詳しくはポケモン対戦考察wikiを見てください
ポケモンバトル解説 技編も参照


技・ポケモンのタイプ相性
ダメージ 無印:100%(×1) ○:200%(×2) △:50%(×0.5) ×:0%(×0)
  攻撃を受ける側のポケモンのタイプ











                        ×    
                 
                     
          ×            
             
                 
            ×  
                      ×
          ×        
                     
                        ×
               
                   
×                        
                             
                       
                     

  • 例:ヒトカゲ(炎のみ)に水技を使った場合
   ダメージ:100%×2=200%

ちなみに複合タイプの場合はタイプ2つ分の相性計算がされる
  • 例:ギャラドス(水・飛行)に電気技を使った場合
      ダメージ:100%×2×2=400%

     サンダー(電気・飛行)に地面技を使った場合
      ダメージ:100%×2×0=0%,つまり無効

     フシギバナ(草・毒)に虫技を使った場合
      ダメージ:100%×0.5×2=100%

  • 特性による相性効果もある
もらいび 炎無効+威力1.5倍
ちくでん 電気無効
でんきエンジン 電気無効+素早さ1.5倍
ちょすい 水無効+回復
ふゆう 地面無効
かんそうはだ 水無効+回復、炎1.25倍
ふしぎなまもり 弱点以外の攻撃無効
たいねつ 炎半減
あついしぼう 炎、氷半減

  • 攻撃するポケモンのタイプと技のタイプが同じであるとダメージ150%(×1.5)になる
 例:コダック(水タイプ)が水技を使った場合
   ダメージ:100%×1.5=150%


ステータス
HP 0になったら瀕死(=戦闘不能)になる
こうげき 物理技で相手に攻撃する際の計算に使われる
ぼうぎょ 相手の物理攻撃によるダメージを軽減
とくこう 特殊技で相手に攻撃する際の計算に使われる
とくぼう 相手の特殊攻撃によるダメージを軽減
すばやさ 先手後手を決定 高い方が先手


技の種類
  • 物理攻撃
  物理攻撃はダメージの判定にステータスの「攻撃」と「防御」が使用される

  • 特殊攻撃
  特殊攻撃はダメージの判定にステータスの「特攻」と「特防」が使用される

  • 補助
  相手や自分のステータスを上下させたり状態異常にしたりする
    相手のステータスを下げる技・・・なきごえ、しっぽをふるなど
      相手の該当するステータスのランクを1段階下げる
    自分のステータスを上げる技・・・とおぼえ、からにこもるなど
      自分の該当するステータスのランクを1段階上げる
  ※つるぎのまいのように「グーンと あがった(がくっと さがった)!」と表示される技は2段階上がったり下がったりする

  ステータスのランクは戦闘開始時は0である

攻撃・防御・特攻・特防・素早さの場合
ランク -6 -5 -4 -3 -2 -1 0 +1 +2 +3 +4 +5 +6
補正 ×1/4 ×2/7 ×1/3 ×2/5 ×1/2 ×2/3 ×1 ×3/2 ×2 ×5/2 ×3 ×7/2 ×4

回避率・命中率の場合
この表のランク = 攻撃側の命中率ランク - 防御側の回避率ランク
ランク -6 -5 -4 -3 -2 -1 0 +1 +2 +3 +4 +5 +6
補正 ×1/3 ×3/8 ×3/7 ×1/2 ×3/5 ×3/4 ×1 ×4/3 ×5/3 ×2 ×7/3 ×8/3 ×3


状態異常
【重複不可の状態異常】
  1ターンごとにHP1/8減少
  どくばり・スモッグ等の使用

  • 猛毒
  1/16,2/16,3/16・・・とHPが減少する量が増えていき,最大は15/16
  どくどく・どくどくのキバ等の使用

  • 麻痺
  1/4の確率で行動不能かつすばやさが1/4になる。
  でんじは・10万ボルト等の使用

  • 眠り
  2~5ターン行動不能
  「ねむる」という技を使ってねむりになると必ず3ターン目で起きる。
  起きる確率はプラチナで高くなった。(バトレボではダイパと同じ)
  さいみんじゅつ等の使用

  • 凍り
  完全に行動不能
  相手から炎タイプ技を食らうか特定の炎技をつかうと溶ける
  毎ターン1/10の確率で溶ける(ダイパプラチナでは1/4)
  れいとうビーム等の追加効果

  • 火傷
  毎ターン1/8のダメージかつ攻撃力が1/2になる
  おにび等の使用


【重複可の状態異常】
ポケモン交換によって回復する
  • 混乱
  1~4ターンで解ける
  解けるまで50%の確率で自分を攻撃する。
  威力40の物理攻撃。

  • メロメロ
  解けるまで50%の確率で行動不能にする。

  • 呪い
  毎ターン最大HPの1/4ずつ減っていく。

  • やどりぎ
  毎ターン最大HPの1/8ずつ相手が吸収する。

  • アンコール,いちゃもん
  2~3(アンコールは2~6)ターン最後に使ったのと同じ技しか出せない。

  • 挑発
  2~4ターン攻撃技しか出せない。

  • 悪夢
  眠っている間しかならず、最大HPの1/4ダメージ。

  • 黒いまなざし
  かけた相手はポケモンを交換できない。


ポケモンの技構成について
  • メインウェポン
     →タイプ一致技(orダメージ固定技、どくどく)

  • サブウェポン
     →メインを補う攻撃技

  • 準攻撃技
     →特殊な状況でのみ使う攻撃技(先制技など)

  • 補助技
     →上記以外の技


天気
  • 晴れ
  炎技のダメージが1.5倍
  水技のダメージが0.5倍
  こうごうせい・あさのひざし・つきのひかりの回復量が2/3になる
  かみなりの命中率が50%になる
  ソーラービームが1ターンで使える
  氷状態にならない

  水タイプ技のダメージが1.5倍
  炎タイプ技のダメージが半減
  こうごうせい・あさのひざし・つきのひかりの回復量が1/4になる
  かみなりが必中になる
  ソーラービームの威力が半減

  • 砂嵐
  岩,地面,鋼タイプ, 特性すながくれ,マジックガード以外のポケモンに毎ターン1/16ずつダメージ
  岩タイプのポケモンの特防が1.5倍になる
  こうごうせい・あさのひざし・つきのひかりの回復量が1/4になる
  ソーラービームの威力が半減

  氷タイプ, 特性ゆきがくれ,マジックガードのポケモン以外に毎ターン1/16ずつダメージ
  こうごうせい・あさのひざし・つきのひかりの回復量が1/4になる
  ふぶきが必中になる
  ソーラービームの威力が半減


特性
 ポケモンが種族ごとに特有でタイプ相性補正・天気・状態異常・技の効果に関係したりする
 異なる特性を2つ持つ種族もある
 基本的に捕まえたときから変わらない 


性格
 捕まえたときから必ず変わらず、ステータス補正がかかる
 http://www18.atwiki.jp/pokemondp/pages/23.html参照

道具(下ネタ注意!)
 2010年1月6日の配信より。女性向け(笑)の解説(一部補足)
 命の玉=金玉を握られた男
体力が減るがその分射精の勢いが増す
HPが減るが与えるダメージが増す

 達人の帯→SMとかのムチ
マゾにはダメージ増。普通のひとには効果なし。
弱点にはダメージ増。普通以下の相性には効果なし。

 こだわりハチマキ・メガネ・スカーフ
(特定の能力が1.5倍になるが、同じ技しか使えない)
こだわり=同じ技しか使えない
ハチマキ→力強い メガネはインテリ スカーフのスは
こうげき        とくこう       すばやさのす

 きあいのタスキ→ちんこにタスキを巻いてるイメージ
HP満タン(フルボッキ)時、致死量のダメージを受けてもHP1で確実に耐える。
「HP満タンの時ならタスキがタスキて(助けて)くれる」

 カムラのみ
HPが1/4以下になったら消費して素早さ1段階アップ
「素早さ1段階アップ?そいつぁカムラ(神だ)!」

 ヤタピのみ
HPが1/4以下になったら消費して特攻1段階アップ
「特攻一段階アップ!ヤッタッピー!」

 チイラのみ
HPが1/4以下になったら消費して攻撃1段階アップ
「チイラのみを食べたら「ちからもチ」ーラ!」

 しろいハーブ→しろいバイアグラ
下がったちんぽを一回だけ元に戻せる
下がった能力を一回だけ元に戻せる

 パワフルハーブ→パワフルなバイアグラ
シコらずに出せる
ため技を一度だけ一ターン待たずに撃つことができる

 たべのこし・くろいヘドロ
毎ターン終了時に1/16回復。ヘドロは毒タイプ専用。

 きれいなぬけがら
かならずにげれる
(特性が磁力で逃げれないはずのとき・かげふみとかくろいまなざしを受けてるときも)

 オボンのみ→お盆は休みましょう
HP1/2以下になるとHP1/4回復する

 ラムのみ→状態異常受けたらムラムラしてきた
状態異常回復

 カゴのみ→ゆりかご
眠らされたときに眠りを回復

 先制の爪
20%で先制を取れる

 あついいわ・しめったいわ・さらさらいわ・つめたいいわ
それぞれ晴れ・雨・砂嵐・あられに天気を変更したとき、維持するターンが長引く

 オッカのみ:消費して炎技半減
「ハッサムはオッカ持ってないとオッカない」

 ヤチェのみ:氷
「ボーマンダはヤチェ持ってないとヤッチェらんない」

 イトケのみ:水
「ドサイドンの持ち物はイトケでイットケ!」

 シュカのみ:地面
「サンダースの持ち物はシュカにシュッカ!」

 ヨプのみ:格闘
「ハピナスの持ち物はヨプにしヨップ!」

 リンドのみ:草
「ラグラージにリンドのみ持たせまくリンド!」

 ソクノのみ:電気
「ギャラドスの持ち物はソクノのみ!ソクノ(やったね)!」

種族値
 ポケモンの種族全体で固有の能力
 どのステータスが強いかを決める
 大概のポケモンは進化により進化前と同じような比率で伸びる


個体値
 捕まえたときに決まる、ポケモン個別の能力で
 同じ種族でもこれが異なることでステータスが変わってくる
 0~31まであり、30をU、31をVという
 (3V=6つのステータスの内3つが最高値ということ)
 Lv100で個体値1につきステータス1に影響
 Lv50では個体値2につき1影響
 HP=H 攻撃=A 防御=B 特攻=C 特防=D 素早=S
 (HASV=HP攻撃素早さの個体値が最高値)
 個体値を確かめるにはある程度レベルを上げて判断ツールを使えばよい
 個体値でググればツールはでてくる

努力値
 HP以外のそれぞれのステータスに最高255
 総合で510振り分けられる値
 4の倍数ずつで効果あるので通例252・252・6ずつ振り分けることがおおい

振り方
  ポケモンを倒せば特定のステータスの努力値が上昇
  どのステータスが上昇するかは種族により固定 
  倒した時にパワー○○を持たせておくと特定のステータスの努力値に+4
  きょうせいギプス・ポケルスでそれぞれ伸び2倍
  タウリンなどドーピングアイテムで努力値+10。ただし+100まで

ポケモンの育成法
 1.ポケモンの技構成・性格などを決める
 2.遺伝技を覚えた♂・性格一致の♀用意
 3.孵化作業&個体値測定
 4.努力値をふる
 5.レベルを上げる

なつき度
 目に見えない数値で、 戦闘に影響するのは主に
  ・恩返し(なつき度が高いほど威力が強く、最高102)
  ・八つ当たり(低いほど威力が強く、最高102)
 なつき度が高くないと進化しないポケモンもいる

参考
1,【 ○○値の例 】

  ●種族値
    チーターは足が速い
    人間は知能が高い

  ●個体値
    チー太くんよりチー子ちゃんの方が足が速い
    国語は得意だが算数は苦手だ

  ●努力値
    チー太くんは走る練習をしたので、サボったチー子ちゃんより足が速くなった
    算数の勉強をして成績が伸びた

2,種族値・個体値・努力値によるステータスの算出方法
 HP
  (種族値×2+個体値+努力値÷4)×レベル÷100+レベル+10
 こうげき・ぼうぎょ・とくこう・とくぼう・すばやさ
  {(種族値×2+個体値+努力値÷4)×レベル÷100+5}×性格補正
 まったく覚える必要なし

3,URL
 種族値・個体値・努力値
  http://www18.atwiki.jp/dppokekousatsu/pages/564.html

 各技、各アイテムの効果
  http://www18.atwiki.jp/dppokekousatsu/pages/436.html

 どんなポケモンにどんなアイテムを持たせればよいか
  http://www18.atwiki.jp/dppokekousatsu/pages/570.html

 対戦のためのパーティ作り
  http://www18.atwiki.jp/dppokekousatsu/pages/550.html

 対戦時の立ち回り
  http://www18.atwiki.jp/dppokekousatsu/pages/551.html