※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「曹操」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

曹操」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 *曹操
 
 :姓|曹
 :名|操
 :字|孟徳
 :誕生年|155年
 :死亡年|220年1月23日(66歳)
 :出身地|予州沛国[言焦]県
 
 **年表
 |年|所在|立場・事跡|出典|備考|
 |174|洛陽|孝廉に推挙、郎となる|魏書・武帝紀||
 |?|洛陽|洛陽北部尉となる|魏書・武帝紀||
 |?|冀州陽平郡頓丘県|頓丘県令となる|魏書・武帝紀||
 |?|洛陽|議郎となる|魏書・武帝紀||
 |184||騎都尉となる、黄巾と戦いで成果をあげる|魏書・武帝紀||
 |?|青州済南国|黄巾討伐の功績で済南国相となる|魏書・武帝紀||
 |?|予州沛国[言焦]県|東郡太守に任命されるが病気を称して帰郷|魏書・武帝紀||
 |189|洛陽?|典軍校尉となる|魏書・武帝紀||
 |189|洛陽?|[[董卓]]に驍騎校尉となるが、就任せずに逃亡|魏書・武帝紀||
 |189|エン州陳留郡己吾県|12月、挙兵する|魏書・武帝紀||
 |190||1月、諸侯との連合が成立し、奮武将軍となる|魏書・武帝紀||
 |190|司隷河南尹ケイ陽県|ケイ陽で[[徐栄]]に敗北|魏書・武帝紀||
 |190|揚州丹陽郡|揚州で募兵、[[周昕]]の支援を受ける|魏書・武帝紀||
 |190|司隷河内郡|[[袁紹]]らと河内に駐屯|魏書・武帝紀||
 |191|エン州東郡|黒山賊を撃破|魏書・武帝紀||
 |191|エン州東郡|東郡太守となる|魏書・武帝紀|[[橋瑁]]の後任|
 |192|冀州?|黒山で于毒らを撃破|魏書・武帝紀|この時期袁紹が于毒を斬っているが共に戦ったということであろうか??|
 |192|エン州東郡|[[鮑信]]と共に黄巾を撃破|魏書・武帝紀||
 |192|エン州東郡|青州兵を受け入れる|魏書・武帝紀||
 |193|エン州陳留郡封丘県|進入した[[袁術]]・[[於夫羅]]を破る|魏書・武帝紀|この後袁術は寿春に移転|
 |193|徐州|夏、徐州に侵攻|魏書・武帝紀||
 |194|エン州濮陽郡|春、[[張邈]]、[[陳宮]]らが[[呂布]]を迎え入れて反乱|魏書・武帝紀||
 |194|エン州濮陽郡|濮陽を攻撃するが敗北し負傷。イナゴの被害で食料不足となり停戦。|魏書・武帝紀||
 |195|エン州済陰郡定陶県|呂布の援軍を破り定陶を落す|魏書・武帝紀||
 |195|エン州陳留郡雍丘県|8月、雍丘を包囲|魏書・武帝紀||
 |195|エン州陳留郡雍丘県|エン州牧となる|魏書・武帝紀||
 |195|エン州陳留郡雍丘県|12月、雍丘を落す、[[張超]]は自殺。|魏書・武帝紀||
 |196|予州陳国武平県|1月、武平を落す、袁術の陳国相[[袁嗣]]は降伏。|魏書・武帝紀||
 |196|エン州潁川郡|2月、潁川の賊[[何儀]]を降す、建徳将軍となる。|魏書・武帝紀||
 |196||6月、鎮東将軍・費亭侯となる。|魏書・武帝紀||
 |196|司隷河南尹洛陽県|7月、洛陽で皇帝([[劉協]])を保護。|魏書・武帝紀||
 |196|予州潁川郡許県|9月、許に遷都。大将軍・武平侯となる。|魏書・武帝紀||
 |196|司隷河南尹梁県|10月、梁の楊奉を撃破。大将軍の地位を袁紹に譲り、司空・車騎将軍となる。|魏書・武帝紀||
 |197|荊州南陽郡宛県|1月、宛の[[張繍]]を降伏させるが後に反逆され[[典韋]]、[[曹昂]]を失う。|魏書・武帝紀||
 |197|予州陳国|9月、陳に袁術が侵入、討伐に向かうと袁術は逃走。残った[[橋ズイ]]らを斬る。|魏書・武帝紀||
 |197|荊州南陽郡湖陽県|11月、劉表の将[[鄧済]]を捕虜に。|魏書・武帝紀||
 |198|荊州南陽郡穣県|3月、穣の張繍を包囲。|魏書・武帝紀||
 |198|徐州彭城国|10月、徐州攻め。彭城の相[[侯諧]]を捕らえ、下邳を包囲。|魏書・武帝紀||
 |198|徐州下邳郡下邳県|12月、下邳を落し呂布を斬る。|魏書・武帝紀||
 |199|司隷河内郡野王県射犬|4月、射犬で[[(目圭)固]]を討つ。|魏書・武帝紀||
 |199|冀州魏郡黎陽県|8月、黎陽に駐屯し[[于禁]]を守備に残す。[[臧覇]]を青州に攻め込ませる。|魏書・武帝紀||
 |199|司隷河南尹官渡|9月、官渡に兵を置き許に帰還。|魏書・武帝紀||
 |199|予州潁川郡許県|11月、張繍が降伏。|魏書・武帝紀||
 |199|司隷河南尹官渡|12月、官渡に駐屯。|魏書・武帝紀||
 |200|予州潁川郡許県|1月、董承らを処刑。|魏書・武帝紀||
 |200|予州沛国、徐州下邳国|1月、沛の[[劉備]]を攻撃し敗走させる。下邳の[[関羽]]を降伏させる。[[昌(豕希)]]を破る。|魏書・武帝紀||
 |200|エン州東郡白馬県|2月、袁紹が東郡太守[[劉延]]の篭る白馬を攻撃、援軍に向かう。|魏書・武帝紀||
 |200|エン州東郡白馬県|4月、袁紹の将[[顔良]]、[[文醜]]を撃破。|魏書・武帝紀||
 |200|司隷河南尹官渡|8月、官渡に撤退し袁紹と交戦続ける。|魏書・武帝紀||
 |200|司隷河南尹官渡|10月、烏巣を攻撃し袁紹軍を破る。|魏書・武帝紀||
 |201||4月、倉亭で袁紹軍を破る。|魏書・武帝紀||
 |201||汝南の劉備を破る。|魏書・武帝紀||
 |202|冀州魏郡黎陽県|9月、[[袁譚]]・[[袁尚]]を破る。|魏書・武帝紀||
 |203|冀州魏郡黎陽県|3月、黎陽を落す。|魏書・武帝紀||
 |203|冀州魏郡[業β]県|4月、[業β]を包囲。|魏書・武帝紀||
 |203|冀州魏郡黎陽県|5月、[[賈信]]を黎陽の守備に残して許に帰還。|魏書・武帝紀||
 |203|予州汝南郡西平県|8月、劉表討伐に向かう。|魏書・武帝紀||
 |203|冀州魏郡黎陽県|10月、袁尚に敗れた袁譚の降伏を受け入れる。|魏書・武帝紀||
 |204|冀州魏郡[業β]県|2月、袁尚が袁譚の攻撃に向かうと[[審配]]が守る[業β]を包囲。|魏書・武帝紀||
 |204|冀州魏郡[業β]県|7月、援軍に戻った袁尚を撃破。|魏書・武帝紀||
 |204|冀州魏郡[業β]県|8月、[業β]を落し審配を斬る。并州刺史の[[高幹]]が帰順する。|魏書・武帝紀||
 |204|冀州魏郡[業β]県|9月、冀州牧となる。エン州牧は返上。|魏書・武帝紀||
 |204|冀州平原郡平原県|12月、袁譚は逃走し平原を確保。|魏書・武帝紀||
 |205|冀州魏郡[業β]県|1月、南皮を落し袁譚を斬る。幽州刺史を自称した[[焦触]]が帰順。|魏書・武帝紀||
 |205|冀州魏郡[業β]県|4月、黒山の[[張燕]]が帰順。|魏書・武帝紀||
 |205|冀州魏郡[業β]県|10月、高幹が反乱し[[李典]]・[[楽進]]に壺関を攻撃させる。|魏書・武帝紀||
 |206|并州上党郡壺関県|1月、高幹を攻撃し3ヵ月後に陥落させる。|魏書・武帝紀||
 |206|青州北海国淳于県|8月、淳于に出陣し海賊の[[管承]]を楽進・李典に討たせる。|魏書・武帝紀||
 |207|冀州魏郡[業β]県|2月、[業β]に帰還。|魏書・武帝紀||
 |207|幽州右北平郡無終県|5月、烏丸討伐に出陣|魏書・武帝紀||
 |207|幽州遼東属国?白狼山|8月、烏丸を平定。袁尚・袁煕は遼東に逃亡。|魏書・武帝紀||
 |208|冀州魏郡[業β]県|6月、丞相に就任。|魏書・武帝紀||
 |208|冀州魏郡[業β]県|7月、劉表討伐に出陣。|魏書・武帝紀||
 |208|荊州南陽郡新野県|9月、[[劉琮]]が降伏。|魏書・武帝紀||
 |208|荊州赤壁|12月、[[張喜]]を合肥に派遣し[[孫権]]と交戦。赤壁で[[周瑜]]率いる呉の水軍に敗北。|呉書・周瑜伝||
 |209|予州[言焦]郡[言焦]県|3月、[言焦]に帰還。|魏書・武帝紀||
 |209|揚州九江郡合肥県|7月、合肥に出陣。揚州各地に官吏を配置。|魏書・武帝紀||
 |209|予州[言焦]郡[言焦]県|12月、[言焦]に帰還。|魏書・武帝紀||
 |210|冀州魏郡[業β]県|春、才能のみが登用の基準だという令を布告。|魏書・武帝紀||
 |210|冀州魏郡[業β]県|冬、銅雀台を築く。|魏書・武帝紀||
 |211|司隷弘農郡潼関|7月~閏8月?、潼関を挟んで[[馬超]]と対峙、後に撃破。|魏書・武帝紀||
 |211|雍州安定郡|10月、安定を包囲し、[[楊秋]]を降伏させる。|魏書・武帝紀||
 |212|雍州京兆郡藍田県|藍田に篭る[[梁興]]を夏侯淵に討伐させる。|魏書・武帝紀||
 |213|揚州廬江郡|1月、濡須口で孫権と戦う。|魏書・武帝紀||
 |213|冀州魏郡[業β]県|5月、魏公となる。|魏書・武帝紀||
 |214||7月、孫権と交戦。|魏書・武帝紀||
 |214|予州潁川郡許県|11月、[[伏皇后]]、[[伏完]]らを謀反の罪で処刑。|魏書・武帝紀||
 |215|雍州扶風郡、益州武都郡|3月、漢中攻略のため陳倉に着陣。武都で[氏一]族を破る。|魏書・武帝紀||
 |215|益州武都郡河池県|5月、河池で[氏一]王の[[竇茂]]を破る。|魏書・武帝紀||
 |215|益州漢中郡南鄭県|7月、陽平関を突破し張魯は巴に逃亡。南鄭に入る。|魏書・武帝紀||
 |215|揚州九江郡合肥県|8月、合肥で[[張遼]]・[[李典]]らが孫権と戦う。|魏書・武帝紀||
 |215|益州漢中郡南鄭県|11月、張魯が帰順。夏侯淵を漢中に残して帰還。|魏書・武帝紀||
 |216|冀州魏郡[業β]県|5月、魏王となる。|魏書・武帝紀||
 |217|揚州廬江郡居巣県|1月、居巣に陣取り孫権と対戦。|魏書・武帝紀||
 |217|揚州廬江郡居巣県|3月、夏侯惇、張遼らを残して帰還。|魏書・武帝紀||
 |218|予州潁川郡許県|1月、[[吉本]]らが許で反乱するが鎮圧される。|魏書・武帝紀||
-|219|益州漢中郡|1月、夏侯淵が劉備に討たれ、漢中討伐を行う。|魏書・武帝紀||
+|219|益州漢中郡|1月、夏侯淵が劉備軍の[[黄忠]]に討たれ、漢中討伐を行う。|魏書・武帝紀||
 |219|益州漢中郡|5月、漢中から撤退。|魏書・武帝紀||
 |220|司隷河南尹洛陽県|1月、洛陽で死去。諡号は武王。|魏書・武帝紀||
 
 **備考
 
 ----
 
 - 夏侯淵って劉備に討たれたんじゃなくて&br()こうちゅうさんに討たれたんじゃなかった&br()でしたっけ・・・・・  -- 司馬尚  (2007-05-18 16:56:30)
-- 黄忠ですね。直しておきました。&br()正史ではその軍の総大将がだれそれを斬ったと書くことが多いので、そのままコピーしちゃってました。定軍山で夏侯淵を斬ったのはもちろん黄忠ですね。  -- おりふ  (2007-05-19 00:48:16)
+- 黄忠ですね。直しておきました。&br()正史ではその軍の総大将がだれそれを斬ったと書くことが多いので、そのままコピーしちゃってました。  (2007-05-19 00:48:16)
 #comment(vsize=2,nsize=20,size=40)
 
 ----