「ゾーマ(列伝案)」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

ゾーマ(列伝案)」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 ムクガイヤ魔術師団幹部。
 元は軍属の魔道研究者であり、闇市場を通じて100年前に惨劇を巻き起こした邪法「吸血魔道」の書を入手したことをきっかけに禁忌に手を染める。
 吸血魔道に独自の改良を加えて術者の周囲の生物より一斉に吸血する術式「ブラッド・ドレイン」を編み出したが、研究による非合法な人体実験が発覚して逮捕され死刑判決を下される。
 しかし死刑執行の前日に謀反が起こり、首謀者のムクガイヤに拾われて魔術師団の一員となった。
 ルートガルト王国の崩壊後も生き延び、対立関係にあったサーザイト率いる正規軍派を嫌ってリジャースド率いる非正規軍派に加わった。
 リュッセル侵攻時は大守のガルダームを撃破する大功を挙げ、後に建国されたリュッセル王国で上将軍に任命された。 
 
+- 改訂  -- 執筆者  (2010-02-18 01:42:59)
 #comment(size=60,vsize=2)
 
 ----