※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

msx-sdcc のページ

  • いまどきセルフ開発なんてダルくてやってらんないので 8 bit 用の C コンパイラ SDCC で無理矢理 MSX 用のソフトをクロス開発する方法をまとめたページ
  • パワーユーザーは当時 X68k とか多機種に移行した気がするので、需要あるかどうかは不明
  • 32k ROM / 2DD ディスクイメージ / メガロム を作成することを想定
  • MSX-BASIC は使用しません
  • MSX-DOS なファイルも生成しないので、ディスク生成時は PHYDIO とかで直接セクタリードしてください
  • 現状ではテクハン読んでサクサク意味わかるようじゃないと作成できません


↓何か要望などあればどぞ
  • 適当に記事を追加しておいたから気にするな余。 -- < *`∀´>ノ (2012-04-03 07:18:46)
  • X68Kも10万円以下の廉価版がその後出てたら自分の中で評価も変わったのに、タウンズはマーティが出てしかもTVに映る!しかもそのダウンスキャンコンバータチップが高性能でMSXの見てるうちに -- Ta (2014-06-27 11:27:20)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。