※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Prince , Princess



他のクラスしよかwwwwwwwwwwwwwwwww
一応書くかwwwwwwwwwwwww
CON18 or STR20
エンチャ用WIS23



やあ、俺の名はひろし、35歳だ。
そうだな、まず私が何者かを語らなくてはいけないだろう・・・。人は皆私のことを引きこもり、NEETなどと呼ぶがいやはや一切そんなことはない。
私の職業はプロリネージュプレイヤー。リネージュのプロだ。日々リネージュの世界を、さも私の人生かのように生きている、いやもはやリネージュこそが私の人生なのである。

私がリネージュを始めたきっかけ、それは・・・・・・・・・・

あれは暑い夏の日だった。兄のラジオからはEE-JUMP!の「おっととっと!夏だぜ!」の爽やかで軽快なメロディーが部屋中に響き渡っていた。
あの日、私の親友であり良きライバルであった番太郎が「りねーじゅしようで!プヒョヒヨ!」と私に1枚のCD-ROMを持ってきたのが始まりだった。

何もわからぬまま、リーダー的存在であるというただその言葉に惹かれ、君主を作成し、私はリネージュの世界に旅立ったのだ。

それこそがリネージュの始まり、いや人生の始まりだった。



最初の頃は右も左もわからなかった、ただ道が続くならばその道を進み、モンスターがいればモンスターを殴る、そして倒す、もちろん死ぬ時もあった。
当時はウンゴリアントという蜘蛛の形をしたモンスターがみんなに恐れられている存在だった。私たちは大勢でPTを組みそのモンスターを討伐することにも成功した。

クランを作り、多くの仲間と共に旅をし、楽しみを分かち合う・・・


こんなに素晴らしいことはほかにはなかった。


私は気付いたのだ、学校へ行って勉強をすることよりも、社会に出てお金を稼ぐことよりも

そんなことよりもっともっと大事なものがあるんだということを!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


それこそがリネージュだった。 私はこの世界で永遠に生きていこうと決めたのだ。



それが私がプロリネージュプレイヤーになった理由である。


今日も自分磨きという狩りに出かけ、よき好敵手を探すために人々と切り合い、そして笑い合い、最高の仲間を作る。

時には喧嘩もして、痴話話や、真剣な話もする。


これはもう一つの人生だ、リネージュはゲームなんかじゃない。



人生なんだ。            






ひろし、35歳