トリミングで、写真を切り抜く時、指定されたアスペクト比で抜きたい場合があります。
(元の写真サイズの維持、4:3画面に合わせる、16:9ワイド画面に合わせるなど)

 でも、写真の場合は、L判の他、DSC(4:3)、KG、パノラマ(L横2枚)、キャビネ、四切、六切、A版、B版、ハガキ、HV(16:9)など、サイズ規格がいろいろあります。

 こんな場合、トリミングの「カスタムフォーム」を保存すると、次から呼び出せて便利です。

 でも、いろんなサイズを複数登録するのは、手間が折れます。
 しかも、一度登録すると、なぜか修正・変更もできません。

 実は、カスタムフォームを登録すると、「○○.PspScript」というのが、
「マイドキュメント」内の「Corel PaintShop Pro」フォルダ内の「設定」フォルダ内に保存されます。
(なお、古いバージョンのPSPでは、「My PSP Files」フォルダ内に「設定」フォルダがあります)

 これのファイル名を変えると、設定されたカスタムフォームの登録名も変更されます。
 内容を書き換えれば、「サイズ」や「アスペクト比維持の有無」も簡単に変更できます。

 コピーして、「.txt」に変更して内容を修正して保存し、「.PspScript」に戻すだけです。

<内容>
Preset_Crop_○○.PspScript

from PSPApp import *
def ScriptProperties():
return {
'Author': u'',
'Copyright': u'',
'Description': u'',
'Host': u'PaintShop Photo Pro',
'Host Version': u'13.00 Alpha 00000000.0000000000.00'
}
def Preset_Crop():
return {
'CropRect': ((開始X座標,開始Y座標), 横サイズ, 縦サイズ),
'Mode': App.Constants.CropMode.CustomAR,
'Units': App.Constants.CropUnits.Pixels,
'SelectedArea': False,
'PrintWidth': -1,
'PrintHeight': -1,
'CropAsNewImage': False,
'RotationAngle': -0
}
def Do(Environment):
# Crop
App.Do( Environment, 'Crop', Preset_Crop())

CropUnits.Pixelsの場合、「開始X座標,開始Y座標」や「横サイズ,縦サイズ」はピクセルで指定します。

CropMode.CustomARの場合、「アスペクト維持」がオンになります。
(CropMode.Customの場合、「アスペクト維持」がオフになります)

なお、トリミング枠の拡大・縮小時に「Shift同時押し」で、一時的に「アスペクト維持」をオンにできます。