のプレイヤーからShatterによるダメージを受けてかもしれないし、
殆どのHealerは定位置から離れているか、Heal射程外にいるだろう。
もしShatterの後TankにHealが届く位置にいたなら、彼らがGrp外のTankだとしても彼らをHealするべきである。
戦闘終盤はTankのHealに注力するべきである。
HoT1枚で次のShatter/Cave InまでにDPS ClassのHealthを最大値に戻す事は十分できる。


Melee DPS

Melee DPSは互いに離れ、Cave Inに他のプレイヤーを巻き込まない事が重要である。
Gruulは5人のMelee Classが互いに離れて戦う為に十分なとても大きい判定を持っている。
Raidに多くのMeleeがいた場合、それはMelee RangeへのCave Inがより多く来る事を意味し、
位置の再調整やHealをより多く必要とする。
忘れてはならない事として、Off Tankより多くのThreatを稼いではいけない事と、
戦闘開始時やShatterの時にOffTankより先行してはいけない事がある。


Ranged DPS

Ranged DPSはOffTankよりも高いThreatを稼ぐ事が可能である。
41yから攻撃可能なTalentを持つプレイヤーは、Ground Slamの時に
どの障害物の後ろに隠れるか、始めにRaidに知らしめておく事は非常に重要な事である。
添付ファイル