『上野公園音楽祭』キャンセル

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

お詫び 2008.10.18 UP

26日 上野音楽祭で唄うことになっていました。
竹台高校吹奏楽部のみなさんの演奏で
「蓮花」を。

この曲は、東京大空襲の慰霊の唄。
谷村新司さんが書いてくださった
素晴らしい曲です。
林明日香さんが唄ってくれた曲。

とても悩みました。

本当に悩みました。

今の私は、谷村さんの曲は唄えません。
曲にはなんの罪もありません。

でも、私は心に嘘はつけない。
きっと、また、倒れてしまうでしょう。

谷村さんの会社社長のした事と
曲にギャップがありすぎます。

ブログに書いてから、社長に同じ想いだという
人から、話しを聞きました。
それも一人、二人ではありませんでした。

私がとてもショックで残念だったのは
それが、音楽に情熱を持った若い人
立場的には弱者だったからです。

話しを聞いた後、私はやっぱり駄目だ、
唄えない、と決断しました。

竹台高校の皆様、私は皆さんの演奏が
大好きだ!
その、美しい心が奏でる音は天まで響く。
私はみなさんとのジョイントをどれほど
楽しみにしていたか…。
みなさんの演奏に嘘はない。
私はごまかして唄えません。

このお詫びに来年は必ず出演します。
そのときには、私の言葉、音、心が
伝えられる曲で唄わせて下さい。

関係各位のみなさま、
私のこの気持ちをご理解くださり
本当に感謝しています。
伏してお詫び申し上げます。

来年、もしよろしければ
唄わせてください。
どうか、よろしくおねがいします。



total view count : -
today's view count : -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。