※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

森さんの行方 (2008.2.28)

駒地真子 :こんばんは、失礼します。21時から予約の小笠原ゲームに参りました。

芝村 :記事どうぞ

駒地真子 :はい。こちらになります。
http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=1615&reno=1358&oya=1358&mode=msgview
【予約者の名前】1800347:駒地真子:詩歌藩国
【実施予定日時】2008.2.28/21:00~22:00
【ゲームの種別】小笠原ゲーム
【イベントの種別(時間):消費マイル】
 ・ミニイベント(1時間):10
【召喚ACE】
 ・森精華:藩国滞在:0
(状況的に普通には呼べないかと思いますが念のため記載しておきます)
【合計消費マイル】計10
【参加者:負担するマイル】
 ・1800347:駒地真子:詩歌藩国:仮入学(既):10

芝村 :イベントは?

駒地真子 :試練の続きでお願いします。

駒地真子 :連絡取れないということでしたので恐らく呼べはしないと思いますが…

芝村 :2分待ってね

駒地真子 :はい。よろしくお願いします。

芝村 :/*/

芝村 :ここは詩歌藩だよ

芝村 :貴方は自室にいる

駒地真子 :はい、特に変わった事がなければ、帝国芸術院に連絡を取ってみたいと思います

芝村 :連絡取ったよ

芝村 :秘書官:「帝國芸術院です」

駒地真子 :「失礼します。詩歌藩国の駒地真子と申しますが、
先日、こちらを受験された森精華さんについてお伺いしたいのですが」

芝村 :秘書官:「はい」

駒地真子 :「受験の結果、合格されたというのは聞いたのですが、現在の待遇などについてお伺いできますでしょうか」

芝村 :秘書官:「そのような方は存在しておりません」

駒地真子 :「存在しない、ですか」

芝村 :秘書官:「はい」

駒地真子 :どういうこっちゃと思いつつひとまずお礼を言って連絡を切ります

駒地真子 :森さんの、藩国滞在していたときの家には行けますか?

芝村 :ええ

芝村 :家に移動した。

芝村 :家族連れが生活しているね

駒地真子 :家族は森さんのでしょうか?表札を見ます

芝村 :いえ?全然違うね

駒地真子 :うお、ちょっと家の方をお呼びして、こちらに越したのはいつごろか聞いてみます

芝村 :夫:「10年ほど前です」

駒地真子 :「ありがとうございます。」おかしい、なんかおかしい。では、

駒地真子 :吏族の事務所などで、ACEの所属や移動について調べられますでしょうか?(吏族資格持っています)

芝村 :何級?

駒地真子 :3級です

芝村 :記録はないね

芝村 :おかしいところはどこにもない。

駒地真子 :えと、森さん派生の茜の記録もありませんか?

芝村 :ないね

駒地真子 :国の人にも、森さんのことを覚えているか聞いてみます。とりあえず藩王に

芝村 :ログインしてないから分からなかった>王

芝村 :残念だ。

芝村 :早期終了の予感

駒地真子 :他の国の人はどうでしょう。つかまらなければ、学校へ行ってみます

芝村 :学校?どこの?

駒地真子 :この前森さんが受験した学校です、すみません

芝村 :きたよ?

芝村 :ここは学校だ

駒地真子 :学校の案内で、この前の受験についてのお知らせなどないか、探しつつ聞き込みします

芝村 :あるねえ。

芝村 :受験者に森の名前はない

駒地真子 :合格者の待遇についてなどの募集要項は…ないでしょうか?

芝村 :あるねえ

駒地真子 :募集要項を読んで見ます。合格者の待遇で、登用についてなどの記述があるかどうか

駒地真子 :(方向性を変えないといけない気がしつつ…)

芝村 :特殊任務につくときがあります。とある

駒地真子 :特殊任務、うーん、情報操作とかありそう…

駒地真子 :宰相府に直接行けますか?

芝村 :ええ。

芝村 :宰相府の前に移動した

駒地真子 :怪しまれないよう、吏族の正装にでも変えられれば変えて、

駒地真子 :入れるのかな…

芝村 :宰相府に入れた。

芝村 :わんわん帝國民は割りと簡単に入れた

駒地真子 :「ごめんくださいー」

駒地真子 :直接なら、内緒話ができる場所とかで何とか話が聞けないものか…

芝村 :秘書官tacty:「なんでしょう?」

駒地真子 :tactyさん!

駒地真子 :(参謀で顔見知りです)「ちょっと相談があるんですけど、大丈夫ですか?」

芝村 :tacty:「はい。いいですよ」

駒地真子 :(こそこそ)「おおっぴらには話せないかもしれないので、どこか内緒話ができるところがあれば助かります」

芝村 :tacty:「はい」

芝村 :近くの喫茶店に入りました。

駒地真子 :「ありがとうございます。実は、うちの国にいた森精華さんについてなんですが」

駒地真子 :(って、記憶もなしとかだったらあれですが…)

芝村 :tacty:「し、知りません」

駒地真子 :「む」

芝村 :tacty:「知りませんよ。僕は。宰相府騎士団と喧嘩はしたくないですからね」

駒地真子 :「(……精一杯の情報提供ありがとうございますと言うべきか(笑))えっと」

芝村 :tacty:「しまったー!」

駒地真子 :「今日、tactyさんと会った事は忘れますよ。とにかく、情報が欲しいんです」

駒地真子 :「おねがい、このとおりっ」(テーブルに打ち付けるほど礼)

芝村 :tacty:「廃役されましたよ。彼女」

駒地真子 :「廃役…」

駒地真子 :「それで、どうして騎士団の名前が出てくるんですか」

芝村 :tacty:「騎士になったから、運命がかわったんです」

駒地真子 :「騎士…? 運命とかいろいろ突っ込みたい所があるんですけど、廃役というのは、今は、どうなっているの?」

芝村 :tacty:「・・・・新しい森さんは、もう少しすれば届きます」

芝村 :tacty:「デートチケット3枚くれるそうです」

駒地真子 :テーブルぶったたいて「そんなのは、要らない」

芝村 :tactyは目をそらした。

芝村 :/*/

芝村 :はい。お疲れ様でした。

駒地真子 :うわーーーーー!お疲れ様でした、ありがとうございました

駒地真子 :な、なんか予想のはるか斜め上で…

駒地真子 :orz 

駒地真子 :受験要綱確認しなかったミスが…orz

芝村 :森、呼べるようになったよ

駒地真子 :いや、元の森さんじゃないとー!

芝村 :ははは

駒地真子 :騎士って…戦い方面だけではなくいるんでしょうか?

芝村 :さてねえ

駒地真子 :すみません、以前質問させていただいた、留学でも藩国滞在は外れないって、もしかしてこういう意味だったのでしょうか?

芝村 :ええ。

芝村 :さ。それでは解散しましょうか。お疲れ様でした。

駒地真子 :うわああああ、あ、すみません、もう一点よろしいでしょうか?

芝村 :ええ

駒地真子 :ありがとうございます、すみません。茜も記録が消えていたようですが、茜も一旦消えて、新しい(…)茜になっているのでしょうか?

芝村 :ええ

駒地真子 :うわあ、えらいことに…。長々と申し訳ありません、ありがとうございました。

芝村 :ではー

駒地真子 :はい、お疲れ様でした。


ゲーム中は、騎士になる→運命が変わる(情報が変わる)→(何かあった)→廃役、かと思い込んでいましたが、
ゲーム後他の方にアドバイスをいただいて、騎士になる=ACEとしては廃役、というのが適切っぽいです。
(3/2追記)…と思ったのですが、『廃役に種類はないよ』との芝村さんの発言もあり。確定状況は不明です。
また、よんた藩国さんに滞在しているACE森精華には影響がないとのことです。


あと、tactyさんには見るからに八つ当たりしてしまってます…ごめんなさいー。
情報提供ありがとうございます(笑)