※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

KarazhanのBossである彼女は、The Guest Chambersの建築物であるTitanのような姿をしている。

アビリティ


Holy Fire

 1sec Cast, 2sec CDでTargetに3000-3200dmgを与え、1750dmg/tickのDoTが12秒つく(Cure可能)。
 Melee Rangeにいないプレイヤーにランダムで使用。

Holy Ground

 Maidenを中心に12yの範囲に毎秒240-360のHoly Damageを与える。
 また、0.5sec Silenceを1秒毎に与え、Instant Cast以外のSpellが使えなくなる。
 この能力は戦闘中常に使用される。

Holy Wrath

 ランダムなターゲットに使用されるChain DD。Chainすればする程ダメージが増える。

Repentance

 2000dmgと共に10秒間のMezを与える。あらゆるダメージで解ける。
 彼女は約30秒毎にこのSpellを唱える。これは全Playerが対象となる。
 この効果はCureできないが、WarはPalのRepentanceと同様Berserker RageでImmune/Breakする事が可能。
 MagmadarのFearのようにImmuneさせ続ければ2k damageも回避する事ができる。
 また、PaladinのBoSacrificeを使う事でBreakする事も可能。

ストラテジー


Maidenの前の廊下を完璧に掃除する必要は無い。

Maidenは彼女が立っていた所でTankingするべきである。
彼女と戦う場合、War TankとDru Tankの違いは無い。

Raid Memberは散開してHoly WrathをChainさせないように戦う。
全Casterは二つの柱の間にばらばらに位置取りして戦うべきである。
部屋には各自が十分離れるだけのスペースがある。
彼女にMelee攻撃できる範囲は広いが、4人以上が彼女に攻撃する事はHoly Wrathを避ける上で推奨できない。

RepentanceのCastは視認する事ができる。
Castを見たらTankにHotとShieldをかけ、Repentanceを喰らっている間Tankを生かし続けること。
BoSacを使っているPalがいるならそれによりMezが壊れるので、Healする事が容易になる。

もう一つのRepentanceへの対抗策としては、Castを見たらHealerがMaidenのMelee Rangeに入る事である。
HoTをHealerにかけ、HealerがMaidenのAuraに耐えられるようにする。
Mezが壊れたらSilenceを解くため、即座にAuraの範囲外に出る。
MaidenがRepentanceを使っていない間、HealerはHoly FireをCureし、Manaを節約するべきである。
DruidのHoTはInstantでSilenceにより妨害されないので、Tree Druidがいると楽になる。

Shadow PriestをMelee Grpに入れてDPSさせる事もまた堅実な方法である。
Vampric Embraceによって、Melee DPS陣のHealを気にする必要がなくなるからだ。

Dampen MagicをDPS陣にかける事によって、Auraのダメージを150-200程度に軽減する事ができる。
後はHoTを一つ入れるだけで死ぬ事はなくなるだろう。

RepentanceとHolyFireを除けば単純に殴りあうだけのMobである。


外部リンク