音楽戦士


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

音楽戦士


『音楽戦士』(おんがくせんし)は、2008年から週刊少年ハムスターで連載中の公星作の少年漫画。

本作は作者がmixi内でひっそり公開していた漫画であったが
ハムスター住民が公星のmixiを特定し本作の連載を希望したため2話以降のが描かれ連載に発展した。
完全な1発ネタとして描かれていたため1話は非常に読み辛くなっている。



ストーリー(※ネタバレ注意^^)


第1部  
プロのミュージシャンを目指す少年 吉田ケン は、転入してきた高校で 田中ジョン と出会う。
音楽で一番重要なのはメロディだと主張するケンと、歌詞こそが重要だと主張するジョンは対立し、 クラス委員長 の提案により
文化祭で音楽対決をすることに。

文化祭当日、二人はそれぞれの アイチューン を発揮し互角の戦いを繰り広げる。
しかし結局委員長においしいところを持っていかれ、うやむやのうちに3人はバンドを組む事に!
そんな中、乱入してきたのは 皇帝カスラック
カスラックは音楽暗黒時代と呼ばれる現代において、著作拳という能力で全ての楽曲を支配を企む悪い奴なのだ!
次々と明らかになるケンの過去、そしてカスラックとの因縁。
絶体絶命の中現れたのはケンの父、 さわお とその友 ディーン だった。

さわおは自らと共にカスラックの封印に成功!
一方別の場所で行われていたカスラックの部下の 暗黒ミュージシャン とケン達の担任教師 鈴木 の戦いにも終止符が。

この事件をきっかけにケンたちの運命は動き始めた!!


第2部 オリコンランキング編

父を失い失意のケン。
駆けつけた仲間たちに対してケンはもう音楽はやらないと言う。
だがそれは仲間を巻き込みたくないと言うケンの優しさであった。

暗黒ミュージシャンの襲撃を経て再び一つになる3人の絆。
ついに始動したケン達のバンドの成長のためディーンが出した提案はオリコンランキングへの挑戦であった!



登場人物



主人公側

吉田ケン (よしだ けん)  (CV:田中真弓)
 本作品の主人公。作曲家でギタリスト。
 音楽で最も重要なのはメロディであるという持論を持つ。
 10年前に父親のライブ中にカスラックに襲われたが、ディーンのアイチューンによりその時の記憶を失う。
 この頃両親は離婚。ケンは父親と共に各地を点々とする逃亡生活に入る。
 カスラックや、音楽それ自体と関わらないように生きてきたケン親子であったが、
 ケンの音楽戦士の才能と情熱は彼を再び音楽の世界へと導いてゆく事になる。
 田中ジョンとの出会いをそのきっかけとして…。


田中ジョン (たなか じょん) (CV:塩沢兼人)
 作詞家でカスタネット使い。
 音楽で最も重要なのは歌詞であるという持論を持つ。
 自宅でひっそりと詩を書くだけの毎日だったが、ケンと出会うことで音楽戦士としての才能に目覚めてゆく。
 家族構成は父母との3人暮らし。
 カテ☆パラのみやこ先生が家庭教師に来ているようである。


委員長 (いいんちょう)  (CV:折笠富美子)
 ボーカリスト。
 音楽で最も重要なのはボーカルの声・歌唱力であるという持論を持つ。
 そしてそれ以上に大切なのはバンドメンバーの「完全調和」(パーフェクトハーモニー)だと考えている。
 本名・家族関係をはじめ、謎が多い人物である。
 過去にカスラックや暗黒ミュージシャンとの因縁もあるようだ。


吉田さわお (よしだ さわお)  (CV:山中さわお)
 伝説のロックバンド、the pellows(ザ・ペロウズ)のボーカルでギタリスト、主人公ケンの父。
 10年前にカスラックによりバンドメンバーをを拉致されてしまう。
 以後、逃亡生活を続けながらカスラックを倒すアイチューンを一人作り続けてきた。

 使用アイチューン

  ・ハイブリッドレインボウ
    聴いた者を心身ともに癒す事の出来るアイチューン。自分に効果は無い。現在著作拳により使用不可。

  ・Ride on shooting star
    大気中のエーテルを集め作った複数のエネルギーの塊を相手に叩き込むケン最強のアイチューン。
    これも著作拳により現在使用不可。

  ・ビスケットハンマー
    音そのものをエネルギーに変え相手に撃ち込む技。


ディーン (でぃーん)  (CV:)
 本名ディーン池森。伝説のバンド「DeeeeN」の元ボーカル&ギタリスト。
 暗黒音楽連合に対抗するレジスタンスの一員でありさわおの古くからの友人。
 ケン達の師匠的存在。


シド爺 (しどじい)  (CV:永井一郎)
 レジスタンスの幹部的存在。
 謎のじじい。


鈴木先生 (すずきせんせい)  (CV:神谷浩史)
 ケン達の担任教師。過去音楽戦士だったようであるがその経歴は謎。
 伝説の楽器、十二名器の一つ「ソウルオブマトイ」を持つ。



暗黒ミュージシャン側

皇帝カスラック (こうていカスラック)  (CV:若本規夫)
 暗黒ミュージシャンを率い、日本中の音楽を自らの支配下に置こうと企む悪の親玉。
 100万のアイチューンと、1万の楽器のミュージカルアーツをマスターし
 最強の十二名器のテルミンアーマーを装備。無敵の強さを誇る。
 著作拳と呼ばれる一子相伝の秘術を使い、一度聞いた楽曲を支配する事が出来る。


尾崎ユカ太 (おざき ゆかた)  (CV:)
 暗黒ミュージシャンの一人。悪のカリスマの異名を持つ。
 アイチューンを使い、ライブに集まった10万人の人間を操り一斉にバイクを盗ませた「15の夜事件」や
 全国の学校の窓ガラスを一人で割って回った「卒業」事件など伝説は数多い。


禍渕剛 (まがぶち つよし)  (CV:)
 暗黒ミュージシャンの一人。そのカリスマ性と音楽歴はユカ太以上。
 鹿児島ライブではそのあまりの熱気に桜島を大噴火させ地図上から消し去った。
 今でこそワイルドな路線だが、デビュー当時の優しい歌声は未だに福岡の某霊園のCMソングで聞くことが出来る。
 ちなみにその霊園はハムの家からすごく近い。



コリアンカンフージェネレーション (こりあんかんふーじぇねれーしょん)  (CV:)
 通称コリカン。ボーカル&ギターの後藤率いる4人組ロックバンド。
 音楽レベルは高く、オリコンランキングでも上位に入ったこともある。
 後藤の着ているTシャツはフジ・ロック・フェスティバル限定販売品。

 使用アイチューン
  ・フラッシュバック
    強大な旋風のエネルギーが大爆発を起こす。

  ・ループ&ループ
    自分達に向かってくるあらゆる物理現象を相手にそのまま返す事が出来る。

  ・君の街まで
    ルーラの効果。

用語(あいうえお順)


アイチューン (あいちゅーん)
 日本語訳は「私の調べ」。
 曲や歌詞に込めた「想い」を具現化したり、聴いた者に物理的・精神的な影響を与える事が出来る能力の事。
 基本的に楽器の音色や、声として発生した歌詞に宿るため、
 相手が耳を塞ぐなどして脳への伝達を阻害した場合効果は得られない。
 理論上は脳が認識する、つまり相手に音が届けばその効果が得られるが、
 距離が離れればその分周りの雑音が混ざるため効果は薄くなる。
 音量にも依るが、その有効射程距離は10m~20mほどである。
 TVやCD越しでも同等の効果が得られるが生演奏ほどの効果は無い。 
 著作拳(下記参照)により、カスラックの手下じゃない者は、
 自由に使える数が彼に聞かれると減っていってしまうので、
 相当の苦戦を強いられる。

音圧 (おんあつ)
 楽器演奏時に発生する音楽的圧力。
 音圧は音楽戦士の能力に比例して高くなる。
 ドラゴンボールで言うところの「気」、ブリーチで言うところの「霊圧」のようなものである。


音楽戦士 (おんがくせんし)
 「ミュージックファイター」と呼ばれることもある。
 アイチューンやミュージカルアーツを使う事が可能なミュージシャン全般を指す。
 音楽戦士には様々なタイプがある。
  • ソングライタータイプ
 自ら作った曲や歌詞にアイチューンを付加することが出来る。
  • シンガータイプ
 他人の作った曲や歌詞を歌う事でそれらのアイチューンを再現する事が出来る。
 歌手としての力量次第では100%以上の能力を発揮できる。
  • ???
 他にも様々なタイプがあるらしい。


カスラック皇帝家 (かすらっくこうていけ)
 前世紀、音楽の著作権を支配してきたカスラックという組織があった。
 彼らはやがて、音楽を直接支配する秘術を編み出し(著作拳)その富を拡大させ
 やがて皇帝家を名乗るに至った。
 秘術著作拳は一子相伝で代々の皇帝に受け継がれている。


十二名器 (じゅうにめいき)
 名職人が作った優れた楽器を名器と呼ぶが、
 中でも伝説に残るほど特にスゴイ12個の楽器は十二名器と呼ばれている。
 現在の技術でもそれを越えるものは作ることが出来ないため、神が作ったという伝説が残るものも多い。
 十二名器の半数はカスラックの管理下にあるが、残りの半数は現在行方不明。

 現在判明しているもの
  • テルミンアーマー(テルミン)
 音楽戦士でもある20世紀の高名な鎧職人が25年の歳月をかけて完成させた鎧。
 普通楽器を弾く時は両手が塞がるが、テルミンは両手を自由に使いつつアイチューンの発現が可能。
 また鎧として纏っている為、防御面も完璧。まさに最強の十二名器である。
 カスラックが所持。
  • レコンキスタ(ギター)
 前世紀の世界大戦で解放軍のリーダーを務めたミュージシャンが使っていたと言われるギター。
 持ち主を守る加護がある。その音色は悲しくも美しい。
 さわおが所持。
  • ソウルオブマトイ(笛)
 伝説の妖精マトイが夜な夜な吹いていたと言われる笛。
 使用者の音圧を増幅する効果がある。
 鈴木先生が所持。


著作拳 (ちょさくけん)
 カスラック皇帝家に代々伝わる一子相伝の秘術。一度聴いた楽曲の使用権を支配する事が出来る。
 一度著作権登録された楽曲は、カスラックの許可無しに使用することは出来ない。


音楽格闘術 (みゅーじかるあーつ)
 楽器を使った戦闘格闘術の総称。
 楽器ごとに扱いが異なるため、一人で多くをマスターするのは難しい。







編集中^^
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。