「レオナール(列伝案)」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

レオナール(列伝案)」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 ロイタス地方出身の大男。
 元々は農村出身だったが、口減らしと称して自ら家を出、志願兵となる。
 給金の大半が食費に消える程の大食漢だったため、『空腹の戦士』の通り名で呼ばれた。
 貧困に苦しむ家族に想いを馳せつつ戦場を渡り歩いていたが、戦乱が長引くさなか、
 故郷は盗賊団や死霊らによって全滅。
 もはや帰る場所すら失った事を彼が知ったのは、全身の傷と引き換えに得た報酬を手に
 家族の元へ戻ろうとした矢先であった。
 
 - なんとなく顔絵が幸薄そうだったので。  -- 投稿者  (2010-01-17 21:40:10)
 - ひ、悲惨過ぎる…あの役立たずにこんな過去が…にはなりそう &br()人材EDはバッドエンド固定か  -- 名無しさん  (2010-01-17 22:29:15)
 - イーサリーみたく故郷復興に頑張るんじゃないかな。  -- 名無しさん  (2010-01-17 22:49:05)
 - あの戦闘力で終戦まで生き延びた理由って、やっぱり3軍辺りにまわされたからだろうか? &br()正直一軍、二軍には居場所がないです。合掌  -- ピヨンめも  (2010-10-03 22:48:09)
 - 戦後はメーヤと結婚して故郷に戻り、幸せな家庭を築いたってのはどうだろう?  -- 名無しさん  (2011-01-07 21:32:51)
 - 地裂斬無制限の彼って???  -- THIS WAY  (2011-01-08 02:04:04)
+- ↑それはランシナアナザーだけの仕様だったはずだけど  -- 名無しさん  (2011-01-08 23:39:43)
 #comment(size=60,vsize=2)
 
 ----