ラサール石井(10月31日)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 タレントのラサール石井が2008年10月31日のブログで、ワイドショーを賑わせている泰葉のことを書いている。

 その日、自宅のテレビで泰葉が「爆発してる!」のを見た。「かわいそうに」と同情しながらも、

「もっとずるくなれればよかったのに」
 ラサールの分析によると、泰葉は「天真爛漫」、悪く言うと「甘やかされ過ぎ」に育ってしまった。そして、「人は誰でも、説明すれば自分の事をわかってくれるって信じてる」という点が「純粋すぎる」というのだ。

 また、「いつも人の出入りがあってプライバシーがない状態」という、海老名家の特異な環境にも言及。毎年正月にテレビ中継される例を挙げながら、

「そんな家庭に育ったら、あなたはどうなりますか?」
そういわれればそうかもしれない。

 そして、海老名家の子供一人一人が、「少し影を背負って生きているような気がする」とまで書いている。

 最後に泰葉に対して、しばらく休養をとること、そして、人の意見を聞き、孤立しないことを勧めている。

「理不尽なのが人なんです。
正しいことも必ずしも通らない。それが世の中なんです」
含蓄があるといえばある、お説教くさいといえばくさい、微妙な発言であった。


ラサール石井が泰葉に説教「理不尽なのが人なんです」(楽天woman)http://happy.woman.rakuten.co.jp/news/entertainment/story.html?q=20081101jcast2008229668

ラサール石井の鉄板少年らさある
「一日」
http://blog.livedoor.jp/lasar1019/archives/2008-10.html#20081031


total view count : -
today's view count : -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。