人生で初めて、お金の事で戦った

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

お金の尊さ 2008.08.29 UP

人生で初めて、お金の事で戦ってしまった。

詳しいことは勘弁していただきたい。
ただ、今回わかった事は、
お金にも魂があるってこと。

「文七元結」という落語知ってますか?
詳しいことは、
http://ja.wikipedia.org/wiki/文七元結
まで。

長兵衛が身投げをしている男を助ける。
訳を聞くと、男は50両を紛失、責任をとって
死を覚悟しているところにでっくわした
長兵衛が、これまた訳ありの50両を
「命には変えられねえ」と
投げつけるように渡して去ってしまう。

前に、ブログで書いたかもしれないが、
先代、勘三郎丈の長兵衛は絶品だった。
でも落語でうなった事は一度も無い。
円朝作品なのに…。


「金は天下のめぐりもの」
私は本当に執着が無い。
それが裏目にでることだってある。
でも、人様が汗水流して生み出すお金。

使い様によっては生きるも死ぬもあると思う。

ブログの神様がいるように
お金の神様も絶対にいる。

怒ったら、怖い。
本当に怖い。

今日は、久しぶりに暴れてしまった。
今まで、言いたかった事が言えて
すっきりした。

お金って大事ですね。
心で動かさないと、とんでもないことになりますね。

私は、きちんと感謝して使ったり、
頂いたりしようと心に誓いました。

そんな日…。

でも、もうこりごりだ。
お金で戦う事は。


total view count : -
today's view count : -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。