※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Barbarian


雑感つき


Berserker Tree

Tier1

Blood Rage


 Blood Rageのオーラを張る。攻撃力が増加し、被ダメージ時に一定確率で自然HP回復量と回避率を増加させるBuffがつく。
 このBuffは最大3つまでスタックする。

 このオーラがついてたら2Hand Barb…とは限らない。
 高LvのBarbはHybrid型という選択肢もあるから、こっちをつけていることもあったりなかったりする。
 自然回復力増加はそれなりに効果がでかいが、発動率に難有り。
 3つもスタックさせようとしたら、回復力を発揮する前に死ぬ。

Tier2

Atrocity


 Butcherのダメージ量が増加する。

 当てた時のダメージが増える。DoTダメージはまた別のFeatsで強化しなければならない。
 Butcherをメインに使っていくなら必須。
 ただ、レベル39まではButcher自体がいくら強化しようが使い物にならない弱さなのでスルー推奨。

Great weapons master


 両手武器の攻撃力が増加する。

 両手武器は威力がやけに貧弱なので、重要なFeats。

Tier3

Shock and Awe


 Stunning PunchとClobberのクールダウン時間が短縮される。

 CCのクールダウンが減る。強力なのは言わずもがな

Staggering Punch


 Stunning Punchにスネア効果を追加。

 最長12秒。バグっててDebuffはつくけど効果が出ない。

Reverse Swing


 Staggering Blowを命中させた後、一定時間攻撃力が増加する。

 6秒間最大10%増加。2動作コンボをギリで叩き込めるかどうかといったところ。
 威力の大きいCunning Strikeあたりを撃ちこみたい所だが、悲しいかなStaggering Blowを撃つと
 敵は大抵正面に3枚シールドを張ってしまう。

Paralysis


 ClobberにRoot効果を付与する。

 攻撃を当てづらいMeleeにとってノックダウン後の追撃タイム延長はかなり魅力的。
 あるのと無いのとでは、Clobber後のStaggering/Cyclone of Steelの当てやすさが全然違う。
 1ポイントで習得しきれるのも美味しい。

Tier4


Eyes of Madness


 周囲の敵の注意を逸らす。

 恐らくThreat減少。
 ちなみにTankが余程へっぽこでもなければ、2hand barbじゃAggro取れない。

Insanity


 Fearへの耐性を得る。

 現状ほぼ無意味かバグで効果無し。

Grisly Wounds


 ButcherのDoTダメージを上昇させる。

 最大55%。ButcherのDoTは2Tick程度で効果が切れる上にダメージが小さい。
 正直5pts振る価値はあまり無い。Butcher自体がゴミな序盤は尚更。

Tier5

No Escape


 敵に武器を投げつけ、数秒間のスタンと致命的なDoTを与える。
 使用後十数秒程Disarm状態になる。

 2Hand Barb奥義。即発動。
 DoTダメージはかなり大きく、布クラスにはLv40時で1000を優に超えるダメージが出る。
 射程が5-6m程あるのもかなり嬉しい。CDも3分と短めで、ガンガン使っていける。
 敵へのトドメに、逃げ出す敵に、逃げ出す時に、苦し紛れに、とっても役に立つ頼りになる能力。
 ちなみに、Weapon SwapをしてもDisarm状態は解けない。正確には武器を持ったまま素手で殴る。

Combo:Earth Shatter


 周囲の敵にスタンを与える。

 周囲とあるが、実際は正面にしか当たらない。Clobberとほぼ同範囲。
 即発動でCD2分。PvPではStunning PunchやNo Escapeのスタンをかました方が強い場面が多いので、
 これでStun Immunityをつけてしまうのは若干勿体無いところ。
 PvEではスタンが1つ増えるメリットはかなり大きく、非常に便利なFeats。

Finishing Blow


 ノックダウン状態の敵にチャージし、強力な攻撃を繰り出す。
 スタミナを大きく消費し、更に長いクールダウンを持つ。

 現在バグっててスタミナを消費しない。CDも特に長くは無い3分。
 1ポイントで2倍ダメージ、2ポイントで3倍ダメージ、3ポイントで4倍のダメージを与えられる。
 何を基準にして2,3,4倍なんだかわからないが、兎に角使うなら3ポイント振らないと価値が無い。
 レベル65で布クラスに大体700~800ダメージ程食らわせることができる。
 確実にトドメをさせる状態でなければCyclone of SteelかStaggering Blowのコンボに繋げた方が強い。

Tier6

Arcane Marauder


 魔法を受けた時に、一定確率で自然HP回復量が増加し、更に周囲の敵からManaを吸い取る。

 自然回復量増加値はレベルによって変動。値は結構大きいのに、なんだか効果が無いように見える。
 Mana吸収効果は1/2/3/4/5m以内の敵から最大15%吸収。発動率はそこそこ。5回食らって1回位。
 PvPでは役に立たない。何故なら15%削ろうが相手のマナが切れることなんて滅多に無いから。
 PvEでも対雑魚では役立たず。ボス相手ならあるいは。
 本気で運用するなら5pts振ったBarbが二人は欲しいとこ。

Unstable Mind


 Root/Snare/Stunを解除し、一定時間これらを無効化する。

 即発動でCD2分。無効化時間は最大でも8秒程度。
 2h barb奥義その2。特に強さを説明する必要は無いと思う。
 PvPでは無類の便利っぷりを発揮するが、PvEでは(今のところ)不要。

Swarm Fighter


 周囲のMinionを全てTauntし、更にMinionに殴られる度にHPが回復する。

 Minionなんて真っ先に殺されちゃうっつの
 ゴミ

Tier7

Hammer and Anvil


 Stunning Punchのダメージを増加させる。

Fearsome Agility


 攻撃される度に一定確率で回避率が増加するBuffを得る。5回までスタックする。

 増加量は雀の涙。例によって5つもスタックさせようとしたらそれまでに死ぬ。
 とりあえずアイコンおいときました的なハリボテFeats。

Rampage


 攻撃する度に一定確率で周囲の敵に僅かなダメージを与える。

 発動率は悪くないが、ダメージ量は5ポイント振っても40程度で極めて貧弱。
 ダメージ効果よりも、周囲のステルスを暴きまくる二次的効果の方が役に立つ。


Tier8

Comatose


 Stunning punchの効果時間を延長する。

Rampaging Horde


 周囲にいる味方のBarbarianの数だけ攻撃力が上昇する能力を得る。10人までカウントされる。

 「能力を得る」なのでパッシブでは無い。
 恐らくグループを組んでいなければ効果が発揮されないのでほぼ無意味な能力。

Combo:Scatter foes


 正面の敵にノックダウンを与える。

Combo:Decapitation


 大きなダメージを与え、更にfetalityの確率を上昇させる。
 長いクールダウンを持つ。

Tier9

Welcoming Death


 使用後一定時間、周囲の敵の死体の数に応じて攻撃力上昇。10体までカウントされる。

 使い勝手の悪そうな10体カウント能力その2。
 これがTier9のFeatsというのが信じられない。

Thirst for Blood


 味方をBloodlust状態にする。
 攻撃を行うか、もしくは攻撃された際に一定確率で攻撃力とHP回復量、Sta回復量が増加する。

Reaver Tree


Tier1

Reaver Stance


 攻撃力が増加するオーラを張る。
 攻撃時に一定確率で攻撃力の上がるBuffがつく。このBuffは3つまでスタックする。

 Buffの攻撃力増加量は雀の涙程。オーラ自体の能力も低い。まあTier1だし。
 ちなみに5ptsずつ振った場合、Blood Rage Stanceの方が初期段階における攻撃力上昇値が僅かに高くなる。
 Buffを2枚は張れないと追いつけないので、Hybrid Specの場合はDWでもBlood Rageを張ることがある。

Tier2

Hand Weapon Expert


 片手武器の攻撃力が増加する。

 底上げとして確実に効果があるFeatsだけど、Berserker Treeと違ってReaver Treeには魅力的なFeatsが多く、
 結果的に切り捨てる振り方もある模様。
 でもAmbiDextrousとどっちとるかって言われたらこっちかな。

AmbiDextrous


 左手による攻撃の発動率を1/2/3/4/5%上昇させる。

 WoWと違って発動しなきゃOff-handの攻撃力は0だから発動率上昇は有難いけど、果たして5%に5ptsつぎ込む価値はあるのか。
 とは言えHand Weapon Expertかこれのどちらかは取らないとTier3に進めないんだけれど。


Tier3

Sever


 右手の攻撃時に、一定確率でSlashダメージを追加。

 Sever/Twist and Tear/Gashing Woundsのおまけダメージ系は軒並み攻撃力が低く、
 どれも5pts振って100程度のダメージしか与えられない。
 その中ではSeverが"右手の攻撃で発動"な分一番マシ。

Unstoppable


 HPが30%未満まで下がった時に、大きなダメージ軽減効果を得る。

 HPが30%未満まで落ちた時から10秒間、ランク1で20ダメージ、ランク2で30ダメージを軽減できるようになる。
 クールダウン30秒(らしい)。はっきり言って使えん。

Smash'N Crush


 Cyclone of Steelのコンボスターターのダメージを上昇させる。

 上昇値はかなり大きい。PvPでコンボスターターを当てている余裕はあまり無いのだけれど、PvEなら効果有り。
 当然Brutal Cycloneもセットで取らないと意味が無い。

Brutal Cyclone


 Cyclone of Steelのコンボスターターのクリティカル率を増加させる。

 クリティカル率が猛烈に上昇する。2回撃ったら1回はクリティカル。
 コンボスターターで大体通常攻撃の2.5倍程度のダメージが入るようになるので、是非取るべき。

Tier4

Twist and Tear


 左手による攻撃時に、一定確率で出血ダメージを与える。

 ダメージ低すぎ。切捨て可。

Predatory Instincts


 一定時間回避率とスタミナ回復量が上昇する。

 効果時間13秒、クールダウン40秒。
 回避率が十数%程上昇するが、効果は気休め程度。スタミナ回復はバグってる。
 Tier6のSpirit of the Pantherとセットで取ると化けるが、これ単体では役に立たない。
 レベルが低くてSotPが取れないならスルー推奨。

Gushing wound


 Cyclone of Steelの攻撃に、一定確率で出血ダメージを追加する。

 5ポイント振ってもダメージは雀の涙。切捨て可。

Tier5


Haste


 一定時間移動速度と攻撃力を増加させる。

 効果時間10秒。移動速度が20%上昇する。
 発動させた上でスプリントすれば普通に走っているキャラには難なく追いつける。
 が、ある程度離されてしまった後に使うとかなり厳しい。
 攻撃力増加量はオマケ程度。

Too many to count


 周囲の敵の数に応じて攻撃力が増加する。最大10体までカウントする。

 10体カウント系第三弾。10匹で多分20%増加。10人/十体カウント系スキルでは一番マシな使い勝手。
 しかし、通常Barbarianが相手にしきれるであろう2,3匹程度では殆ど効果を得られない(3,4%程度)。
 クールダウンも無意味に長い。不要。

Berserker


 攻撃力を上昇させるが、大怪我している時しか使用できない。
 また、HPが一定値まで回復してしまうと効果が切れる。

 HP30%未満で使用可能。一瞬でも30%以上になると効果が切れる。
 ヒールはAEスペルなので、グループにヒーラーがいたらそれでもう使用は絶望的。
 とは言えソロでHP30%未満をキープしていたら何時掘られるかわかったもんじゃない
 兎に角使い辛いFeats。ちなみに手動で発動させなければならない。なめてる

Unstoppable Berserker


 Berserker使用時にスタミナ回復量が上昇する。

 Berserker自体が罠なのでこれも罠。

Tier6

Jugged Weapon


 Jugged Cutの攻撃力を上昇させる。

 Jugged cut自体使い物にならないので不要。

Cyclone of Razors


 Cyclone of Steelの攻撃力を上昇させる。

 最大28%増加。有無を言わせず5pts振り。

Spirit of the Panther


 Predatory Instinctsの効果中、Cyclone of Steelのクリティカル率が増加する。

 CoSのクリティカル率が37.5%増加する。
 コンボスターターでは無く、なんとフィニッシングムーブの連撃に効果が出る滅茶苦茶なfeats。
 CoSのコンボを発動直前まで消化した状態で近寄ってPredatory起動して殴りかかるだけで、
 5割近い確率でキャスターとヒーラーを即死させることができる。相手からすればほとんどチート。
 Predatory Instinctsのクールダウンが実質27秒なのも、卑怯っぷりに拍車をかける。


Boiling Blood


 Savage Rageの効果時間中、攻撃力が増加する。

 %増加では無く、一定値の上乗せ。
 Reverse Swingと違って効果時間はそれなりに長いのだけれど、Savage Rage自体の使い勝手が非常に悪い。

Tier7


Lashing Swords


 Jugged Cutの範囲が広がり、更に相手の回避率を若干下げられるようになる。

 Jugged Cutがゴミなのでやはり不要。
 最終奥義Dance of Deathをとる為の前提なんだけど、前提Featsその2であるShrapnelもゴミなので誰も取ってない。

Back in the fray


 ノックダウンを食らった直後のみ使用可能な射程の短いチャージ能力を得る。

 いらない。

Overpower


 攻撃が回避された時に、攻撃力が上昇するBuffを得る。5つまでスタックする。

 ほんのちょこっとしか増えない。そして普通5つもスタックしない。不要。

Tier8

Rapture Armor


 Wreck Armorのクリティカル率増加。

 Wreck Armorがゴミなので不要。

Shrapnel


 Wreck Armor使用時に、対象の近くにいる敵にPiercingダメージを与える。

 同上。

Lure


 Momentumを発動させることで、次のダメージを吸収するシールドを張る。
 更に、シールド時に攻撃してきた敵はカウンターダメージを受ける。
 この能力は30秒に1度しか使えない。

 3ポイント振って吸収量260程度。カウンターダメージは吸収量が1でも260でも260程度。
 1発しか跳ね返せないので、多数の敵の中に突っ込んでという使い方はできない。
 Caster系Mobをひっかけた時に相手の詠唱中に使って初撃を無効化、そのままStunを狙う…といった使い方ができるくらいか。
 PvPでは十分嬉しい吸収量だが、5秒という制限時間、30秒のクールダウンを考えると
 3ポイントふる価値があるかどうかはかなり疑わしい。

Impale


 次の右手、左手の攻撃に、出血による大ダメージを付与する。

 使用するとBuffが2個つき、Main Handの攻撃で片方が相手にくっつき、Offhandの攻撃でもう片方がくっつく。
 ランク1のダメージは65-108/tickで合計3tick分ダメージが入る。ランク5で100%増し。
 つまりランク5で780~1296のダメージが相手に入ることになる。
 能力を起動してもステルスは解けないので、ステルスアタックから安全に撃つことも可能。
 何よりも異常なのは20秒というクールダウン。あまりに強力すぎる。

Tier9


Dance of Death


 周囲の敵全員に即座にダメージを与える能力を得る。

Armageddon Fall


 短時間、Barbarianの攻撃で、相手に一時的な破滅と苦しみをもたらすことができる。
 敵は攻撃されるたびに出血ダメージを受けることになるだろう。

 自分に16秒間Buffがつき、敵を攻撃する度に相手に3秒間のDebuffがつく。
 このDebuff中に攻撃を与えると最大130ちょい程度のダメージが入る模様。
 相手が1体だとImpaleの方が強い。恐らくグループ用スキル。クールダウンも2分と長いし。