デビ夫人(10月27日)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

なんて支離滅裂な方でしょう。

落語家のおかみさんは難しくて嫌だ、自由に働きたいと、
自主的に離婚を金屏風の前で発表。
春風亭小朝さんが気の毒になる位、独りよがりで、
男を台無しにする様な大はしゃぎの泰葉。
それをきちんとフォローしている小朝は、実に大人。
女を下げたのは彼女自身だという事に気がついていない程、軽薄な泰葉。

離婚したのに結婚していた時以上、気になる元夫の存在。
離婚した夫のプライバシーまで未だコントロールしたいという、この惨めな女性。
離婚するという事が何だかわかっていない浅はかなおバカさん。

こんな阿呆を世間は無視すれば良いのに。
海老名家って日本でそんなに偉い家族なのでしょうか?
こんな不出来な姉を持った林家正蔵さん、
お姉さんだと意見を言う事が出来ないのでしょうか。

そもそも離婚の口実が、
NHK大河「篤姫」の脚本家・田渕久美子さんと
事務所を構えて独立する予定だったのに、
京都の老舗の呉服店より計2千万円もの着物を購入、
不払いの為提訴され、それが原因で決裂。
田渕久美子氏に向かって、「筆を折れ」と暴言。
身の程知らずの泰葉、何と軽率な言動。

離婚した夫を、「金髪豚野郎」と呼び、上野公園音楽祭をドタキャン。
「谷村新司さんの会社社長のしたことと、
曲にギャップがありすぎます」と自分の事を棚に上げている始末。

こういう人をマスコミは、何故取り上げるのか。
この人を増長させたり、有頂天にしているのは

マスコミが取り上げるからだ。
彼女はメグロマニアックなのでは・・・。

一番良い治療法は、マスコミが無視する事。
離婚で小朝さんから1億5千万円をいただいたのに
「少ないでしょう」とテレビで豪語。

離婚を要求したのは、彼女なのだから払う側なのでは。

それだけ余裕があるなら、
泰葉さん、京都の呉服店に2千万お支払いしたら如何ですか?

彼女が騒げば騒ぐ程、人は彼女に呆れるばかり。

小朝さん、別れて良かったですね。

(転記者注:メグロマニアックはおそらくmegalomaniac(メガロマニアック)、(和訳)誇大妄想(狂))のこと)

デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」
「支離滅裂な海老名泰葉」
http://ameblo.jp/dewisukarno/entry-10157005050.html


total view count : -
today's view count : -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。