ひとりぼっちになってしまった泰葉ちゃん

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

HANABIとHOMEと私の楽園 2008.09.19 UP

遂に、ひとりぼっちになってしまった
泰葉ちゃんは、音楽を大切にする、
言葉の魂を大切にする仲間と
楽園にいます。

そこには、あるのは
美しいメロディーと心。

本来、いきるのが不器用な泰葉ちゃんには
一番安全な場所なのです。


会社も再開するでしょう。
「アイアン・キャンドル」の灯は永遠。

泰葉ちゃんは本当の事しか言わないから、
嘘や、ごまかしはしないから、
いつまでも子供で、仕方ない子です。

少しでも大人の利便さを優先させたら
そこに、スケベ心というものを見つけたら
それが肉親であろうと真実の剣を
突き刺してしまうのです。
最後の一息もとめにかかります。
でも、相手より、自分の方が多く血を流しています。
それでも、戦います。

こんな人間がまだ、世の中にいても
いいのではないでしょうか。
グレーを許さない人間が。

夜、ひとりぼっちになって
「HANABI」を聞いて泣き
「HOME」を見て一緒に歌っています。

ちょっと、音楽的な感想。
レコーディングとライブのアレンジのツボを
心得ているのは、メンバーなんでしょうか?
それとも、小林さんというプロデユーサーですか?
l観客の心の流れを見事に押さえ
揺らしています。

よく分析して、今後の音楽活動の参考にします。

一緒にしたら叱られるかもしれないけど
私もライブでは、レコーディングしたアレンジそのまま
っていうことはあんまりしてなかったなあ。

井上鑑さんの場合は、ライブでまんまやっても
全然OKなのは不思議でした。

楽園にいるひとりぼっちの泰葉ちゃんに
もうひとつ必要なものは
「愛」です。
音楽という舟が港をでたら
優しい愛で包まれることが必要です。

その日がくる事を願っています。
わ~い!!はやくこ~い、私のこ~い(恋)。
待ってま~す。

しがらみはなんにもなくなっちゃったからね~。
私は晴れて自由の身よ~、
わ~い、私を縛ってきた者共、
あっかんべー~。


total view count : -
today's view count : -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。