V6の三宅健はすばらしい。リバー・フェニックスを彷彿とさせ、ジェームス・ディーンのようでもある

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

世界のKenへ! 夢をのせて! 2008.08.17 UP


先日、三宅健さんのことを書かせて
頂いたら、ファンの方からのご賛同、
大変嬉しく仲間に入れていただき
感激です!

「親指さがし」初日に行きました。
ラストシーンの表情に全てが集約です!
リバー・フェニックス(大好きだった俳優さん)
を彷彿させました。
熊澤尚人監督は、三宅さんの魅力をがっつり
とらえていらっしゃいました。

時おり見せる、儚げで、はにかんだ、寂しそうな
顔は、ジェームス・ディーンのようでもあり…

三宅さんの物事に取り組む
志の高さに、サムライを感じるのです。

残念ながら、今年は舞台もコンサートにも
伺えませんが、数年後のハリウッドか
カンヌに夢を馳せ!

今日も♪常夏VIBRATION♪な私です!


total view count : -
today's view count : -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。