xaymacaの意味

Xaymaca

ジャマイカの先住民だったアラワク人の言葉で、木と水の地あるいは泉の地を意味する言葉。
ジャマイカの国名の由来となっている。
ちなみにアラワク人は、ヨーロッパ人が持ち込んだ病気により激減、絶滅し、
現在は民族としてのアラワク人は存在しないとのこと。
その後、西アフリカから奴隷として連れてこられたアフリカ系の諸部族民が住民となり、
現在の国民は、アフリカ系が大部分(9割)を占めている。

ラスタ・カラー

黒、赤、緑、金色(黄色)の4色のこと。
ジャマイカ独立のために戦った黒人戦士の黒、
戦いで流れた血の赤、
ジャマイカの自然の緑、
ジャマイカの国旗の金色(太陽の色)を表す。

























































ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。

添付ファイル