※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

バージョン比較

Paintshop Proの各バージョンでどんな機能がついてきたのかと、動作の体感的軽さのイメージです。



【開発:jasc Software 国内販売:P&A】時代
Ver. 軽快さ 主な機能追加など
5 軽快 レイヤー機能が追加
6 やや軽快 ベクター機能に対応
7 軽快 速度重視ならビューア代わりになるほど。ヒストグラムの調整機能の強化,同じ効果を繰り返せるコマンド機能,イメージスライス・イメージマップ機能。AnimationShop 3付。
8 やや重 拡張子変更(psp→pspimage)ワープブラシ,メッシュワープツール,遠近/傾き補正ツール,歪み補正ツール,背景消しゴム,ラーニングセンターパレット,スクリプト機能。
9 軽快 RAWフォーマットの読込み機能。アートメディアツール,ミキサーパレット,イメージトレースオプション,ノイズ除去フィルタ,色収差の除去フィルタ,縦書き追加,履歴パレットなど。,PhotoAlbum 5付 →旧PSPの完成形

【開発・販売Corel】
X(10) 普通 必要なときだけ現れるパレット群。ラーニングセンターやブラウザパレットの一新、スマート修正,メークオーバーツール,オブジェクト除去ツール、赤目補正ツール,白黒フィルム,赤外線フィルム,カラーマネージメントツール搭載,CMYK出力サポート
X1(11) やや重 Vista対応,オーガナイザが自動でサムネイル作成する時に重くなる(アップデータで対応済)トーンカーブ・レベル補正の機能向上、スキンのスムース化,カラーチェンジャーツール,フィールドの奥行き効果,フィルムとフィルタ効果,タイムマシン効果
X2(12) 普通 オーガナイザの改善、強化でより一括処理が楽に。HDR写真結合機能,グラファイトワークスペーステーマ,レイヤースタイル,トリミングの操作性向上,RAW対応強化
X3(13) やや重 管理・調整・編集の3モード化(管理:オーガナイザー、簡易編集:エクスプレスラボ、編集。カメラRAWラボ,写真の共有,フォトムービー作成。オブジェクト抽出,スマートカーバー
X4(14) 普通 スマートリムーブ,フィルライト,選択フォーカス,ビネット効果追加。カメラRawラボ,調整レイヤー,HDR合成の機能向上。

【開発:Corel、販売代理:e-frontier】
X5(15) 普通 64bitへの互換対応とPhotoshopブラシのインポート対応。スタイルパレット,レトロラボ機能,Exif情報にGPSが埋め込まれていた場合のマップ検索、顔認識検索機能追加
X6(16) 軽快 Win7の64bitに正式対応。選択範囲に「領域自動選択」「スマート選択ブラシ」が追加。スタイルパレット機能,HDR機能,RAWデータサポート,スマートカーバー,オブジェクト抽出,レイヤーパレットの強化
X7(17) やや重い 自動塗り潰し機能,テキストカッター,シェイプカッター,スマートエッジ,ブラシ高速化,マテリアルパレット変更,新規ドキュメント作成ダイアログのデザイン刷新。環境によって起動が遅かったり、終了がうまくできないケースがあるよう。

【開発・販売Corel】
X8(18) やや重 テキストラッピング,マジックムーブ,バッチ処理ウィザードの一新,新しいレンズ補正ツール,4Kモニターへの対応,ブラシの高速化(約30%~60%)
X9(19) ちょい重 テンプレートからの新規作成(カードやパンフレットなど)、スクリーンショット(画面キャプチャ機能の強化)、グラデーション塗りつぶしツール、テキストプリセット(タイトルデザインから適用)、バッチ処理の強化、タブレットPCでのスタイラス入力の強化

<個人的ランキング>
良い 7,9,16
普通 12,14,15,19
悪い 8,10,13,18
最悪 11,17

<インターフェイスによる分類>

(Jasc Software時代)
  • 1-6
 完成途上
  • 7-9
 7でほぼ完成
 PaintShopPro7J 10周年記念パック(デラックス版)により大普及

(Corel時代)
  • X-X3(X1-X3:PaintShopProPHOTO)
 「ブラウザ」を搭載(X1-X3:「オーガナイザ」へ変更)
  • X4-X6
 「管理-調整-編集」の3タブ方式へ変更
  • X7-X9
 マテリアルに「ホイール」と「スライダー」が登場