谷村新司氏を許す

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

谷村新司様 2008.10.01 UP

谷村新司様

私はあなたに感謝しています。
そして、全てを許します。

谷村さんには音楽をやっていくうえでの
心構え、そして私に詩を書くことの大切さをおしえていただきました。

社長以下スタッフの皆様には
大人社会の汚さを教えていただきました。

どちらも私には必要でした。
汚さについては、業界ではよくあることなので
別に取り上げる程でもありません。

只し、谷村さんには以下のお願いをしました。

「昴」や「いい日旅だち」を上回る曲を書いて欲しい。
最近の曲はゆるいから。

それから、ちゃんとコンサートをやって欲しい。
ファンの方が望んでいるのは谷村さんの
音楽だから。

私はいよいよ音楽の世界に旅立ちます。
飛び立つ前に周りの整理をしました。

田渕さんの件のように憶測で記事が書かれそうになり
それを抹殺するためにもっと醜いものを
見てしまうことはまっぴらごめんです。

私は谷村さんの件に関しては、
もうこれ以上、なにも発言しません。

なぜならば、私は三ヶ月間
「いい日 旅立ち」を毎日何十回も歌いました。
キーも BマイナーからDマイナーまであげる事ができました。
谷村さんのキーだから、いつか一緒に歌わせて頂く事を
夢みていました。

谷村さんの音楽をリスペクトしているから
もうこれ以上なにもいいません。

ありがとうございました。
仰ってくださったように、
雛は飛び立ちます、大空に!



total view count : -
today's view count : -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。