※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Lv200~239の育成について


灰テチ

【兜】I15ウィンキー
【鎧】B/Pロブ 魔耐アビつき
【杖】モナ、175、追憶、蒼穹
【腕】I20↑護符
【顔】クリブロ、デモニ、I8↑京劇
【体】上級グリッド、魔術師マント
【手】I10↑ダイリン
【足】I10X3しあわせ
【他】虎魂
【AF】呪われた品物
【称号】マジカルホウキ、影の実力者

ハゼソロの火力目安は、魔杖FB2200聖杖FB1900がボーダー。
ハゼマップはFをかなり削っても死ぬことはないが、他のマップでの狩りに支障が出るのでFは30~50程度取っておいた方が使いやすいステになる。
またハゼマップは単発のダメージが低いのでFを上げる(最大HPが伸びる)とスキキャン耐性が劇的に上昇する。したがって効率上昇にもかなり効果的。

聖杖は補助が使いやすく、PK装備にも使いまわせるので人気だが、火力が取りづらく狩り装備としてはハードルが高い。
200Lv程度では、上記の装備を全て揃えたとしてもハゼは処理できないので魔杖を持った方がよい。
聖杖を使うにしても、現行のスキル性能ではAWステにした方が効率が出る。

黒テチ

【兜】I15ウィンキー
【鎧】B/Pロブ 魔耐アビつき
【杖】モナ、175、追憶、蒼穹 モナ・175はクリ確認必須
【腕】I20↑護符 中致命
【顔】デモニ
【体】上級グリッドウィング
【手】I10↑ダイリン、良補正法師数珠
【足】I10X3しあわせ
【他】虎魂
【AF】呪われた品物,黄金聖杯
【称号】マジカルホウキ、影の実力者

黒テチは灰テチと違って単体攻撃スキルにもクリ補正の恩恵を得られる。(スプレッド系はクリ時200%)
スプレッド系をメインスキルとするため単体狩り特化と考えてよい。沼MOBを倒す際、灰テチに比べて1セット少なくて済むことが多いため沼レア狩りに役立つ。
また鬼哭ではメテオで広間殲滅をスムーズに行えるのも灰テチに比べて有利と言える。
ただしブレスがないため、影上層で快適に狩ることは非常に厳しい。
ペットは強打クリがかなり強力なため強打で安定。クリ特化装備時は会心も選択肢に入る。
聖杖黒は素火力上昇の恩恵が大きいため、火力装備で強打がよい。

白テチ


ハゼ公平前衛~ソロ白灰ステ
【兜】I15ウィンキー→法師の宝冠
【鎧】B/Pロブ 魔耐アビつき
【杖】モナ、175、追憶
【腕】I20↑護符
【顔】クリブロ、デモニ、I8↑星ピ
【体】上級グリッドウィング、魔術師マント
【手】I10↑ダイリン、良補正法師数珠
【足】I10X3しあわせ→法師靴
【他】虎魂
【AF】忍耐のお守り,呪われた品物,加護のお守り
【称号】マジカルホウキ、影の実力者

影上層公平専門ステ
【兜】虚無僧、キングクラウン→法師の宝冠
【鎧】B/Pロブ魔耐中→Pロブ魔耐上、上位合成鎧
【杖】モナ、175
【腕】M強化テカバリ
【顔】クリブロ、魔封面
【体】卍手裏剣、懐中時計
【手】オーシャンガントレット、良Cri魔王指輪、良補正法師数珠
【足】大聖靴→法師靴
【他】虎魂
【AF】忍耐のお守り,加護のお守り
【称号】女王の騎士

ハゼだと200を超えるとレベル差公平のうまみがないため、後衛としての需要はなくなる。したがって白テチでも自力でとどめを刺すだけの火力を求められる。
影塔上層の公平の場合はAWの命中力と火力を両立させる必要があり、頻繁に状態異常にかかるため装備に加えてプレイヤースキルを求められる。
AW・FBとも使いこなすには装備のハードルが一気に跳ね上がるので、これまで金策をしていない場合は育成が詰む。しっかり装備を揃えられるようにしよう。

殴りテチ

【兜】虚無僧笠
【鎧】ブレスローブ、追憶・蒼穹のブリガンダイン、西遊記装備
【杖】メギスタティックメイス、セイラム
【盾】SH強化プラチナの護符、西遊記装備
【頭】デモニックイヤリング、黒縁メガネ
【体】上級グリッド、ウィングオブデス、DWL、聖羽、サンバドラム
【手】SH強化クリスタルリング、必殺の手袋、狂戦士の手袋、骸骨武者の篭手、魔王の指輪
【脚】西遊記装備、テシスの靴
【他】虎魂
【AF】ベイラスのかけら、黄金聖杯
【称号】バーサーカー

このレベルになると殴りもだいぶ楽になる。
レベル相応の装備(上記の装備例程度の)さえ揃って居ればハゼでソロ狩りも充分可能。

がむしゃらを習得していない場合は場合は魔法の沼(2)などで過ごす。
どうしても魔法の沼(3)で狩りをしたい場合はA30以上の軽鎧を推奨。
メギ、セイラムは武器ディレイが短いので有利。

おすすめ狩場

【XD3・4・5】
進入制限Lv200。
3は光る魔力のかけらや魔法師の石が狙えるが、入れる頃には経験値的な旨みは少なくなっている。
4・5は光る魔力の粉・かけらに加えて215装備が手に入るが、進入に回数制限がつく上リログで街に戻される。
通い辛いが夢のある金策狩場。

【影31】
200以降はハゼほどの経験効率が望めないため、ハゼ混雑時の狩り場か金策用MAPとして使うことになる。
狩り場までの移動にかなりの時間を要するので、移動速度装備を用意したい。

【影35-1、35-2】
通称ハゼマップ。Ver4.85(ステ仕様変更)以降の回避上限Agiは245との報告あり。
敵の攻撃力がそれほど高くない、沸きがよい、集めやすい、経験値単価が高いという影塔の人気マップ
沸きが非常に激しいので、殲滅力が低いとため込んでしまう。ソロで狩るには装備を充実させるかレベルを上げなくてはならない。
魔杖でコンボ込みFB2200程度が目安か。
無理してここに篭っても資産はほとんど増えないため注意。

【影40-1、41-2】
両方とも水晶2地形の階層。通称虫マップ、水晶フロア
スキキャンが多く、デスクリセラはHPが減ると逃走するため面倒だが、混雑しているハゼよりは時給が出やすい。
頭がデモニや京劇の場合、ハゼステからクリブロ装備することで手軽に狩れるのが魅力であったが、必要回避ポイントが跳ね上がったため専用にステを組まないと狩ることは難しくなった。
しかし混雑しにくいので、安定して時給が望める利点は変わっていない。

敵の攻撃力が火焔山と同じくらい高いのでHPを伸ばしておく。
レアはハゼマップよりは少々良いが、やはり金策には向かない。

【火焔山】
必中命中ポイント357(集中あり) 物理回避上限305(Agi255相当) (TWxHolic標準ステを参照し計算 違う可能性あり)
牛魔王:必中命中ポイント373(集中あり) 物理回避上限p320(Agi267相当) (同上)

○以下はVer4.85(ステ仕様変更後)以前の記事です。
牛魔王ダンジョン。独占マップで沸きがよく、しかも集めやすい地形なので効率はいい。
敵の経験値単価も高いので、混雑しているハゼマップで狩るよりは時給が出ると思われる。
ハゼステだと少しミスが出るので装備を変えるかステXを伸ばしておく。
またHPを伸ばしておかないと頻繁に事故死してしまうためステ組みの際は注意。
必要ならボルトシャワーなど感電スキルを使用するとよい。
敵の攻撃力が高くスキキャンが多いため、魔杖のディレイ短縮が充分でない場合は聖杖で狩るのも一つの選択。
次元の玉はかなり出やすいが、再侵入には次元15個消費か8日待機が条件になるので計画的に使用したい。
五行山まで自力で進める状態を維持しておけば、次元7個で進めるので覚えておくとよい。
孫悟空撃破+次元解除でオアシスの水差しが2個手に入るためすぐ侵入できる。
ボスの牛魔王は命中ポイント373、回避Agi252程度必要?雑魚MOBに囲まれる上、バリアの上から2k近いダメージを与えてくるのでHPが低いステだと死ぬ。
Fの低いハゼステで自信がない場合はブレスに退魔師の恵みを重ねると安定する。

【魔法の沼2】
進入制限Lv200、殴りテチの聖地。
†シャトレーズや†エランダなどの各種215武器が、いずれも超がつくほどの低確率でドロップする。
経験値やレア以外での金銭収入は期待できない。一発狙いの金策狩場。

おすすめクエスト

【おじいさんをお願い(クリブロクエ)】
優しい人の証を取るまではソロで進めて、その後はPTを募集して多人数で攻略すると楽。

【ネオテシス1】
追憶の杖は狩り装備として充分実用できる補正を持っている。
狙って出るものではないが、通っても損はない。

【ネオテシス2】
蒼穹の聖杖は使いづらいが、称号や魔杖、戦杖は是非とも手に入れたい補正である。
殴りなら蒼穹の軽鎧やスーツも使いこなせるだろう。
経験値もそれなりに入るので、装備目当てでなくても通う価値はある。