「2時っチャオ!」(11月7日)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「2時っチャオ!」(11月7日)

出演者:恵俊彰、久保田智子アナウンサー、斎藤哲也アナウンサー、デーモン小暮、山田美保子、稲垣吉昭(TBS芸能デスク)、八木裕子(デイリースポーツ芸能社会部記者)
(テレビ放送書き越しのため、詳細が一部正確でない場合があります。)
太文字が泰葉さんの発言です。)

(VTR)
-(ナレーター)きょう午後1時45分TBS内
生放送で歌わせていただくということは、
私を信頼されているということなので、
それは非常にうれしいです。

聞いてくれ!
(笑)
みたいな(笑)

(スタジオ)
(黒のノースリーブで登場)

ほんとにご無沙汰しました。
歌わさせていただくということで。

デーモン小暮(以下デーモン):フライディ・チャイナタウン?
おい!

恵俊彰(以下恵):そっから歌いますか?
いいですねぇ~。

恵:新曲をね。歌うということで。
ありがとうございます。

恵:落ち着きました?
私に「穏やか」という文字が戻ってまいりました。
ほんとに、いろいろ恵さんにもみなさんにも、ご心配と・・・。
恵さん振りすぎ。

恵:あ、振りすぎですか?
自分で消化してほしかった。

恵:ほぼ毎日泰葉さんに会ってるような気がするんですよ。
ああ、そっかぁ。
そうですよねー。

恵:だから今日実に新鮮です。
ほんとー。
1年たっちゃいましたからね。

恵:10月の13日?
はい。13日。

恵:まずは2時っチャオのタイトルコールをやりたいと思います。
イェーイ!

デーモン:こういうんじゃだめなの?(「どうもすいません」のポーズ)
恵:どうもすいません。それでいきます?
いい、いい、いいです(拒否)

恵:じゃ、2時っチャオ(手だけ「どうもすいません」)で。
はい。わかりました。
ありがとうございまーす。

恵:お昼の2時はなにしちゃう?
2時っチャオ!
(全員。いつものポーズで右手だけ頭にもって行き、
「どうもすいません」の格好。)
(タイトル画面)
(これまでのインタビューVTR)

斎藤哲也アナウンサー(以下斎藤アナ):泰葉さんいまのVTRを見て、改めてどんな印象ですか?
私がクソ野郎ですねー。

恵:もう見ながらね、剣が立ってる顔だって。
もう、醜い。
ほんとに醜い。
あのときはあれが私の精一杯の気持ちだったので、
あそこも自分としては認めなければ、
あそこも否定してしまっては、
かわいそうだなぁ~と思うので、
みなさんに醜いお姿をさらしてしまった自分が恥ずかしい。

恵:なんで今そういう風に言えるようになったんですか?
  なんかきっかけはあった?
はい。
あのー、こないだ、
キミハ・ブレイクで出させていただいたときに、
私ずっと、申し訳ないんですけど、
全然見られなかったんです。恵さんの番組も。
で、はじめてあそこであんなVを見たときに、
気が付きました。

恵:世の中の報道一切見てなかった?
怖かったんです。
軸がぶれるとヤダと思って。
なにかおっしゃられて、
私も弱い人間なので、
自分を貫き通すには、
ぶれたくないなぁとおもうんで、
はっきり言って逃げました。
弱いから。

恵:情報を入れないようにしてたんですね。
はい。

恵:そんで、見て。
見てこんなんなってるとは思わなかったので、
はい。びっくりしましたが、
それも私の責任ですから、はい。

恵:メールを送ったのは小朝さんじゃなくて、
  マネージャーさんなんですよね?
はい。マネージャーの人に。
彼、小朝さんが持ってるのは知らないので。

恵:メールアドレスとか知らないもんなんですか?
はい。知らない、
あ、携帯持ってること自体知らないので。

恵:結婚してたときは知ってたんですよね?
知らないです。

恵:結婚してるときから知らないんですか?
もうおわりじゃー!そのはなしわぁー!
(一同、笑)

斎藤アナ:コメンテーターのお二人から聞いてみたいことは?
稲垣吉昭TBS芸能デスク(以下稲垣):新居の居心地は?どうですか?
そうですね、えと、まぁ狭いところですが、
でも、心地はいいです。
慰謝料マンション。
慰謝料マンションを買っちゃったんです。

稲垣:それを売りに出してるんですよね?
もう、今は、会社にしてるので
売ってはいませんが、
慰謝料で生活なんかするもんかぁー!と思って、
デーンって買っちゃった。
そういう性格なんです。
全部使っちゃいました。

久保田智子アナウンサー(以下久保田アナ):マンションにすべて?
ローンですけど。
全部しちゃったんです。
そういう、変なんですよ。

恵:じゃあ収入なんか、自分が稼がなきゃいけない?
そうです、だから今日帰ってからすごい貧乏です。
今日のお仕事もありがたいです。
ありがとうございます。

八木裕子デイリースポーツ
芸能社会部記者(以下八木):FAXで自分が送ってきたときに、脅迫メールなんて
              自分で明かさないと思うんですけど、
              送られた側が反撃する材料として言うことはあると思うんですけど、
              泰葉さんが自からマスコミに言ったところがおどろいて。
それは、いいことですか?わるいことなんですか?

八木:黙っとけば・・・。
恵:すべてがいいこと悪いことじゃないですから。
私は良し悪しで判断・・・。
ねぇ、閣下。

デーモン:もっとアバウトよ。
     物事そんな白黒ではっきりしない。
だって白黒じゃんメイク。

デーモン:白黒じゃない、黒じゃない。
あぁ赤もあったな。

恵:そもそもメイクじゃないから。
あぁ、ごめん。
素顔なの~?

斎藤アナ:終結会見の前に小朝さんと電話をされたということですが・・・。
はい。だから脅迫メールを送ったことを言ってくれと頼んだんです。
{会見で。そうしないとこれが終結しないから。
そしたら、僕はそんなことは言えないと。
あの、男の美学。

久保田アナ:じゃあ、小朝師匠は脅迫メールだとは思ってなかった?
いや、思ってますよ~。
凄いこと書いてるから。
わかってます。
そりゃ、脅迫ですよ。

恵:そもそもなんで脅迫メールってタイトルつけたんですか?
は?
デーモン:脅迫って言うのはそもそも何かをこうしないと
     こういうことになるぞっていう・・・。
だから、おまえがなんとかしないとこうするぞ。
っていう風に。

恵:言ってるんだ。
はい、言ってます。
もちろん、全部言ってます。
そんな、引かないでー。

恵:その辺が微妙でね、ギャグなのか?
ギャグじゃないです。
真剣ですよ。
会見にいらっしゃったらわかりますよね?

稲垣:そうですよ。かなり真剣にお話してららしたもん。
恵:泰葉さん一流の表現だからね。
  笑いもちょっと半分あるのかな、と。
いや、あのときはもうほんとに真剣でした。

稲垣:素直な気持ちをだしたんでしょ。あの時はねぇ?
そうです。
稲垣:かなり素直に一時間くらいお話いただいて
   すべてはあの時おわったかなと思ったんですけど。
斎藤アナ:直接電話でやり取りされたというのが5ヶ月ぶり
   という情報もあったんですが、
   具体的にはどんなやりとりがなされたんですか?
あ、今言うんですか?
まだ終結してないですね。
したって言ったのに。
まぁ、今日は、みなさんにお世話になったので、
サービスじゃ。
(一同、笑)
えーと、あのですねぇ。
えー、まず、いろいろ積もり積もれば長くなっちゃうので、
{とりあえずこれをどう終結させるかっていう
大人の会談をしようと私が言いました。
どうするんだ、と。
ぐちゃぐちゃになっちゃったものを、と。
そんで、それをしたら、向こうは、
「それより先になんでそういうメールを送ったんだ」、
っていうことになったんだけど、
ちょっと待てと。
終結をさせるんだ。
おまえが、会見をしろ。
あ、おまえと言ってしまいました。
(小朝さんに)会見をして、私が脅迫メールを送ったと言いなさいと言ったら、
「そんなことは、おまえを落とすようなことはできない」、
という男のクソくらえな美学を

久保田アナ:素敵じゃないですか。
だけど、終結できないじゃないですか。

恵:小朝さんができないと言った。それで?
じゃあ、私が、これを終結させるために
みなさんの前ですべてお話ししてくるけど、
それでいいよね?っていう風に言いましたら、
わかったと言って、
で、これはみなさんの前はじめて明かすのかな?
会見が終わったら、
えーと、マネージャーのメールから
「立派な会見だった」と。

恵:メールがきた?
はい。ありがとうと。

恵:それを受けて自分の中で終結したと?
はい。みなさんはどう思われるか知りませんが、
終結は(したと)思いました。
{ただ、自分の心の終結は終わってなかったんですね。
それが、こないだの番組であり、}
今日だと思います。

山田美保子(以下山田):なんで泰葉さんが怒ってらっしゃったのかわかりましたもん。
            あの会見で。こんな風間さんの舞台とか。
恵:一番怒ってたのはなんですか?
やっぱり、風間さんの舞台です。
それです。
ただ、私風間さんの追っかけやってたんですよー。

恵:それはいいです。その話は。

(VTR)
(いっ平が恵さんにメッセージを託した。)

恵:ようするに、泰葉さんとなかなか連絡が取れない。
うっそぉ~。

恵:それ、嘘って言われちゃうと・・・。
  いっ平ちゃん曰くそうなんですよ。
  で、俺にお姉さんにこういうことを伝えてくださいと。
なんて言ってましたか?あいつ。

恵:歌ががんばってください。まず。
わかった。
はい。
じゃ、聞きます。

恵:歌がんばってください。
いいやつだなぁ~。

恵:僕は本業がんばります、と。
あたりまえだぁ。
そう、あたりまえだぁ。

恵:最後に海老名家はいつでも待ってますって。
うん、わかった。
あのね、照れ屋だから、
伝えられないんですよ、直接。
あいつはいいやつなんです。

恵:連絡はほんと取ってないんだ?
取ってないです。
こないだメールをしました。
一回だけ着ました。

デーモン:本業がんばるってことにあたりまえだってことは
     弟が三平を襲名することもお姉さんとしてはあたりまえなこと?
あたりまえっておっしゃると?

デーモン:よろこんで応援したいと?
もう、したいなんてもんじゃないです。
心からほんとに。

デーモン:それは尊敬するお父さんの名前じゃない?
     を、いっ平さんが継ぐのは?
もう、命賭けてがんばってやってもらいたいと思います。

恵:襲名披露には関わらないんですか?
そうですね、今のところは関わ”れ”ない状態ですね。

恵:関わりたいですか?
そこはとても微妙なラインなので、
これだけ騒動起こしてる子ですから、
家に傷をつけちゃったりするので、
母には行かせてほしいといっていますが・・・。

恵:なんで、小朝さんを取るの、私を取るの
  みたいな話になってしまうんですか?
  お母さんに対して。
ある、あの、ある、
こんど、きっと正式発表が、ご存知だと思いますが、
正式発表がありますがあるイベントがあって、
そこに小朝さんが口上で並ぶ、と。
やっぱり、あたしがそこで出演すると
イベントなので出演をするとニアミスになってしまって、
折角の襲名がそちらに注目してしまわれると、
そうすると折角父の尊い名前が、
あの、変な方向に流れ・・・っていうことは
ないとは思いますが
ニアミスみたいなことになるのがイヤだから。

恵:世の中の騒がれ方として、
  そっちのほうが目立っちゃったらやだっていう意識が。
そう、それが、だからどっちを取るのって。
ったら、やっぱ落語家・・・。
でも、母はそれで私はいいと思います。
落語家のおかみさんだから。

恵:それははっきりお母さんがおっしゃったんですか?
はい。言いました。
でも、それは立派なことだと思います。
なかなか言えない。

久保田アナ:泰葉さんなりの関わりかたとか
      考えてらっしゃらないんですか?
考えてます。
別の祝いは差し上げて、
してやろうと思ってます。
いまは言えない。

デーモン:三平襲名のときに小朝師匠が来るのはやむを得ないことだと思ってる?
もう、これは私は引いたことだし、
全部終結しましたから、
あたしのお願いは、
ぜひ口上に出てほしい、と。

山田:えらーい。むしろ?
むしろお願いしたい。
今どうなってるか全然わかりませんが
あれだけ落語の面倒みてくれたし、
いっ平がもう大好きだから
ぜひ、並んでいただきたい、と。
もう、私の気持ちのなかではお願いしております。

山田:えらーい。言えないですよなかなか。
言えない?
やったぁ!

山田:別れた夫が自分の家族に関わるのなんてやだもん。
   普通はね。普通はやですよ。
ふーん。でも、それと違うんですね。
やっぱ落語で結ばれてるし、
先輩だから、
それから、ものすっごい弟たち面倒みてくれました。
それで、その愛情は確かだと思います。

恵:えらい。
デーモン:そうなんだ。世間はそこ誤解してるよね。
え?

デーモン:小朝師匠が三平襲名に出てくるのが泰葉さんが気に入らない、で
     こういうこととみんなおもってた。
実際、やだったから。
でも、もう終わったから。

恵:そっちのほうが世の中の話題になるのが
  すごく迷惑だって思ってるっていう意識だからね。
そうです。

恵:えらいって言われるのうれしいんですね?
だって、えらいなんてぇ。

恵:誉めて伸びるタイプですね?
そうなんです。

斎藤アナ:VTRのなかでは
     正蔵さんとケンカ中にあるというのがあったんですが・・・。
もうないです。
ちょっと芸のことで言い争っただけですから。

斎藤アナ:弟さんたちの芸を見守ってるわけなんですね。
厳しいっすよ。わたし。

デーモン:ものすごい落語を見る目があるということですね?
自分で言っちゃあ何ですが、すごいです。

(14時20分頃まで書き起こし)
(VTR:街頭インタビュー)
(残り、追加書き起こし予定)

[泰葉]緊急生出演で新曲[お陽様よほほえんで]熱唱

http://jp.youtube.com/watch?v=SAtNgqxC2aQ


total view count : -
today's view count : -

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。