※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Felmyst


Blizzardの使い回しは世界一


 FelmystはSunwell Plateauの3rd bossである。
 彼女はBrutallusの死によって出現し、Dead Scarの周囲を飛び回る。

Raid Setup


 9 Healers
 2 Tanks
 14 DPS

 Mass Dispelの為に、最低3人のPriestを入れるべきだろう。うち二人、もしくは三人全員をShadow Priestにするのが好ましい。
 Protection Paladinの存在はPhase 2の難易度を大きく下げる。多くのギルドがProtection Paladinの存在を必須条件とするだろう。


Buffs and Consumables


 Raidは最大限のDPSとMana回復を得られるようにクラス/タレント/役割を配分するべきだ。
 Shadow Priestがいないのなら、ヒーラーとAE DPSには何らかのMana回復が必要になるだろう。
 つまり、必要に合わせてFlask、Oil、Elixir、Drum等を使い分けることになる。
 Tankはいつもの消耗品を使えばよい。


Gear Requirements and Notes


 Brutallusを倒せるだけの装備があれば十分だ。
 Main TankはNature Resist Gearを必要と「しない」。
 また、全員が靴、もしくはMeta GemにMinor Run Speedのエンチャント/Gemをつける事を強く推奨する。
 これは戦闘中に素早く位置を変更する為だ。

Abilities (Split by Phase)


 7,000,000 HP

Phase 1

Melee

  5-7k damage
  2 second swing timer

Corrosion (Nature)

  この能力はFelmystのAggroを取っているプレイヤーに使用される。
  約一万のNature Damageを与える。これはImp Defensive Stanceを取っているProt Warには八千程度のダメージになるだろう。
  これは0.75秒の詠唱時間を持つが、リフレクトもレジストもできない。そして、これを受けたプレイヤーは物理被ダメージが
  10秒間上昇してしまう。

Noxious Fumes (Nature)

  3秒毎に、100yard以内のプレイヤー全員が1000ダメージを受ける。
  これはレジストできない。

Gas Nova (Nature)

  Gas NovaはRaid全体にかかるDebuffで、2秒毎に1000のManaと3000のHealthが燃える。
  これには1秒の詠唱時間があり、20-25秒のCooldownを持つ。レジストできないが、ディスペルすることが可能だ。

Encapsulate (Arcane)

  この能力は25-30秒のCooldownを持つ。Felmystは後ろを振り向き、Raidの誰かに6秒間Encapsulateを撃つ。
  選ばれたプレイヤーの所にはピンクに輝く球体が出現する。
  このプレイヤーと周囲20yardのプレイヤーは2秒毎に3500のダメージを受ける。
  (AEダメージは避けられるが)Encapsulate自体は射程外に逃げて回避することができない。
  Iceblock、Cloak of Shadows、そしてDivine Shieldでのみ解除することができる。
  このスペルを撃つとき、Felmystはターゲットにピンク色のビームを放ち続ける。

Cleave (Physical)

  正面にいるプレイヤー全員に約7000のダメージ。


Phase 2

Demonic Vapor (Nature)

  ランダムターゲットに向けて緑色のビームを放つ。10秒程、プレイヤーが走るのに近い速度でそのプレイヤーを追いかけ、
  終了時にSkeletonsを出現させる。もしビームに当たってしまったら、Tick毎に2000-2500のダメージを10秒間に渡って受け、
  更に追加のSkeletonsが出現することになるだろう。Skeletonは33000のHPを持つ。

Dusting/Green Vapor

  FelmystはPhase2の間に3回、3箇所からブレスを吐く。
  このブレスに当たったプレイヤーは戦闘中ずっとMind Controlsを受ける。
  Mind Controlされたプレイヤーは少し強化され、更に殺す以外の方法では開放することができない。


Both Phases

Noxious Fumes (Nature)

  3秒毎に、100yard以内のプレイヤー全員が1000ダメージを受ける。
  これはレジストできない。


Enrage - 10 minutes

  10分後、Felmystの全能力のダメージが5倍になる。


The Pull


 DeadscarでAEを使用してはならない。Felmystが頭上にいた場合、Aggroしてしまうだろう。

 TankがShootかThrowを使って戦闘を開始する。
 Misdirectionがあるなら続けて使い、彼女が降りてくるまでに使い切るといいだろう。
 これによりMain Tankは彼女が降りてきて、能力を使い出す前にThreatを稼ぐことができる。
 Tankは南の大きな木の方角を向かせてTankすると良い。


 戦闘を開始する前に位置取りを完了させておくべきだ。Mass Dispelグループをつくり、各グループにPriestを一人ずつ配備する。
 (Main tank Healerにこの役をやらせるのは好ましくない。)
 Raid全体がダメージを受け続けるので、PaladinはTank Healerに回すといいだろう。
 また、ひとつのMass Dispelグループに10人より多い人数を割り当ててはならない。Mass dispelが効果を及ぼすのは10人までだからだ。

 Healer/(Ranged)DPSはMass Dispelの外側ギリギリの所に重なり、Meleeグループは内側(ボス側)ギリギリの所に立つ。
 こうすることで彼らの内の誰かがEncapsulateを受けた時に素早く逃げることができる。

The Fight


 この戦闘は二つのPhaseに分かれており、片方はFelmystが地上に降り、もう片方は空を飛ぶ。
 Phase1をGround Phase、Phase2をAir Phaseと呼称する。

Phase 1 (lasts 1 minute)


 この戦闘ではタイマー系Modを使うことを推奨する。(Bigwigs or DBM)
 Gas NovaとEncapsulateのタイマーに注意すること。
 ただ、Cooldownが正確ではないので、必ず同じタイミングで使ってくるわけではない。
 Gas Novaは通常2回使用されるが、稀に1回しか使わない時もある。Encapsulateも同様だ。

 Gas Novaのタイマーが終わるか、もしくはその前に詠唱が始まった場合、各Mass Dispel Priestは即座にMass Dispelを
 自分の担当するグループ全員に当てなければならない。
 Gas Novaは正確に使われるわけではないので、Priestは待ち構えていなければならない(これにより、HolyよりShadow Priestが推奨される)。
 各Dispel PriestはGas Novaの1tick目以外、自分のグループにいかなるダメージも与えてはならない。
 もし数Tickのダメージを許してしまった場合、誰かがやられてしまうだろう。

 Main TankのDispelはPaladinが行うように設計されている(Prot Palが理想的だろう)。

 EncapsulateはPhase1において対処しなければならない問題の二つ目だ。
 Felmystは振り向き、誰かに対してEncapsulateを使う。Felmystがあなたのいる方向を向いたら、即座に走って逃げなければならない。
 ヒーラーに向かって走るのが望ましいが、まずEncapsulateを受けたプレイヤーから逃げ出すのが先決だ。
 Felmystの正面に向かって走ってはならない。また、遠くへ逃げすぎてもいけない。
 Encapsulateが終了したらMass Dispelをする/うける為に元の位置へ戻ること。
 IceblockとDivine ShieldはEncapsulateを取り除けるので、この為に温存しておくといいだろう。

 Encapsulateを撃っている間、FelmystはMain tankに攻撃をしない。
 Healerは全員Encapsulateから逃げるのが遅れたプレイヤーと、Encapsulateを受けているプレイヤーを回復するべきだ。
 しかし、MT HealerはEncapsulateの間でも役割を放棄してはならない。常にHPを確認し、全快状態を維持するべきだ。
 Main TankがEncapsulateを受けたら、Melee Groupは後ろに下がる必要がある。
 Felmystが振り返らず、MTがEncapsulateを受けたことを皆に知らせる事は、いい考えだろう。

 Corrosionは各Phase 1中に約二回使用されるが、十分な数のHealerがいるなら特に問題は無いだろう。
 Felmystの攻撃速度は遅く、Pal二人をつけ、更にDruかPriがHoTを絶やすことなく入れているなら、Tankを生かし続けることができるはずだ。
 Improved ThunderclapとDemoralizing Shout(2/5。Curse of Recklessnessが入っているなら5/5)を入れることを強く推奨する。

Phase 1 (Raid Roles)


 ・Main Tank - 全力でThreat稼ぎするだけ。移動するとしたら、Encapsulateのダメージを回避する為に少し動く位。

 ・MT Healer - CorrosionのDebuffを確認したらChain Cast。Encapsulateの時はEncapsulateを受けたプレイヤーを回復。
        でも、優先順位はEncapsulate中でもMain Tankがトップ。

 ・Raid Healers - コンスタントにAE Healを使うべきだ。Corrosionの時はMTにサポートヒールを飛ばすといい。

 ・DPS - Threatを確認しつつ、Full DPS。Encapsulateからは即座に逃げること。
     Phase2のSkeletonを倒しきったら少し休憩する時間が(OoCombatになるわけではない)できるだろう。
     Phase1終了時、Felmystが離陸する時もDPSし続けること。


Phase 2 (lasts 1 minute, 20 seconds)


 Felmystが離陸したらRaidは南の炎の方に向かい、緑色のビーム(Demonic Vapor)がくるまでDPSを続ける。
 ビームがきたら、狙われているプレイヤーは中央左もしくは右のエリアを使ってビームをKiteする。
 どちらのエリアを使うかは、立ち位置によりけりだ。画像を見て、どちらが良いかを決めるといい。
 中央と北エリアを使わない理由は、ビームに狙われていないRaidメンバー全員が最初のGreen Vaporを回避する為に
 空けておく必要があるからだ。
 Demonic Vaporが止まったら、次のDemonic Vaporが来るまで2秒の時間がある。
 2発目のVaporが始まった時だけ、Raidは巨大な木に向かって移動するべきだ。
 狙われていないプレイヤーはFelmystにDPSをすることができ、また、すべきだが、Demonic Vaporを受けたプレイヤーの道を
 塞ぐような事をしてもいけない。


 SkeletonsはDemonic Vaporが地面から離れた数秒後に出現する。大体ビーム1発につき10体程度のSkeletonが沸く。
 Protection PaladinがConsecrateで集めるか、Righteous FuryをかけたPaladinがHealを使ってSkeletonのターゲットをかき集める。
 WarriorのThunderclapはInitial Aggroを得るには良いが、ターゲット数に制限がある。
 DPS GearをつけたFeral Druidも助けになるだろう。

 Second Beamが始まり、Raidが巨大な木に辿り着いた時点ではまだAEを開始してはいけない。
 もしProtection Paladinがいるならここはシンプルだが、いないならTankがバックアップしつつKiteすることになるだろう。
 Earthbind Totemは大きな助けになる。最初のGreen Vapor Dustの前にSkeletonにDPSを行う必要はない。
 Aggroを取ってしまう危険性があるし、SkeletonのHPはとても低いからだ(およそ33,000)。

 2発目のDemonic Vapor開始後、Felmystの動きを正確に報告できるような有能なRaidメンバーが一人必要になる。
 Rogueが最適だが、他の不可欠な役割を担っているプレイヤーでなければ誰でもいい。
 Felmystははじめ、東に留まっている。彼女の向いている方角は、どこに"Dust"が来るかを示している。
 彼女の動きを監視しているプレイヤーは、彼女の動向を素早く読み取り、

  A) 木から動かない(SouthにDust)
  B) 南に走る(NorthにDust)
  C) 木から動かない(Super SouthにDust)

 のいずれかを直ちに指示しなければならない。

 ここで重要なのは、木に張り付かないことだ。
 張り付いていると南に逃げる時の制限時間が非常に短くなってしまう。
 Super SouthにくるDustは、Demonic VaporをKiteしているプレイヤー以外気にする必要は無い。


 GreenVaporが発生したら、Raidは一緒に行動し、その中に足を踏み入れてはならない。
 安全地帯への移動は最小限の時間で行い、安全なら動く必要は無い。
 もしDustの中に誰かが踏み込んでしまったら、彼/彼女はマインドコントロールを受け、即座に殺す必要が出てくる。
 こうなってしまった時は、SilenceとStunが非常に重要だ。
 MCされたHunterがIce Trapを置いたり、WarlockがFearをしてしまったりするとより大きな被害が出る。

 FelmystはGreen Vaporを3度撃ち、毎回位置を変える。
 もしあなたのRaidにトロいプレイヤーがいるなら、Felmystとは逆の方角に逃げると逃げる為の時間に若干の余裕が生まれるだろう。
 例えば、Felmystが東に向かって移動したら、Raidは西に向かえばいい。

 DPSは最初のDustlingが終わるまでSkeletonに攻撃を行ってはならない。
 倒す為の時間は十分にあり、TankからPull Aggroをとらないようにゆっくりと、確実に倒していくべきだ。

 3回のDustlingが終わったら、Felmystは戦闘区域の西端の方に降り立つ。
 Aggroは一切消えることが無いので、Ranged DPSはこの時点で何かしらのThreat減少スキルを使うかどうか考えなくてはならない。
 もしあなた達のTankが大きくThreatを稼げているのなら心配する必要は何も無い。
 必要ならばHunterがMisdirectionを入れる。
 また、Felmystを西端でキャッチしてはならない。Tank位置に戻すまでDPSが落ちてしまうし、Mass Dispelの位置も崩れてしまうからだ。
 (勝手にMTのところに戻ってくるまで待機?)


Phase 2 (Raid Roles)


 Tanks : フリーになっているSkeletonをHealer/DPSから取り戻し、必要ならAE Tauntの準備もする。
     Demoralizing Shoutは助けになるだろう。
     Protection Paladinは二発目のDemonic Vapor Green Beamが終わったら即座にAEを開始する。
     Healer、DPS、他のTankはPal Tankの所にSkeletonを持っていかなければならない。

 Righteous Fury Healer : 二発目のDemonic Vaporがきたら即座に大きな木の所へ移動する。
             もしあなたがSkeletonのAggroを取れたら、EB Totemの周りをKiteする。

 Healer : Demonic Vapor Phase中は東西に分かれ、範囲内のプレイヤーを回復していく。
      Skeletonが沸いたらTankのHealをメインに行うこと。

 DPS : Tankから合図が出たらAEを撃ち、SkeletonがきたらKiteする。
    また、最初のDustlingがくるまでFelmystを攻撃し続けることを強く推奨する。

 Shamans : Skeletonが死ぬまでEB Totemを置く。

 Mages : Frost Novaを使ってはならない。Improved Blizzardは強力だが、これを使うならFrostbiteをとってはいけない。

Learning Notes


 もしWipeする時は、全員がPhase2のGreen Vaporに入ることで死なず、Durabilityを減らさず、かつ速やかにWipeできる。